« February 2008 | Main | April 2008 »

≪情報や本舗≫≪国立衛生研究所(NIH)とは?≫

Nih
     ≪知って!ガッテン≫ASEAの公開資料

NIH【国立衛生研究所】の年間予算140億ドル(1兆7千億円)はかなり古いデータでしたので改正しますスクリプス研究所とNIH【国立衛生研究所】で書き込みをしたのですが≪日本の厚生労働省に相当する・・・・かなりのスケール違いは兎も角?≫


Dsc00001


2008 年度では、294 億5,700 万ドルである。1ドル=109 円で換算すると約3 兆2,100 億円となる。我が国の科学技術予算は2008 年度の要求ベースで約3 兆5,7000 億円(そのうちライフサイエンス関係は約3,300 億円)であり

Money100_bills

NIH一機関のみの予算額が我が国全体の科学技術予算の約9 割に匹敵することになるのですから、とんでもない数字なのです ≪2012年3月更新しましたが⇒1ドル現在 77円!≫

■2010年度の予算額が【NEDO海外レポート】にありました

Download_pdf国立衛生研究所 NIH2010会計年度予算(米国)

Booknih

ところでこの化け物のような【失礼!】アメリカのNIH(国立衛生研究所とは?今から百年ほど前、アメリカにはナショナルと名のつく国営の医学研究所というものが一つもなく【ヨーロッパには国が支援して医学生命研究所等が沢山あった!世界的に大問題の感染症など成果をもたらしていた】

      【2012年にロゴをリニューアル!それがコレだッ・・・】
200pxnih_master_logo_vertical_2colo


1930年代にある実業家がアメリカ政府に5万4千坪という広大な土地を寄付したのです(スケールが違うのですね?)政府は研究所がないことに気付き8棟の研究所を建てて、研究者に好きな研究に没頭してよいと!

Nih

それが今日、36万坪のキャンパスに60棟のビルが並ぶ国立医学衛生研究所なのです!従業員1万9千人で医師、研究職員が5.000人、所外異国からの留学生3,000人で日本から留学生研究者だけでもは400人はいるそうです

Bibbia06

右上の「アメリカNIHの生命科学戦略」著者は掛札堅氏で、1967年にNIHの主任研究員となられ、長年にわたって米国の医学・バイオ研究の中心に位置する国立衛生研究所(NIH)で研究を続けられていました。その歴史、特殊な機能、学術成果など、世界最大の医学生物学研究機関になった経緯を解説しています

Nih2■広大なNIHの敷地内

NIHは、非常にユニークな機関で、それは研究の質の高さについてだけではない同研究所は、米国内外の研究者に対して国の研究費を配分する役割を担っているのですね【NIHの年間予算は270億ドル(約3兆円)】そのうちNIHの所内で使われるのは10%から15%!75%は多くの研究所のために支出されている

Photo_19

NIHの職員のほとんどが博士号を持っているという。事務方といえども研究者の視点を強く持った人たちが国の研究費を配分して世界中の医学・生命科学の研究をサポートしている!米国立衛生研究所が次々に送り出すノーベル賞級の発明・発見があるからこそ、アメリカNIHは、この半世紀になんと”112人のノーベル賞学者”を輩出しているのです       ≪是非、本の購読をお勧めします≫


Photo_15■【米国国立衛生研究所=(NIH)】の役割がとっても分かりやすい≪ウェッブサイト


所内活動はNIH以外の大学などでおこなわれている研究活動とほとんど変わりがなく、違いは、NIH研究者はNIHグラントの申請ができないということ?すなわち、各研究部・各課・各個人に与えられた予算で研究活動が支えられているので所内活動で得られた、新発見、新開発されたものはすべてNIHの財産となります。

Moneybss

特許も発見者の名前も形式的なものにとどまり、業績から得られた収益は研究費、旅費などの追加予算に使われて、発見者の手に多額の現金が手渡されることは全くないそうです!

Usa

日本では文科省が大学・研究所を厚労省が国立病院などの機関を通じて医学、生命科学の研究・教育・医療を独自に行っている【いわゆる縦割り制度ーこの仕組みを変えることは難しいでしょう?】


これに対してアメリカでは厚生労働省に相当する「HHS」に3つの国立総合機関があり、新薬・食品・新治療法の検定、認可などを行う「FDA」!

