« February 2009 | Main | April 2009 »

≪情報や本舗≫≪糖鎖の栄養素による≫≪細菌性?脳障害?からの驚くべき回復!≫≪報告事例≫パート⑥

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
Banertop_main_2

■【失われた栄養素】の著者が語った糖鎖の必要性!■


30年以上も6000種類を超えての栄養補助食品を研究をし続けてきた補完栄養療法の世界的権威者の博士が、その大部分には有用性が認められないものが多く、有用性が認められるものの中では糖鎖の栄養が別格であったと声を大にするのには、わけがありました!

Photo


博士が糖鎖の栄養を知る前々から、博士の息子さんは、ある細菌性の病気に冒されていたのです!その病気とは脳に最近が影響を与えていて身体にひどい震えが起きるそうです。最初に息子さんがこの症状を起こし病院へ運ばれた時医師は「24時間生き延びるのは難しいことかもしれません!」と言われたそうです


【脳疾患の詳細は不明ですが、余命なしとの診断からして細菌性髄膜炎では無いようです?聞き及んだ話で信憑性は?ですが、世界中で17人が罹病して生命維持しているのは4人ほどとの伝聞だったような記憶が・・・?】

Caklyb0d

医師らの治療の甲斐あって、生き延びることはできたのですが、厳しい宣告が待っていました!医師に「息子さんの知能は5歳以上になることはないでしょう」と、博士はすべての知識を持って息子を助けようと、そして毎日病院へ通いました!息子の記憶が日々、少し前のことすら思い出せなくなっていったからなんです。

毎日会いに行っているというのに、息子は「どうしてずーっと、会いに来てくれなかったの?」と涙ながらに毎日繰り返し言うのです。自然療法医学博士でもあり、他にも学位を持ち、様々なところからの情報で糖鎖の栄養素を知ることとなり、良いものだと確信をもって息子に摂らせ始めたのです!

Brainfunction


すると、少しずつですが記憶の改善がみえ出し、知能も発達してきたのです!毎週数値を測りながらクスリの方を、回復の兆しが見え始めると少しづつですが減らし続けていきました!一年半も経った頃でしょうかを、クスリをほとんど使わなくても良いほどになったのです

糖鎖の栄養を知る前は、博士は自身希望の無い子供を持つ絶望的な父親でしたが今ではいまだ病院のベッドからは離れてはいませんが幸せな19歳の息子を持つ父親になったことへの喜びを隠し切れません!その後多くの博士が抱える患者にも摂らせ始めたことで、その患者たちの回復が早まる様子が博士のライフワークの方向性を変えることになったのです

Photo_4 ←【子供に姿を変えたキリストが貝殻で海水を全部汲み取っている(これは奇跡でしょう?)ところに、アウグスティヌスが遭遇し、この不思議な子供と問答をしている絵・・・・余談の話であり、画像です】

博士はこう言います”奇跡は人間の身体の中に存在することを知りました、もちろん奇跡はそのものが起こすわけではありません、必要な栄養成分が身体に供給されることで、このことを奇跡と呼ぶのなら身体が奇跡をおこし始めるのでしょう!”

41q6nq14rnl

2007年の11月に日本で「いのちの鎖」と言う原題が「The Missing Nutrients=失われた栄養素」の日本版で既刊されています!多くの人がいまだ知らない糖鎖の栄養素と言うものを説明する上で必要な知識がすべて網羅されていて、研究結果も分かりやすくまとめて掲載されています!


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

Ca4zilyx_2

(* これらの声明は、決してFDA【アメリカ食品医薬品局】によって評価されているものではなくまた、この製品は、少しの病気も診断するとか、治療するとか、治療するとか、防止することを目的としているものでもありません

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪チームマナテックの女性メンバーに途轍もないアスリートが!≫ パート②

Blogo34

■2月12日!男子プロバスケットリーグ(NBA)オールスターゲームに既に”バスケット殿堂”入りを果たした「ナンシー・りバーマン選手(女史)が、またまた選出されました・・・・2010年1月最新ニュース

