« June 13, 2004 - June 19, 2004 | Main | July 4, 2004 - July 10, 2004 »

≪情報や本舗≫≪天風哲学≫≪中村天風が説く積極の心≫

B_220080529_58609


不可能といわれていた「青いバラ」を可能にした研究者スタッフ一人一人が「出来る!」ことを信じて・・・・凄い!
まさにアディダスの最新コマーシャル「IMPOSSIBLE IS NOTHING」―「不可能」なんて、ありえない!

Tempu3

≪人は迷ったときに「できる」と口に出していえば、全身全霊が可能性を求めて考え、努力する。逆に「できない」といってしまえば、可能性は完全にゼロになる≫

≪船に乗っても、もう波が出やしないか、嵐になりゃしないか、それとも、この船が沈没しやしないかと、船のことばかり考えていたら、船旅の愉快さは何もなかろうじゃないか。人生もまたしかりだよ≫

≪喜びのないところには、本当の生きがいのある人生というものがない。どんな場合にも「こまった」「弱った」「情けない」「腹がたつ」「助けてくれ」なんていう消極的な言葉を、絶対に口にしないことです≫

≪気がつくのに遅いも早いもない「そうだと気がついた、そのときがあなたのバースデーです≫

≪怒る者よりも怒られる者のほうが気は楽だって。反対に言えば、怒られる者よりも、怒る者のほうが苦しいんですよ≫


中村天風の言の葉は、まだまだ、まだまだ切がありません!そりゃ、50年を超えて、辻説法に講演にと「世の中の進化と向上を現実化する」ことを生活目標としてお話されてきたわけですもの

Photo_6

【成功の実現】で積極の心をこのように持つ事だと!・・・・

「健康も長寿も運命も成功も、いえいえ、極論しますと、人生の一切合財のすべてがこの積極的精神というもので決定されるためなのです。心の態度が積極的だと、お互いの命の全体が積極的に運営される。

Photo_2

反対に消極的だと、またそのとおりに全生命の力が消極的に萎縮せしめられてしまう。ですから人生を健康的にも、理想的にも完全なものとしたければ、お互いの心の態度を十分に積極的であらしめなければならないのです」『成功の実現』(日本経営合理化協会)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪天風哲学≫【教義の講演】≪今川得之亮先生≫【愛弟子】

Caqz4hqvAgestennhuuCaqz4hqv
     ≪若々しく生きるかわら版≫ASEAの公開資料

                【信念の誦句】

信念、それは人生を動かす羅針盤のごとき尊いものである。
したがって、信念なき人生は、ちょうど長途(ちょうと)の航海のできないボロ船のようなものである。
かるがゆえに、私は真理に対してはいつも純真な気持ちで信じよう。

否、信ずることに努力しよう。
もしも疑っているような心持ちが少しでもあるならば、それは私の人生を汚そうとする悪魔が、魔の手を延ばして、私の人生の土台を盗もうとしているのだと、気をつけよう。


Photo_2

先月末に「中村天風」の基本的な教え!人間が幸福に活きるために必要な力が6つ!というコメントを出していましたが今週末の7月3日・4日と幼少の頃から直接「哲人!―天風」から教えを受け、薫陶をうけたという、

現今川医院理事長で医学博士の今川得之亮≪(財)天風会研修センター長≫氏が大阪からみえられて二日間にわたって「天風哲学」の真意を講演していただけるそうです


Seyokenold 【当時の上野精養軒本店

 
天風先生が辻説法を上野公園で蓮台に似た黒い台石の上に立ち、前を、道行く往来の人々に「人生の道行く人よ、来たれいざ」「あなた幸せですか?それとも不幸せですか?

Ml001

・・・人間は健康で幸福に生きられるように作られているのだよ!・・・」と声をかけることから始められたと聴いておりました!今川先生は「今日ここに、お出での皆さんにお聞きします

皆さんの心臓は何で動いています?そこのあなた・・立っているあなた・・・最前列のあなた!私にお鉢が廻ってきて、私は「血液・・・?ですか?」と答えましたら

Photo
「血液は血管の中を心臓から送り出され、栄養その他の働きをして、また心臓に戻ってくるのですよね!」とさすがお医者さん


Photo_4

「さて、何が動かしているのでしょうかね?」会場は暫し沈黙!「では、ペースメーカーは何を使って動かしています?」私は今度は正解をと「電池ですね!」と言うと

・・・「そうそう、電気エネルギーですよね!では、あなた電気のコードを持って歩いているのですか!皆さんもコードは見たところ何処にも見当たりませんが?皆さんがコンセントにコードを入れて、誰かが蹴躓いたら、その場でポックリと逝ってしまいませんか!」・・・・なるほどと変に納得・・・・

「目に見えない何かが動かしているのですよね!電子・原子・素粒子ときて・・・ビッグバンときて・・・すべてにエネルギーが必要ならその素粒子を動かすエネルギー?を称して”村上和雄”先生は「サムシング・グレート」と言われました!


9336597body


わが師、中村天風先生は、霊!気!とか宇宙霊!と言う言葉をお使いになられたのですが、天風先生は、人はそれを神と呼んでも仏と呼んでも呼び方はどうあれ、計り知れない何かが存在するのだ!」と


Photo_5

天風哲学・教義の方は幼き頃より、父親について天風先生の教義を身近に聴かれていた今川先生のことですもの、分かりやすく噛み砕いてお話して頂きました!ここで披露は、かなり長くなります!

天風先生が実際著述された三冊の本のうちの「真人生の探求」と言う本をお読み戴き、次回今川先生が来られたときにお出かけ下さい!

【財】

【中村天風】 | | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 13, 2004 - June 19, 2004 | Main | July 4, 2004 - July 10, 2004 »