9784166600700

流行病などが起ると対策にあたる重要な機関である「CDC」!そして第三の最も大きな機関が「NIH」名のです、医学・生命医学の基礎的研究と、米国内外で行われている研究・教育に連邦政府からの研究資金支援をを行っているのが「国立衛生研究所の実態です

     
【一部・・ガン遺伝子を追いつめるから抜粋】


Aaaaa右の書籍=「ガン遺伝子を追いつめる」(著者掛札 堅の免疫細胞の働きが、いかにがん細胞を攻撃してヒトの身体を守りきっているのかが!とても理解しやすくかかれてあります⇒是非、本の購読をお勧めします=文藝春秋より出版=

Ages

スクリプス研究所である栄養素の研究発表が基礎科学部門で最優秀賞!そしてアロエベラの研究では免疫促進性ということは免疫を高めるという研究では準最優秀賞といずれはこのNIHでの研究発表も待たれることですね!忠臣蔵ではないですが、「明日、待たれるその宝船!」(宝井其角と、大高源吾の連歌)の心境です

1004


| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪「義男の空」という漫画!≫≪お勧めの一冊ですよ≫

Photo紀伊国屋で話題になっている、もう一冊の漫画本が2014年10月に発売されました⇒
          ≪札幌開拓史≫≪開拓判官「島義勇」≫

Images_17


ベストセラー【生命の暗号】の著者村上和雄氏(筑波大学名誉教授)が、ある講演会で「生き物に生まれてくる確率は、一億円の宝くじに百万回連続して当たる」ほどの“有り得ないこと”で

16860c200

まして人間に生まれたことは余りにも尊いことなのです」そしてまた、「遺伝子的に見れば、天才といわれる人の遺伝子と、障害者といわれる人の遺伝子の違いは誤差の範囲といってもいい」と・・・・


その障害者を救命した一人の医師の話をテーマにした”漫画”が北海道の書店で売り上げ№1を記録した!


自費出版ではかつて無いことで、おそらくノンフィクションということが、人々に多くの感動と感銘を与えて,”口コミ”で広がったのではと?

Photo


なぜなら、この漫画作家の次男が出生間もないころ難病と診断(水頭症され、当時小樽市で勤務していた国内でも数少ない小児脳神経外科医の手術によって救命されたのです。

2008020400000000hsk_sphokview000


漫画で描いたのが”田中宏明”さんで、描かれた医師が小児脳神経外科医の高橋義男医師、その漫画のタイトルが「義男の空」!


異変は次男が生後1カ月に起きた。1カ月健診の際には問題ないと言われた(生まれた時から頭位が小さく、頭蓋骨は間に指が入るほど広がっていて、寝てばかりで生命力ということに不安を感じてはいた)1カ月健診の直後、札幌の総合病院に次男を連れて行った田中は・・・・

小児脳神経外科医”高橋義男医師”から脳脊髄液が脳室に過剰にたまる「水頭症」と診断された。脳外科の担当医からは、1週間の検査をした後、頭蓋骨に穴を開け、管で髄液を出すシャント手術をすると告げられた。

Brainfunction

見せられたエックス線写真に愕然とする田中!息子の頭に水がたまる状態を見て1週間も待っていられないと心配した田中は、「1週間も待ってられるんですか」と医師に聞いた。

E3808ce7bea9e794b7e381aee7a9bae3808

医師は「月単位ではなく、1、2週間ならば、病状に差はないでしょう」と答えた。この人は本当にプロの医者なのか、と不信感を募らせた田中は「先生、この手術をしたことあるんですか」と問い詰めた。

Photo

「ないと言ったら?、何だって言うんですか」との医師の返答に、田中はとても息子の命を預けられないと考え、「先生のほかにもっと専門にやっている人はいないのですか」と迫った。医師からは「明日から入院してください」と言われたが、帰宅後、必死に知人に電話を掛けまくった。