Aybookforsuccess

       ★★★⇒≪詳しくは”パート③”≫←クリック!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

_news【有名テニス選手≪マルチナ・ナブロチロア≫との交流?】

Ayersnavratilova01


■1980年代のことですが、ナンシーリバーマンは、女子テニスの四大大会で優勝回数!57回を数え「グランドスラム」も達成の「マルチナ・ナブロチロア」のパーソナルトレーナーとしてダラスで一緒に暮らすことで、身体的に、そして、精神的にも彼女を堅固にしたことで有名で、リバーマン自身の自叙伝にも12ページにもわたってマルチナに捧げている章があるそうです!ここからマルチナの快進撃が始まったのは言うまでもありません・・・

Navratlovalieberman ←【リバーマン女史の自叙伝


【リバーマン選手のチームマナテックの活動は1996年以降のことですから、もちろんこのサイトで頻繁に述べている糖質栄養には関わった話ではありません!またナンシー・リバーマンはテニス選手でもありませんから、マルチナは「レネリチャーズ」をコーチとして雇っていました】

■このニュースの出所はナンシーリバーマンとマルチナナブロチロアと英文で入力検索しての書き込みでした!以下の★印のサイトをクリックしてみてください

★【Nancy Lieberman 】←入力結果


★【Nancy Lieberman tennis】←入力の結果サイト

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


ナンシー・リバーマン選手が、Wnba_g_lieberman1_sq_300 【昨年WNBAに50歳で現役プレイの実写真です】

現在なんと50歳のナンシー・リバーマンが昨年に引き続き現役でまたまた、大活躍のスポーツニュースです!アメリカン・女史プロ・バスケットボールリーグ【WNBA】での大活躍のニュースは、本当に凄い!右手にマウス、左手に翻訳辞書≪英和≫、両手でキーボードと悪戦苦闘は私で、彼女は将に善戦敢闘の大活躍だったそうです

【ニュースソースはコチラ】製品名・会社名・人名は会社規約により表記できません!がナンシーリバーマンの50歳でのリーグ戦での戦いが動画(You-Tube)で見られますし、彼女がとっている製品も見られます!⇒【その動画=You-Tube】 

Allenge


【リバーマン選手はまた、NBA(女子プロバスケット)ではなくNBA(男子のプロバスケット)でのオールスター選抜ゲームと云う特筆すべきその試合の概要は下記に・・・・】

こうした背景には、いくつかのチームマナテックが提供している数種類の糖質栄養製品が、彼女のスポーツ・パフォーマンスを支えている事実があるのですね!相当な運動量を必要とするバスケット!誰しもができる事では決してありません

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


           【2月17日のホット・ニュースです】
                                         
Photo

今日、チームMannatechSMメンバーでバスケットボール伝説のナンシーリーバーマンが2月13日金曜日にマクドナルドNBA オールスター記念大会でイーストチーム(東地区チーム)のメンバーとしてプレイしました

リーバーマンは驚くことに第2クォーターにゲームに出場してイーストチームが60-57でゲームに勝つ支援となりました「私はこの素晴らしいイベントに参加できて、とても光栄で、NBAからここでプレイする誘いを受け、スポーツテレビネットワークの放映に興奮しています、」とリーバーマンが言います

Photo_4

「私がゲームでプレイするための準備を万端にするために、そして最適な健康状態を得るためにも運動、トレーニングを好調なコンディションづくりをして維持していくためにも、適切な栄養補完をする目的での「糖質栄養」は、欠かせません


Side_ttl_3この栄養素!摂ってみますか】⇒【コチラ

筋肉をケアーするハーブ・糖質栄養入りのカプセル、心臓をケアーしてくれる糖質栄養入りカプセル、糖質栄養を含むビタミン・ミネラル・植物栄養素・ヤムイモを主成分とした微量栄養素入りのカプレット・抗酸化の成分をブレンドしたものが摂る事が出来るという総合混合 パック、運動中・運動後の身体をサポートしてくれるヤムイモ・糖質栄養入りカプセルと免疫力をサポートする糖質栄養入りチュアブルタイプの製品を取り入れてのケアーなんです」


