« October 28, 2007 - November 3, 2007 | Main | November 18, 2007 - November 24, 2007 »

≪情報や本舗≫≪再生医療最前線≫≪脳神経再生が現実に!≫

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
Saibou_denntatu_1←≪免疫細胞が会話をしている≫貴重な写真です!(日経サイエンスー2006年より)                               


⇒【この画像の解説
クリック!・・・日経サイエンスの本には左にもう一個の細胞が・・・・


Moviecamera_3【細胞のアンテナ(糖鎖)とは・・日本テレビ】
観るここをクリック

Side_ttl_3お問い合わせ・資料請求】⇒ 【コチラ】

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


Photo

眠れる再生力を呼びさませ~脳梗塞(こうそく)・心筋梗塞(こうそく)治療への挑戦~』と11月5日に「NHKスペシャル」で札幌医科大学での日本で初めての治療法の臨床試験【今年1月に開始された】の追跡取材放映がありました!2005年3月26日のNHK人気番組「サイエンスZERO」札幌医科大学の再生医療の最先端の脳再生と研究としての紹介でしたが?

Photo_5 ←【神経幹細胞】


発症して12時間後に病院に運ばれこの脳神経細胞再生治療を決断された患者のその療法とは、患者本人の骨の中にある骨髄の幹細胞と呼ばれる細胞を体内から取り出し培養、患者の血管に注入して、傷ついた脳の神経が再生するというのです!左半身に運動マヒを抱えた患者が番組放映の数週間前に無事に社会復帰されたと!
≪今なら番組予告動画≫が観られます

69a661c8d635be4f7ac0835e9e121802

昨年の2月にも『再生医療!新旧の情報!』とブログ内でもか書き込み、心臓損傷の子供の幹細胞を使っての再生医療の話が今回のNHKスペシャルでも、ドイツでの心筋梗塞患者が骨髄の細胞で治療を行い、傷ついた心筋細胞が復活し、スポーツが出来るまでに回復している模様が紹介されていた!

骨髄幹細胞を体内から取り出し培養、患者の血管に注入する際のその幹細胞の数は1億5千万個だそうです

Photo_16

「…人間の体は、それを構成している一つ一つの細胞が正常なバランスを取っていれば病気にならない。また、細胞を正常に働けるようにしてやれば、病気は治る。 細胞に栄養を与えることが、これからの新しい医学である。」

Side_ttl_3この栄養素!摂ってみますか】⇒ 【コチラ】

「…病気を治す根本は薬ではなく、体の持っている本来の修復能力である。それを のに最も大切なものは、食べ物に含まれる栄養素である…」

| | Comments (0) | TrackBack (2)

≪情報や本舗≫≪会話をする細胞!≫≪免疫細胞≫

Saibou_denntatu_1免疫細胞が会話をしている貴重な写真です!【電子顕微鏡での】

この電子顕微鏡写真の解説を、実はこの写真に写っている2つの免疫細胞の左(ナチュラルキラー細胞)の左側にもう一つある細胞が本誌【日経サイエンス】には写っているのです!その想定を頭に描いて聴いてください。
ニューロンシナプスを介して情報交換をするように、免疫細胞も『免疫シナプス』を作ってやりとりをする、その様子がこの公開写真から・・・・・【くっついて情報交換)】 2つの免疫細胞が情報交換をしているところ!

Cover_nature1

右の細胞と中央の細胞の接触点(シナプス)にたんぱく質(黄色)が集まっており、右の細胞(B細胞)が中央のNK細胞(ナチュラルキラー細胞)に一番左にある細胞が(この写真には見えていない)、健康で正常細胞だから破壊すべきではないことを知らせているという、3次元画像なのです!このやりとりがない場合、NK細胞(ナチュラルキラー細胞)は酸性の細胞小器官(赤色)を接触点(シナプス)に差し向け、毒液(細胞に孔を開けるパーフォリンとグランザイムという標的細胞の破壊させる酵素)を注入して相手の細胞を殺す                            【日経サイエンス06’5月号】
■補足■ 黄色のたんぱく質の先に細胞のアンテナ”糖鎖”がついていて、会話(情報伝達)をしているのです!上記のやりとりが無くNK細胞が正常細胞を攻撃(殺す)してしまうことが自己免疫性疾患を引き起こすのでね

Photo


【画像をクリックで拡大します】
【糖鎖は細胞の「言葉=ことば」】 もっと分かりやすく言いますと、人間の身体は60兆個の細胞が情報伝達をし合う"細胞間コミュニケーション=会話”によって機能しています「ことば」を使ってね!・・・

8sugars

この”ことば”の役割を担う「糖鎖」は近年の生化学上の大発見によって8種類の「糖」で構成されることが解明されています!「細胞間コミュニケーション」が最大限に効果的に行われる時、60兆個の細胞は最適な状態で機能し、健康な身体が維持でいきるのです!その「糖鎖」を適正に働かせる栄養素とは?・・・・

Aq2

もっと続きを読む糖鎖情報や本舗←クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 28, 2007 - November 3, 2007 | Main | November 18, 2007 - November 24, 2007 »