Doctors

その結果、妻の友人から「小樽の高橋先生に診てもらった水頭症の子どもで、元気に小学校に通っている子どもが2人いる」という話を聞いた。将来、息子は話すことができるのか、歩くことはできるのか、と悩みぬいていた田中は、この話を聞いて可能性を感じた。

Photo_7


当時、北海道小樽市の病院に勤務していた高橋医師を尋ねるそこで診察室の壁一面には満面の笑みを見せている子どもの患者の写真。「奇跡があるかもしれない」と高橋医師に次男の命を預けようと決めるのです!手術中に妻は心配のあまり倒れるのですが、”奇跡はありました!”手術は大成功でしたのです。


Img_ikiru157←”いけまぜ夏フェス”での高橋義男先生【小児脳神経外科医】

年に一度の検診でも問題はなく、4歳になった次男は元気に幼稚園に通っているそうです。田中さんは「何でこの先生は、こんなに人のためにやるんだろう?」「医者っぽくない、人間味のあるお父さんのような高橋医師を描いて、恩返ししたい」わが子と先生の”後押しを、少しでも出来たらと、医学関係の資料を読み込み、先生の名前のタイトルで・・・・

是非!この漫画「義男の空」を読んでください!【Brain News Network ニュースから引用】 

義男の空 第1巻
Dybooks(ダイブックス)
エアーダイブ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 義男の空 第1巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

_news333【臨床研究に水頭症の回復例】がある・・・補完栄養によるフィシャー・インスティチュートの臨床研究に水頭症の回復例が!

Bencarson

ベン・カーソン博士【you tube の動画配信です!】は全米で16年間ランキングトップのジョン・ホプキンス大学【ホプキンス大学医学部の小児脳神経外科のサイト】

そこの小児科外科医長としてばかりではなく、アメリカで伝記本が出るほどまでの医師で、心療でも政府【ブッシュ大統領命令】からの任命で国家プロジェクトに取り組んでいます!

Photo_5ベン・カーソン医師の最新記事は⇒【ニュース

| | Comments (3) | TrackBack (2)

スポーツ補完栄養剤が”国家データベース”&”Pub Med ”に!

Twitter168⇒■■■ @tenboss ■■■


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

1_tousa


Moviecamera_3【細胞のアンテナ(糖鎖)とは・・日本テレビ】
観るここをクリック!≪この糖質栄養素↓≫

0_news


Photo_2

資料・製品・購入のウェッブサイト!】 ↑クリック!

    【日本語(JAPAN)を選択して【continue】をクリック!

Photo_4【メルアド】ここをクリック!

                   □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Logo_2


スポーツ補完栄養(エ・・パ・・クト)の研究が医学およびヘルスケアプロによって使われる国家データベースの一部であると発表されました!ランダムに偽薬対照調査で、エ・・パ・・クトを摂っているスポーツマンが統計学的に心肺フィットネスの有意の増加をを測るのに用いられ、アスリート【スポーツマン】たちは有意の価値を感じていることが明らかになったと!この研究は、検索エンジンPubMedパブリック・メディカル】のウェッブサイトを通して観ることが可能です。論評は、パブメド(日本語サイトです!)本部によってリストされました

_newsスポーツ補完栄養ドリンク
運動前のスポーツドリンク「エ・・パ・・クト」は、身体にに必要なエネルギー源またバイオケミカルを供給し、特に身体のエネルギー生産量を最大限に高める働きをサポートする。また、エネルギー生産中に作り出され筋肉に有害とされる乳酸の除去を助けるよう、糖質栄養と多種のバイオケミカルが含まれている・・・・・情報や本舗】


Photo_4

2006年のこれに関しての研究では「有酸素トレーニング」の前にスポーツ栄養補完(エ・・パ・・クト)を摂ることはコーチ&アスリートにとって実用かつ有用性で意義のあることと結論付けた申請が(スポーツ栄養補完食品)Sports Nutritionのインターナショナル協会ジャーナルで発表されています(バイアーズA.、et.al.、3つの(1):56-59(2006))