Nba

リーバーマン」はバスケットボール殿堂入りしていますが、同様に殿堂入りしている「ドミニクウィルキンス選手」と「クライドドレクスラー選手」ら!また”マジック・ジョンソン”として知られている「アービン・ジョンソン」と"ドクターJージェイ」で知られるジュリアス・アービング殿堂入り選手はコーチとしての参加です

そのコーチングをうけてのゲームに参加の選手はジェームズデントン、ドナルドFaison、マイケルラパポート、クリスタッカー、ザックレビ、テレルオーエンズ、リックフォックス、ダンマーリー、カラローソン、リサレスリーとハーレムグローブトロッターズワイルドキャット”といわれるEdgerson、”スペシャル K”といわれたデーリー、”スクーター”と呼ばれるクリステンセンと”ハンドル”と呼ばれるフランクリンと名だたる凄い出場メンバーの面々です

【ニックネームで検索してヒットする凄い選手ばかりです!この中にリバーマン選手=「レディマジック」が加わって出場して大活躍だったのですから、観客のボルテージは昨日のWBC同様だったでしょうね?・・・・・サムライジャパン!良かったですね・・・・】


Photo_2

米国のスポーツケーブルテレビの解説者でもある、ナンシー・リバーマンはオリンピックのバスケットの歴史の中で最年少のメダリストで3回のオールアメリカンに選ばれバスケットボールの殿堂入りをしています

リバーマンは、チーム・マナテック・プログラムのメンバーとして世界中で活躍している195人のスポーツマンすべての健康を維持するために、スポーツの健全性を保存している教育者として最先端のトレーニング技術と適切な栄養を利用しています

Photo_4

チームマナテックのスポーツディレクターでスポーツマーケティングの責任者、元ダラスカウボーイズのワイドレシーバー”ブッチ・ジョンソン”は「ナンシーがプレイして、この前の金曜日の試合に勝つのを見た!我々のチームの一員であるナンシーのいる事に誇りに思い、彼女を応援しました」と語りました!

Photo

おまけ】ナンシーリバーマンが登場します=この体型まさに「O!SO!LEAN=スリムですね!」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

チーム・マナテック・プログラムは、スポーツ競技会の健全性とすべてのスポーツマンの健康を維持することへ専念することで、積極的にWorld Anti-Doping=ワールド・アンチ・ドーピング機関をサポートします

マナテック製品は、国際オリンピック委員会の2009の世界反ドーピングリストによって禁止される500の物質の何一つとして使用していない事を明確に述べます。



| | Comments (2) | TrackBack (0)

≪よくある質問≫

Nobotox
      ≪Nerium AD=ネリウムAD≫とは?


【テキサスMDアンダーソンがん研究所】から生まれたアンチエイジング ナイトクリーム⇒【Nerium AD =ネリウムAD】は、オーガニック栽培で育成された「ネリウム・オレアンダー(西洋キョウチクトウ)」葉のエキスとアロエ・ベラの葉が主成分の、毎日!それも夜だけ使う、クリームでお肌に負担をかけずに、植物由来の酵素の力で「寝ている間」にお肌の改善を促すという、かつてない優れたアンチエイジング ナイトクリーム(申請中ですが特許で守られた!)のことです

1141

【Nerium AD 】は夜だけの、そう寝る前の洗顔後にお使いいただくトリートメント・クリームなんです、お肌がとても良い状態になると云って基礎化粧品の中でも高価なエッセンスやナイトクリームは必要なくなり、日中につけるローションやクリームもヘビー級のものやアイクリームだの、アレもこコレもと使わなくて良いわけです。

Neriumad


朝晩のお手入れはとってもシンプルになり、目立たなくなるのはシミ、シワばかりでなくスキンケアーの出費も目立って少なくなるのでは?毎晩2〜3プッシュを、顔と首、残りは手にまんべんなく塗る...というシンプルなものですが、結果はダブル・トリプルと満足なものを得られるでしょう!

