« November 27, 2005 - December 3, 2005 | Main | February 12, 2006 - February 18, 2006 »

≪情報や本舗≫≪女優「宮崎ますみ」≫≪乳がん≫≪ピンクリボン・キャンペーン≫≪糖鎖・糖質栄養素≫

02

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

30~40代女性を中心に、多くの人の目に留まった!このポスターは、乳がんと診断され、マンモグラフィ検診の重要性を促すこの美しい女性!覚えていられる方も多いと思いますが「女優宮崎ますみ

Photo_4


す~っと吸い込まれてしまいそうな大きな瞳で、それでいて意外と茶目っ気たっぷりなキュートな宮崎さん、あの笑顔の素敵な彼女が2005年に「乳がん」に罹病していたのですね!

Topics_34_3

そこで宮崎さんと親交のあるアメリカ在住で補完栄養を多くの人に勧めて来られた、ある女性が副作用で疲労感、倦怠感がひどくなっている宮崎さんにある栄養素を摂ること勧め、詳しいお話を聴いて選択を決断したのですね!・・・・・・この栄養素のお仲間に配信されてきたメールをそのまま以下に!

B_2


昨年、ご自分が「乳がん」であることを公表され、その後温存法による手術を終え、今は自宅にて静養されています。今後しばらくは、放射線療法&ホルモン療法で転移再発を防ぐための療養へと、

前向きに癌と取り組んでおられます。私と彼女との出逢いはかれこれもう5年くらいになるでしょうか?

彼女がロス在住の頃に出逢ったのですが、さすが!女優さん。本当にお綺麗な方で、人一倍大きな瞳にはす~っと吸い込まれてしまうような、そんな不思議な雰囲気をお持ちの方です。それでいてとっても茶目っ気たっぷりで、本当にチャーミングな女性です。

000e439b_091114142158thumb230x23016


その彼女から昨年、「乳がん」という知らせを受けたときは、私も本当にビックリして、糖質栄養で何とか!とは思うものの、あまりにも近い関係の彼女の癌告知に、内心動揺してしまいました。

しかしその後も、何度も連絡し合って糖質栄養の粉や植物ステロールのヤムイモなど、いろいろと食べ方も考えながらサポートさせていただいています。

Assembleegenerale

私自身がアメリカ在住なので、「すぐ」の連絡先には私の信頼している日本のアソシエート仲間にお願いして、みんなで協力し合って頑張っています。

そんな彼女が、ご自分のブログで『糖鎖』について書かれていますので、是非アクセスしてみなさんも参考にされてください。

あるいはコメントなど書き込まれ、ご自分の体験などを共有されてください。インターネット上では、会社名や製品名などを書くことは禁じられておりますが、『糖鎖』や『糖質栄養素』などという言葉はまったくもって問題ありません。

≪コメントを書き込みましたところ、きちんとメッセージを入れていただきましたよ!・・・・・情報や本舗≫

caccer_nkcell

癌に限らず、この21世紀は原因不明の病気も年々増えてきています。遺伝的な症状は改善されない、と思い込んでいらっしゃる方も多いと思いますが、

しかしDNAですら、細胞の中核に位置しているのですから、細胞の中まで入り込み、そして細胞を覆いつくしている「糖鎖」の影響は、想像以上のものがあります。

Photo_5


一見「ただの白い粉」に見えますが、しかし糖質栄養の粉=パウダーには驚異的な『何か』があることは、きっとみなさんご自身が体験されていることと思います。

宮崎ますみさんHP・・・

ご本人の了承をいただき、今回彼女のHPを紹介させていただきました。       「K○○R○・K」

B_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 27, 2005 - December 3, 2005 | Main | February 12, 2006 - February 18, 2006 »