Photo

12人の男性と12人の女性からなる計24人のボランティアの人々が、この研究に参加しました。参加者は、motor-driven treadmills【辞書検索になくランニングマシーンのこと?】そこでで1時間~2時間の酸素の消費テストを行い、20分毎に運動の前に、参加者は偽薬(風味をつけた水)か【エ・・パ・・クト(E・Pact)】を摂ってもらいました
その結果、参加者全員?は、この研究にに関する限り【エ・・パ・・クト(E・Pact)】を摂った後に身体能力の増大と運動の間15.5パーセント、酸素を使う代謝のために酸素を使うということが判ったのです

Photo_2

スポーツ栄養補完ドリンクそれは栄養的な製品のMannatechのパフォーマンス栄養ラインのパートです)シトラス風味で(柑橘系の味)運動前にとるスポーツ補完食品で多くのスポーツアスリートたちが【含む!アメリカオリンピック選手72人がテイクしている!そしてマ・・・クが選出の世界のチームマナテックのメンバーが現在130人!その内日本は16人】とって酸素取り込み能力(capacity.)を高めるというバイオケミカル(生物化学)を供給し、その供給を助けるためにフルクトースが栄養補足することはで明確です!

Photo_11


*あるスポーツドリンクとは違い、この製品はショ糖(蔗糖)を含みません。そして、インシュリンの放出を誘発ということもするのですね!糖質栄養の開発研究会社の製品は、World Anti-Doping Codeリストされる禁止された物質【450品を越えている】のどれ一つも含んでいないということ!


S_data1
(* これらの声明は、決してFDA【アメリカ食品医薬品局】によって評価されているものではなくまた、この製品は、少しの病気も診断するとか、治療するとか、治療するとか、防止することを目的としているものでもありません。)

上記の原文≫⇒【コチラ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪スクリプス研究所≫≪NIH【国立衛生研究所】≫≪ノーベル賞受賞者≫

_news333スクリプス研究所の凄いニュース(iPS細胞の・・・!)


0123

                 


スクリプス研究所というのは世界で最も成功を収めた研究所です!1989年に化学科が出来て13年目にノーベル化学賞受賞者を2 年連続で輩出していること!

Photo_21

シャープレス教授が2001年度のノーベル化学賞受賞、翌02年度も化学科教授のビュートリッヒ博士が、同賞を受賞しています、


また世界で最も多くの論文が引用されている化学者上位15 人のうち3 人が在籍している【ノーベル賞受賞者がずらりの教授陣というビックリ仰天の研究所なんです?】

Logo_news3332011年!スクリプス研究所は、免疫のボイトラー博士がToll-like receptorの研究でノーベル賞を受賞し、これで計4人のノーベル賞学者を輩出するという名門研究所の名を高めています

私立の研究所ということにも驚きを!国立の「NIH」は別格として私立としては世界最大の総合研究所であろう、教授陣が288人・ポスドク【ポストドクター】が755人・大学院生230人・そして職員の数1,500人!

Aascripps_la_jolla【スクリプス研究所の前が最終18番ロングホール】


スクリプス研究所の近辺にはUSDAやソーク研究所もあり、医学生物学の世界的な研究拠点ともいえる、またゴルフファンにはよく知られる「トーレイパインズ・ゴルフクラブ」が隣接と言うよりスクリプスの庭のようなもの!あのタイガーウッズが相性一番のコースとしても有名である・・・・・


Banner_nimh_3

【国立のNIHはスクリプス研究所の年間運営費3億ドル(330億円)の半分を拠出しているのです!】

Money100_bills

ちなみにNIH【国立衛生研究所の年間予算140億ドル(1兆7千億円)従業員19.000名の内4.500名は学位を持った研究者と管理職員と世界でも比類ない研究所なんです
【日本からも留学生が400人を超えて在籍しています】


Photo_5

スクリプス研究所に話は戻して、この研究所の基礎理念は例えば、ある疾患の治療法開発のために,分子生物学者,薬理学者,コンピュータ化学者,構造生物学者からなるグループをつくった.多様な分野の研究者が協力することで,多角的に病態プロセスを分子レベルで解明することを目指したことが思想背景にあり、こうしたことが成功を収めた理由なのでしょう
Img20070123