【Nerium AD 】は、あくまでも「アンチエイジング」として開発されたスキンケアー・トリートメント・クリームです、その他のスキンケアートラブルといった改善・修復などについては、あまり言及はしていませんが、愛用者の≪ビフォー&アフター(使用前/使用後)≫の写真を見ると、ネリウムオレアンダー草のパワーは隠せません ↓  ↓

88f783db4d316b7befcf805e805f4b77_2

【補足】 :「ネリウム・オレアンダー(西洋キョウチクトウ)」草は、ヨーロッパでは1500年以上も前から、ハーブ治療として重用されてきました、長年にわたってこの草の開発研究を続けてきた”テキサスMDアンダーソンがん研究所”が、研究中に偶然にも肌に注入することで、お肌が歳をものともしない結果を求めえたことからネリウム・バイオテクノロジィー社が製品化を手がけたのが経緯です!

Moneyages

【社会貢献】 ≪このエキスで、皮膚癌、アルツハイマー、そしてAIDS治療薬の医薬研究開発を長年続けている”テキサスMDアンダーソンがん研究所”に【Nerium AD】 の売り上げの30%が、研究開発費として使われるように投資されています・・・こうした社会貢献で創薬ばかりではなく自然界にあるものへのテクノロジーが高まっていくのは、とても喜ばしいことですよね・・・・・
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪人類最強の敵≫≪ウイルスの脅威≫≪新型インフルエンザ・ウイルス≫

Ac8h9m9


70年代以降、人口の増加や環境破壊などで社会の変化と共に、新しいウイルスが次々と出現し感染症も絶えず変化します。人類とウイルスの戦いに終わりはないのかもしれません。

Photo_4

現在、世界中で最も警戒されているウイルスが 「新型インフルエンザウイルス」ではないでしょうか?とドクター月尾教授・・・・

■1918~20年 スペインかぜ   4000~6000万人
■1957~58年 アジアかぜ    100~400万人
■1968~69年 香港かぜ     5万6000人(100万人の説もある)

【20世紀!3回の「新型インフルエンザ」が発生】

インドネシアなどでヒトへの感染も確認されています、鳥インフルエンザが突然変異を起こし、ヒトからヒトへ感染する 「新型インフルエンザ」が発生する可能性もあります。

Cajepjx1

また、航空機が大陸間を頻繁に往復し、 多くの人が世界中を駆け巡る現代では 一人の人がウイルスに感染し、その周囲で流行をはじめると、 たちどころに世界中へと拡散してしまう可能性さえあると!

最悪の場合、WHO試算では世界で死者5億人、厚生労働省が、日本では最悪64万人死亡すると推計しています。国民一人ひとりが「新型インフルエンザ」の脅威を理解し、予防する必要があるのではないかと地球方程式の月尾教授は警鐘しています

___________________________

Photo_2

=ウイルスは、生物では無いという事をご存知でしたか?=

生物は、すべての遺伝情報を持っていて、成長・増殖することができますが、ウィルスには細胞はなく、DNAとそれを包むタンパク質の殻だけでできていて自らエネルギーをつくる機能はなく部分的な遺伝情報しか持たないので宿主細胞に寄生して増殖するため、生物学の世界では、ウィルスを生物と見なさないむきもあるとのことです!
Photo_3

現代の医学では、ウイルスが入り込んでいる人間の細胞も一緒に壊してしまう恐れがあるので、ウイルスだけを殺すことはできません。そこで、ウイルスに対抗するために考え出されたのが、「ワクチン」です。
1798年、イギリスの医師ジェンナーによって「天然痘ワクチン」がつくられました。
ジェンナーは、天然痘に似た病気であった「牛痘」にかかった人は天然痘にはかからないことに目をつけました。

ワクチンは、ウイルスから人体に害となる毒を取り除いたもの、あるいは弱めたもので、それを体内に入れることで免疫をつくり、ウイルスに負けない体にする働きがあります。しかし、あらたに現れるウイルスに対し、すぐにワクチンをつくることは出来ませんウイルスが出現した場合、感染症の流行に間に合わないのです。

Asea2011年!細胞レベル(ミトコンドリア)で活性酸素を攻撃し抗酸化酵素の働きを活性して免疫を高めてくれる、右のカテゴリーにあるASEAを検討してみるのも感染を防ぐ手立ての一つかも・・・・
 

Photo

2008年のノーベル賞は、日本人の3人【≒4人】の受賞者の影に隠れてあまり報道されませんでしたが、今年の生理学医学賞は3人の「ウイルス」の発見者が受賞してることを ドクター月尾・地球の方程式で紹介していました!

