« ≪情報や本舗≫≪不妊≫≪妊娠≫≪糖鎖の栄養素が関与!≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪糖鎖のはたらき≫≪細胞も言葉のようなものを使って会話をしている≫≪それは糖鎖!≫ »

≪情報や本舗≫≪アルツハイマー病≫≪血管性認知症≫≪補完栄養素≫≪非盲検調査≫


Photo【2015年最新のお知らせです!昨年にアメリカのプリンストン大学で20年間アルツハイマーの研究の末、脳の栄養素といえるものが発表に・・・】

コチラをクリック!クリック!⇒ 【脳の働きを高めるEHT】

Caaqxgjv

アメリカでは450万人がアルツハイマー病にかかっていると推定され、高齢化の進展とともに発生が非常に多くなっていて、今後も増加の一途ですが、

アルツハイマーには独特(典型的)の症状があり、本人や家族の病歴から血管性認知症とは区別することが可能です

631c3f

アルツハイマーと血管性認知症に関する所見は文書化されていますが、後述するとしてこの調査に協力して貰うために、

アルツハイマーと血管性認知症の人たちに栄養を補完することに協力する参加者をインターネットによる公開告知と口コミによる手段で50人の家族と友人が選ばれました

Button_switch_now【この調査の対象となるべき患者の基準は】

■医師が治療暦や検査の結果、アルツハイマーまたは血管性認知症であることを診断していること

■特に脳の生検は必要とせず、患者には一件も行われなかった

■患者はパウダーや錠剤やカプセルを飲めることが条件です

Photo_4

■参加の人たちには本来、インフォームドコンセントを与えることが出来ないので、法律的な後見人の署名・同意書を必要とした

Button_switch_now対象外となった除外基準は】

■参加者が認知症や脳の機能障害に関する現在進行中の研究に参加していないこと
 
■(注意事項):慢性病を持つ参加者は参加が認められましたが、状況の変化の追跡調査をされました


Science


≪認知症や他の症状に対して現在、処方されている薬は継続することとし、除外の基準にはなりませんでした≫


Button_switch_now患者の観察と主観的なデータ収集】

■アルツハイマー患者の行動および病状と状況をケアー用紙を使って、記録されました

■患者の進行状況を追跡するために、A Manual for Facility 4が使われました

≪このフォームでは患者の症状を4段階レベルで表しました≫

Button_switch_now客観的なデータ収集と統計的な解析】

■アルツハイマーの患者ケアーマニュアルと言うのがあって、そのマニュアルでの疾病重症度スコアを用いて毎月評価が行われました

■疾病重症度スコアはPCのエクセルに入力され標準的な解析も行われました

■データに対しては F 検定が用いられました


Photo


【結果!】

■研究の対象となったのは36名【女性21名、男性15名】でした。平均年齢は75.8歳【女性に平均は73.3歳、男性は76.3歳】そして22の州にまたがっています

■アルツハイマーの患者27名中16名【59%】は報告された疾病重症度スコアの20項目で統計的には有意で顕著な改善が見られました

Photo_6

■一人の患者に関しては最初の月の疾病重症度スコアと6ヵ月後のスコアは同じでしたが、医師とヘルパーさんに電話で詳細なインタビューをしたところ、なんと改善が報告されたのです。そこで、この患者は変化のあった患者の中に含まれました
 
■血管性認知症患者の場合には9人中6人【67%】に改善がありました

■アルツハイマーと血管性認知症を組み合わせた場合には36人中22人に改善が見られました【61%】と言うこのパーセンテージは有意でした


Button_switch_nowディスカッション】

知的能力が低下している高齢者の中で多数の患者たちが補完栄養素の摂取によって、程度の差はありましたが改善を示しています、またこの研究で観察された反応はテストに於ける均一性に欠けていたり、手続きの整合性を保証するための専門のスタッフが不十分であったなどの問題もありました

Photo

が,ただこの研究報告で指摘された補完栄養素の摂取によ神経変性疾患の患者に対しての実験的な質問と反応は、より大規模な研究を行う価値があることと、必要性を示唆するものであると考えられます

Patentorf

【文書化されている、アルツハイマーと血管性認知症に関する所見!】神経変性疾患を持つ患者を3つのグループに分けて病理解剖を行ったところ、24%、28%そして45%のケースでアルツハイマーおよび血管性認知症に関する組織的・解剖学的発見がありました。

細胞内のアミロイド小体あるいはアミロイド班と神経原繊維繁華がアルツハイマーと診断された患者の顕微鏡を用いた場合の発見でした

Brainfunction


専門家たちや患者の家族は、アルツハイマー患者に関する研究は最低12人の高齢の男性と女性の患者から報告された


さらに顕著で臨床的な前向きな変化の報告によって支持されいるとの結論に達したのです。同一患者でアルツハイマーと血管性認知症とその複合したケースが神経変性の分類としてこの調査には含まれています

質問は次の通りでした「栄養補完はアルツハイマーと見完成認知症の患者の日々の動作と生活の質を向上しますか・・・・・・・・・


Can5icgi

|

« ≪情報や本舗≫≪不妊≫≪妊娠≫≪糖鎖の栄養素が関与!≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪糖鎖のはたらき≫≪細胞も言葉のようなものを使って会話をしている≫≪それは糖鎖!≫ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34281/43873932

Listed below are links to weblogs that reference ≪情報や本舗≫≪アルツハイマー病≫≪血管性認知症≫≪補完栄養素≫≪非盲検調査≫:

« ≪情報や本舗≫≪不妊≫≪妊娠≫≪糖鎖の栄養素が関与!≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪糖鎖のはたらき≫≪細胞も言葉のようなものを使って会話をしている≫≪それは糖鎖!≫ »