« June 15, 2008 - June 21, 2008 | Main | July 6, 2008 - July 12, 2008 »

≪情報や本舗≫≪世界時計!≫≪警告!≫≪警鐘!≫≪果たして危機管理は?≫

Amca7incanc1oxk

■今回=リニューアルした世界時計が警告!を発しています、兎も角今すぐクリック!■【世界時計】■←クリック!

Photo

洞爺湖サミット!厳戒態勢のなか開催の日が近づいていますが、2月にブログで書き込みした時の「世界時計」がリニューアルされていたのです?世界中に提起されている環境問題を刻々と時を刻む「世界時計!」なるものをご紹介しましょう。
≪以前の世界時計の【日本語バージョン時計】←クリック≫

World Clock”という・・・年・月・週・日・今現在・と世界の現在人口を刻み・現在ガンに罹病・糖尿病・自己免疫疾患・心臓病・など多くの病気に罹病した世界での員数を

Photo

そして交通事故・溺死・自殺など!地球自体の自然環境・資源等の消失をカウントダウンしているその時計が、リニューアルされて公開されていましたのでブログ内でも架け替えての模様替えのお知らせでした!


Photo_2リニューアル前の世界時計

サミット地球環境問題の目玉でもある「CO2!」の課題も架け替えた時計でご覧になれます=時計下の”Enviroment"をクリックして下さい。その上には”Illness"とあります、危機的状況なことが、この世界時計は警告・警鐘していますよ


1qnz

秒読みで失われていく「森林消失」「動植物の種の絶滅」「ポンプで吸い上げられる地球資源(オイル)」等と全てを年間で月で日で、そして秒より短い「今ーNow!」で”地球の体温”?など知りませんでしたが、

Ajmn1tz_2

時計はめまぐるしく数値を刻んでいます!こちらはたった今の”世界人口”生命の誕生・生命の終焉・でのプラス&マイナスの凄い数字の勢いでの表示が

Photo_3

呼吸器系疾患とマラリアの数値のカウントは驚きの速さです!3番目には子供たちの罹病!です、一桁少ないとは言え「あーっと!」言う間に一人・二人と!交通事故の数の3倍の速さで世界の子供たちの命を縮めているのです

Babysignalingfrontiernutrition

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪”天然の糖”テレビCM?登場≫≪トレハロースも=糖質栄養素?≫      

_news_2・・・・・・・・・・・・

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Saibou_denntatu_1免疫細胞が会話をしている貴重な写真です!(日経サイエンスー2006年より)                               


⇒【この画像の解説
クリック!・・・日経サイエンスの本には左にもう一個の細胞が・・・・


もっと続きを読む糖鎖情報や本舗←こちらをクリック!

Photo_4【メルアド】ここをクリック!

                 
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


Photo

テレビコマーシャルで「天然の糖」!と突然前ページの「補完栄養素の凄いニュース」の書き込みをしているところに流れてきたのがここ1・2年でCM界に登場しだした、宇宙人の出てくる不思議なCMなんですが?見たことありませんか、天然の糖=トレハロースのコマーシャルなんです!「夢の糖質」とも「人類にとって根源的な意味をもつ天然糖質」と言っています

■もう一つの「糖質0=ゼロ」のアサヒビールのテレビコマーシャルの糖質とは違う「糖」のお話なんです!


Photo_3

さてさて『トレハロースって何?』って事を、ウィキペディア【フリーの百科事典】によると1800年の初めにライ麦から発見され中ごろに甲虫類のゾウムシが作るトレハラマンナマナから分離してトレハロース!と、話題の「ヒアルロン酸」より数倍数十倍も高い保水力が高く、食品・化粧品などに使われてきていますが近年このコマーシャルの企業=林原商事がデンプンから安価に大量生産する開発技術に成功して確立した

The_ten

トレハロースは2つのαーグルコースの結合した"2糖類”ご存知ヒアルロン酸はN-アセチルグルコサミンとグルコロンサンが交互に結び付いている2糖類?【ヒアルロン酸は1930年代に牛の眼球から見つけられたそうです】
糖質栄養素の8つの糖の一つN-アセチルグルコサミンはヒアルロン酸の成分です!大量生産前のトレハロースの原料「トレハラマンナ」=マナと言うのも旧約聖書に著述の在るモーゼが出エジプトで永住の地「カナン」を目指す時に生きる糧が天から降りつづけた白いコエンドロのような食べ物が天国からの贈り物=マナ」と言うものだった!これって奇遇と思いませんか?

多糖類と一個の単糖類≪関節炎で悩んでいる方が摂っているグルコサミンだけが単糖で入っている≫の10種類を体内【細胞】に取り入れて体内【細胞のゴルジ体】に在る酵素を使って生命維持の補完作用を行なっていると云う事かな?近年(1990年ごろから)人は自然界の200種以上の糖質がある中、8つの単糖が組み合わさって体内で生命活動をしていることが分ってきた事実があるのですが、自然界の多くの動・植物や微生物中には2糖類のトレハロースが存在しているらしい!


G

特に昆虫に、バッタ、イナゴ、蝶、ハチなど多くの昆虫の血糖はトレハロースであり、分解酵素・トレハラーゼによってブドウ糖(グルコース)に変えて利用している。といえばハチ=8で情報伝達を「8の字」ダンスでしていることをご存知でしたか?【糖鎖情報や本舗に書き込みがあります】8の字を横にすると無限【∞】で、人の細胞も「8つの糖鎖」が情報伝達をしていることが最近になって分ってきた!コチラも「8」で無限【∞】に行きつく不可思議な奇遇ではないでしょうかね?

Photo

■このマナ!現代の「天国からの贈り物」?「これは何だろう」と口にし、このことから「これは何だろう」と言う意味が「マナ」・・・食べるとその通りなんだから不思議!


| | Comments (1) | TrackBack (1)

« June 15, 2008 - June 21, 2008 | Main | July 6, 2008 - July 12, 2008 »