お一人は、エイズの原因である「HIV(ヒト免疫不全ウイルス)」を発見した、 フランス・パリ大学のリュック・モンタニエ名誉教授!そして女性研究者のフランソワーズ・バレシヌシ教授!

このお二人のHIVの発見にはひと騒動があって、 モンタニエ博士らが、エイズ患者から新種のウイルスを発見し、 「LAV」として発表したのが1983年。しかし、その翌年、アメリカ国立がん研究所のロバート・ギャロ博士らが、 別のウイルス名で「エイズの原因ウイルスを発見した」と発表しました。

200pxhivbudding ←HIV【ヒト免疫不全ウイルス】

紆余曲折があって結局、アメリカのギャロ博士が敗北を認めたのですが、 今回のノーベル賞によって、フランスのモンタニエ博士らによる発見であったと 結論づけられたそうです

【田中耕一フェローの時もドイツの科学者との紆余曲折ごとがありませんでした?】

N3043

もうお一方は、ドイツのがん研究センター・ハラルト・ツアハウゼン名誉教授で子宮頸がんの原因の「HPV(ヒトパピローマウイルス)」の発見をしたことでのノーベル生理学医学賞を受賞!

【病気の原因であるウイルスが特定されれば、予防法や治療法などの研究も 進むので、ウイルスの発見は人類にとって非常に有益なことなのですね】

| | Comments (1) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪1000万部のベストセラー本≫≪フィット・フォー・ライフ≫≪食育の本≫

Baner4nxx


Agesburogu■2005年に「ザ・チャイナスタディ」という本がアメリカで大ベストセラーとなり、2009年12月に翻訳本といえる”葬られた「第二のマクガバン報告」”という本が出版されました⇒【コチラ
                                   

Photo_7

1985年に初版が世に出て以来、40週連続でニューヨーク・タイムズ紙の第一位にランクされるという脅威の大記録をうち立てた本があるのをご存知でしたか?又その本は、今日までに世界で1000万部以上が刊行されたロングセラーで、欧米で1200万部を超えて販売された、出版史上に輝く「健康栄養学のバイブル」とグーグル検索でアマゾンのサイトに書かれていました!

そのバイブルとはハーヴィー・ダイアモンド氏の著書「フィット・フォー・ライフ」=「FIT FOR LIFE」と言う本です!実は、NHK大河ドラマ「天地人」の小説”直江兼続”を好きな作家「童門冬二」が書いているのを知って、本屋に駆け込んで検索中に、表紙と帯の言葉に興味が惹かれ手にとってみて一緒に持ち帰った訳です【万に一つの引き?はないです】

News1

なんとこの本、世界32ヵ国で翻訳され、読者たちから「世界の名著25」にも選ばれたベストセラーでナチュラル・ハイジーンの入門書としては最適であると薦められているそうです!初めて聞くカタカナ語「ナチュラル・ハイジーン」を調べてみました。

Ageskairo

ナチュラルハイジーン」とは民間療法ではなく、1830年代、 薬や手術を主流とする西洋医学に対し疑問を抱くアメリカの医師らによって、学問的にしっかり体系づけられた健康理論を持って、体に備わっている自然治癒力を最大限に生かすために考案した科学的な健康法だそうです!

7andy_06244732

【1930年代の前半にも栄養療法と自然治癒力とで結核・心臓病・腎臓病・ガンまでも治癒させていた医師がいました!マックスゲルソン博士です、1959年にゲルソン医師が亡くなった時にあのシュバイツァー博士が「彼は医学の歴史上,最も傑出した天才の1人であった」とマックスゲルソン療法を賞賛したと言うことです!】

≪ところで小説「直江兼続」と平行しての、ザーッと読みのため?内容は些か・・・・・≫

Photo_8


多くの健康関連情報の中にあって、我々は自然に即した本来の法則、すなわち「生命の法則」とも呼ぶべきルールを見失っているのでは?と・・・・先ずは、人間の食べ物を処理する能力を3つに分けた時間帯サイクルから