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Photo

アクスフォード博士のネット検索で遭遇したのが、今年一月にカリフォルニア州サンディエゴで開催されたスクリプス第5回年次ナチュラル・サプリメント・カンファレンス【Scripps 5th Annual Natural Supplements AnEvidence-Based Update】のプログラム!そのプログラムのメディカル・ボードにはアクスフォード博士が掲載されていました【3ページ目の7番目!】

このような驚くべき研究所の2004年から始まった年次会議において、8つの糖が摂り入れられる(多糖類=アンブロトース・コンプレックスを腸内細菌が分解する能力を持っているという研究に対して第一位そして腸内フローラ【お花畑に例えられる腸内細菌群】の中でもアロエベラ・ジェルに含まれる高分子成分を利用する能力に大きな差があるという研究に対して第二位を受賞したことは本当に素晴らしい研究だったわけです!


Photo_2



| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪LD-50とは!≫≪半数致死量≫≪LD-100」とは?≫≪絶対致死量≫

165416

LSD”ではありません!【LSD=日本では1970年に麻薬に指定された恐ろしい劇物です】

50_lethal_dose


LD-50」とは「LD-50Lethal Dosage 50」ということなのだそうです?といっても益々判りません≪「Lethal Doseとは「致死的な服用量」ということらしい≫また”LD”というと、日本では一般に学習障害と訳されている”LD”(ラーニング・ディスオーダー)でもありません!


これは、製薬会社が「薬の認可」を受けるために、はじめに通らなくてはいけない試験のことを言うんだそうです&薬品・食品を問わず、FDA(米国食品医薬品局【日本でいうところの厚生労働省の一機関局】に詳細な書類をだして審査を通った時点で

Fda

テスト「急性毒性試験」といわれある実験動物(主にラット)が、14日間その「申請薬」が使われラットの50%が【死に至る量】から、その製品の毒性基準が決定されるのだと、そこで”LD-50”の50とは、50%=半分ということを意味しているのですね!

実験に使われた動物(主にラット)が、半数(50%)が死ねば、平均致死量は”LDー50”、もし全量が死ねば、絶対致死量、”LDー100”が決まります。 実験をいくつも積み重ねることによって、人間を死にいたらしめる毒の量!

Photo


⇒”LDー50”あるいは”LDー100”という致死量)を知ることができるのです≪決して真似はしないで下さいよ!今から自殺しようかと、馬鹿な事考えてる人はね是非ですね絶対致死量のLD-100を使ってください!≫

Photo_2■辞書を紐解くと⇒【LD100】= Lethal Dose 100 percent ( dose having 100 % probability of causing death ) LD100= Lethal Dose 100 パーセント ( 100 %の 可能性 がある 死 を引き起こす 服用 ) とあった!


L2005annai

≪ネット検索で、あるサイトにはこうも著述されていました!≫

現実問題として薬や毒の物質の危険性、あるいは安全性を評価する必要性があり、一定の指標が必要となる。そのため半数致死量という概念が一般的に用いられている。

83ca7


これは、「ある物質を-ある状態の動物に与えた場合-その半数が死に至る量」を示す。なお、半数致死量はしばしばLDー50(50% Lethal Doseの略)と簡略化して書かれる

このテストは1927年、J.W.トレバンによって発明され少々のチェンジはありますが現在も続いているのです、ただし問題点も提起されて・・・・≪あるブログ抜粋?以下≫

Banerealswitchheader


【例えばこんな・・・・・】

・死ぬまでテスト物質を与える試験なので、少量で副作用が出るが、沢山食べても死なないテスト物質を安全と評価してしまう。
・マウスとラットでも、大きく値が異なるので、人間に当てはめるのは困難。
・他の物質との組み合わせ毒性がわからない。例えば、塩化カルシウムと一緒に食べると100倍毒性が増す物質があるが、このテストでは判断できない。
・安全な物質でも死ぬまで、おなかに詰め込まれるので、内臓破裂で死ぬことがある。全く非科学的といえる。


Iceberg

なら、いくら摂っても・食べても害になることは無いと言う”100%あなたのからだは!組織は!臓器は!細胞は!安全である”神代の昔からある食べ物は「LD-ゼロ(に近い)」なのだ【現在は環境汚染または人的汚染(化学物質等々)自然環境の変化による空気・水・土壌等々の劣化などで、

Baby


安全性・質の良さを考慮して食材選びを余儀なくされています?】人のからだを創ってきたのですから、やはり「食育」!
水は医薬品でしょうか?毎日飲んでる「水道水」を試験したらどうなりますか?14日間飲んでもどんな動物も死にませんから、「医薬品」として、認可はされませんよね!

