« June 5, 2005 - June 11, 2005 | Main | July 31, 2005 - August 6, 2005 »

≪情報や本舗≫≪ドクター月尾地球の方程式≫≪29日目の恐怖!≫ 

Images_11


東京大学大学院教授で現在TBS系で「ドクター月尾の地球の方程式」 という人気番組を持ち、ITに詳しく

Photo_21
ITを駆使する!≪ITの伝道師・精神の冒険家≫とも言われ、私の尊敬している月尾嘉男教授の或る講演
のさわりですが!ご紹介

「29日目の恐怖」直視を」 (月尾教授の講演要旨)

broadcasting_pic

過去2万年で世界の人口は600万人から60億人と1000倍になり、1人あたりが使うエネルギーは100倍になった。掛け合わせると10万倍だ。他方、漁獲、農作物収穫とも減少傾向が止まらない。耕地面積も、鉱業生産も減るばかりだ。


食糧のムダも大きい。わが国の食糧は年間1500万トンを生産し、2250万トンを輸入している、他方、2000万トンが生産や流通の過程で捨てられている。驚くべき浪費である。


Photo_19

地球の46億年を1年に圧縮して見ると、人類の祖先の猿人が登場したのは12月31日午後4時、農業を開始したのは午後11時59分、そして工業経済の契機となった産業革命から現在まではわずか2秒である。

3

このように一瞬でしかない時間に人間は異常に増加したのだが、それは地球が蓄積してきた資源を異常な速度で消費しつくしているだけでなく、自身が生活している環境さえ破壊しつつある。

過去100年で地球の大気温度は0.5度上昇した。今後100年で5.8度上がると予測されている。そうなると海面は88センチメートル上昇し、2億人が住む所を失うといわれている。

                        ≪中略≫
Photo_20

「29日目の恐怖」を直視しよう。大きな池のハスの葉は1日目は面積の5億3千万分の1でも倍々ゲームで増え、29日目には池の2分の1! そう半分がハスの葉でいっぱいに

そして、30日目には全部を覆ってしまう。過程をずっと見ることが大切だ。環境問題も同じ。「まだ大丈夫」ではダメだ。今すぐから地球環境を守るために積極的に行動しよう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 5, 2005 - June 11, 2005 | Main | July 31, 2005 - August 6, 2005 »