12:00~20:00 【補給】:摂取と消化

20:00~04:00 【同化】:吸収と利用

04:00~12:00 【排泄】:体内の老廃物と食物カスの排出

Aphoto70

三つのサイクルに分類!そして【法則】①「水分を多く含む食べ物を食べること」「人体も地球も、70%は水である」でも、「体が求めているのは、果物と野菜の水分から採るべきである」!と

続いて【法則】②「食事は正しく組み合わせて食べること」「組み合わせ」は「食べ合わせ」よりも広範囲を指していて、つまり「人間の体は二つ以上の凝縮食品(パン、米、肉、魚、乳製品など、果物・野菜以外の食品)を、胃の中で同時に消化するようには作られていないという事

Photo_21

そして【法則】③「果物を正しく食べること」「果物の生命力にはかなう、どんな食べ物もない」「果物は消化にエネルギーを使わなくて良い・・・・」えっ~ウソでしょう?というのが「食後のフルーツは腐敗の元凶」という書き込み!その理由は、たとえ消化にエネルギーを使わない果物であっても、胃の中に既に蛋白質ものがあると足止めをくってしまい、結局腐敗が始まるということらしい?正論かどうかは別にして未知なる興味のある情報でした!

 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


Photo_3

【中村天風の食事法】=少糖多果の勧めでしたよね!天風先生は「果物野菜をたべろ」とすすめられます。天然の甘みは、天からの頂き物。ゆっくりと消化され、分解されて脳に補給されます。人間はもともと果食動物だったのだから、まずは野菜果物を中心とし食事を摂ることだと「野菜果物は私たちの体内に摂取できる最も重要な食べ物だ」と

1qnz

また米の主な成分、でん粉は胃や腸で48時間かけて吸収され一たん肝臓に蓄えられ、少しずつ必要なだけ供給されます。肝臓に貯蔵できるのは、8時間分だけです。困ったことに、飲み物で入った糖分は、都市のコンクリートに降った大雨のように洪水をおこしますが、すぐなくなります

518obirgril

■ 少糖多果  こんな訳で「フィットフォーライフ」も「中村天風」も少糖多果です。切れる子供を救う為にも、また子供の頭をよくしたいなら、飲みモノからの糖分は控え、野菜果物を多く摂りましょう

| | Comments (0) | TrackBack (1)

≪情報や本舗≫≪子供の食育≫≪大人の食育≫≪中村天風の食事法≫

Ab011Photo_3Ab011_2
若々しく生きるための”かわら版”≫⇒糖鎖情報や本舗


子どものための「食育」という講演終了後の四方山話で、「ある栄養素(いのちの鎖とも言うべき)は新生児の健康に必要で、人の母乳に豊富に含まれている!というところから、二人の科学者・医学者の研究開発から発明された、とても新しい栄養素なのですよ」と、そして「野菜・果物からの栄養摂取を・・・それは"少糖多果ですよ!」と講師のお話があって・・・

Photo_2中村天風翁


【少糖多果】といえば「中村天風」翁のお話を避けては通れないでしょう

当ブログでもカテゴリーにある「中村天風」氏の口述本【いつまでも若々しく生きる】の中に食生活は正しい菜食の実践からと書かれているし、古くは「養生訓」の著述者”貝原益軒”も八巻のうち飲食に2巻をさいて書かれている!どちらも少糖多果の奨めである!

Photo_2Photo_4Photo_4


          =■【中村天風の食事法】■=

人は本来"果食動物であるからして果物・野菜を中心とした食生活をしていれば良い、そして浄水なる水を飲み、正しい排泄をするためにお腹のマッサージをする【天風氏考案の時計回りに、食べた物の通り道をなぞるように、両の手を使っての一人マッサージ体操

Photo_5

呼吸はプラナヤマ呼吸法【天風氏が独自に考案したヨガの呼吸法!】また適度の運動【心と身体を一体にする=心身統一法のための天風式体操】そして上手な休息と睡眠を【積極精神養成法かな?】・・・・

■ 獣肉や魚肉などを過量に摂取していないか?

■ 果物や野菜を十分に食べているか?

■ 脂肪類を食べ過ぎていないか?

■ 一日の内で、せめて一度は「生の植物性の物」を食べているか?

