« February 5, 2006 - February 11, 2006 | Main | June 11, 2006 - June 17, 2006 »

≪情報や本舗≫≪C・S・ルイス≫≪知っていますか?≫≪神学者、古典文献学者≫

C9_n


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

narunia-1

クライブ・ステープルス・ルイス(神学者、古典文献学者でイギリスの作家・ファンタジー作家≫のことですが、知っていた方はかなりの博学者で読書家・映画通!ですよね、

3月はじめから全国一斉封切りの映画「ナルニア国物語」の作者がこの「C・S・ルイス」なのです、北アイルランドで弁護士の子供として生まれ『ボクセン』と言う想像の国を作りその物語を書いて遊んだ・・・・

narunia-5

当時の14歳の頃に使っていた地図!その地図の「イタリア」の中央部に「ナルニ」という町があって現在ルイス氏のこの地図を持っている友人に始終、「ナルニ」国のファンタジ物語を語っていたそうです

≪地図の空いている部分にはびっしりと物語が書かれている!≫≪幼少時に箪笥の中に入って遊んでいた頃に想像をめぐらせていたということも≫そしてこのときの創作や想像がが土台となって、きっと「ナルニア国物語」の誕生となったのでは

全7作からなるファンタジー児童文学。全世界で8500万部発行され、一億人以上の人々に読まれている『この本』と『指輪物語』『ゲド戦記』と合わせ、世界三大ファンタジーの一つと言われているそうです・・・第一部は「善と悪」!悪を白い色で表現している・・・・きっと子供の心を考えたらその悪の世界であっても、白いイメ一ジなのかも?  

lion

とこの三日間でTVでコメントされたお話をまとめてみました・・・・・・

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 5, 2006 - February 11, 2006 | Main | June 11, 2006 - June 17, 2006 »