Photo_6

ところが時には”水”も薬【医薬品】のように使うではありませんか?気付けの水とか!炎症を抑えるのに水をかける!傷口を消毒するのに水をかけるとかごく自然に使っていますよね?もっと自然に毎日のことで一日ふつうは3回と!

Baner3065200

考えることなく「食べる」という作業をしていませんか?これが”食の育”ではないかと!お腹がすけば食べる・食べ過ぎれば自然にからだ自身が知らせてくれる!

【満腹中枢神経が指令してくれる】・・・・・心と体を結ぶものは神経系統だと!何故その神経系統を皆さん、大事にしないのか?と”中村天風氏の実践哲学!・・・・・神経のことばが出て来ると「中村天風」にココロが行ってしまうもんですから!・・・・・悪しからず!

Wwwredoxjapancom02

| | Comments (2) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪食育の認識!≫

Images


一般的ではないこの「食育」という言葉は明治時代から使われていたらしい?陸軍の薬剤担当だった石塚左玄という方が「体育・知育・才育は即ち”食育”なり」と始めて使った文献がある!

Photo


2002年に牛肉問題や産地偽装【なお現在も蔓延っている?】など食の安全を揺るがす事件によって生じた消費者の不安・不信感を”食育”を通じて取り除く目的で「食育調査会」なるものが国に設置され、翌2003年総理大臣だった小泉純一郎が施政方針演説に取り上げて”食育”という言葉が一般化したのだそうです


(それにしても懲りない面々の多いことか!ミートホープに始まり白い恋人・赤福・お福・船場吉兆と、どこ吹く風なのだろうか?)


Photo_2

その後2005年には法律として「食育基本法」が成立した!この法成立のため、衆議院等に参考人として出席し、また食育に関する本も書き・講演を多数行った服部幸應氏は内閣府「食育推進会議」「食育推進計画検討会」委員でもある


分り易く音声で聞ける服部幸應氏の「食育の時間」のサイト【ここを■クリック!】

200801158959501n

焼酎甲?間違い小中高と同窓の北海道野球協議会の理事で元橋戸賞投手・日本野球連盟常任理事でもある「柳俊之」君も日頃会うたびに青少年の「食育!食育!朝飯食わないとダメダメ!」といい続けているのですが、


今年1月15日付けの「スポーツ報知」にインタビューに応じてコメントしています
『 「小中学生のいい体をつくるためには食べることが大事。食育です。北海道にはいいもの(食材)がたくさんある。スーパーで外国産の安いものを買うと防腐剤、化学物質、合成物質など添加物があることが今、嫌な意味で注目されている。


自然なものを自然な形で体に必要な栄養素を取り入れていくのがいい。北海道にはその土壌がある“地産地消”に野球界も貢献できるわけです』


10534

四里四方を走り廻って集めた食材で作った料理が「馳走」!「ごちそうさま」の「馳走」だ!将に”地産地消で身土不二”!アメリカに世界中を廻って人間が食する良い物だけを集めた会社があります、ある「馳走」を作るために必要だったからです。その「馳走」は?・・・・・・・・・


20080220191315

今日の科学では、人間のからだには必須脂肪酸必須アミノ酸が欠かせないように、健康を保つためには

”8つの糖分”が必要であると!その8つをどのように体内に取り込む(消化・吸収)ことが出来るか?そのために食材が必須だったから世界の隅から隅まで、探し回って今時点で今時点「最高の栄養素」を世に送り出している会社があります


【今時点では?とは、なぜなら?未だ見つかっていない身体にとって良い「食材」があるかも知れないからです!】

Continue reading "≪情報や本舗≫≪食育の認識!≫"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« February 2008 | Main | April 2008 »