■ あまりに加工変形して、みだりに味をつけた、いわゆる濃厚な贅沢料理を食べ過ぎていないか?

■ 極端に熱いものや冷たいもの、あるいは刺激の強いものをたくさん食べていないか?

■ 食事の際、十分に噛んでいるか。慌てた気ぜわしい食べ方をしていないか?

■ 空腹を感じて食べるようにしているか?

■ 食事の際、いつもニコニコと機嫌よく、命を支える糧に感謝を捧げて食べているか

Photoもっと詳しく⇒それは本を読みことのお薦めです・・・↓  ↓  ↓

≪中村天風≫【真人生の探究】≪著述本・口述本≫

Photo_2

天風氏(明治9年生まれ)が、大正8年頃から辻説法をはじめ時、時の平民宰相とも言われた「原 啓首相」との出会いから、その後護国寺の月光殿での講演と言うか講話と言うか、いずれにしても天風教義と言うものが完成を深めていく中で、こうした栄養の話もされていったのでしょうね!


Ca76657f


【護国寺の月光殿】
護国寺は1681年、5代将軍 徳川綱吉が、生母桂昌院の願いにより創建した祈願寺であり、重要文化財等がとても多いです。その護国寺・本堂の脇にある月光殿は昭和の初めにこの地に移築されてきたそうですが、

哲人・中村天風氏が、40年以上も前に日本の政財界トップの人たちに説法されていたところであり、室町時代の建物【その中は99畳ほど】です。そして現在その横に天風会館があるのです

成功の実現
日本経営合理化協会出版局
中村 天風

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 成功の実現 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


02


Button_switch_now 【冒頭の講演とは・・・】


日頃子供達の指導などで、「朝飯、食べてきたか?」「シッカリ食べているか?」・・・と"食育”の強調を唱えてやまない、ケガや故障のご自身の体験から「身体の成長」「心の成長」の悩みや迷いが少しでも軽減できる役立つ情報とでもなれば!と

Photo_2

北海道野球協議会の柳俊之理事長が、今回”正しい栄養学””新しい栄養学”を北から南と講演活動をされている「堺晶子先生」をお呼びしての、お話だったのです!


Photo_4

堺晶子先生は 、植物栄養学 ・栄養療法学・糖質栄養学 免疫・細胞 を学ばれた、細胞レベルでの栄養のお話を分かりやすくされる先生です!【先生ご自身のブログに今回の書き込みがあります!】


Agestennhuu


≪情報や本舗も、50年を超えてのお付き合いになりますか?今回は柳理事長とは幼き頃からの”友”ということで、今回の仕掛けに参加しての開催に!≫

札幌市民ホール【旧札幌市民会館】で「北海道野球協議会」の主催で”栄養講演「アスリート・サポート」・・副題”食育”と云う演題で

Hinamatsuri09

3月3日でお子さんの成長を喜ぶお祝い事「ひな祭り」の翌日!特に育ち盛りの小・中・高の野球少年はもちろんその親御さん・指導者(団体役員・監督・コーチ・トレーナー・・・)らに、怪我の無い、故障のない身体造りは、先ずは「食べる」ことから!と

| | Comments (1) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪チームマナテックの女性メンバー≫≪ナンシー・リバーマン≫≪途轍もないアスリートが≫

_news_4【2015年最新ニュース】米プロバスケットボール協会(NBA)のサクラメント・キングスが、バスケットボール殿堂入りしている「ナンシー・リーバーマン」(Nancy Lieberman)女史をアシスタントコーチに招聘した


9

■チームマナテックのメンバー「ナンシー・リバーマン」選手が、なんとアメリカン・プロ・バスケットボールリーグ【NBA】での大活躍のニュースが飛び込んできました!

なんとこのビッグなニュースは「信じられます?」・・・彼女は50歳という年齢で現役復帰してリーグ【男子のリーグ】に出場したのです!右手にマウス、左手に翻訳辞書≪英和≫、両手でキーボードと悪戦苦闘中?2・3日内にはアップ予定・・・・・それにしても"凄い女性アスリート”がいるものですね!そのビッグニュースはクリック! ⇒【パート②!】


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■昨年の7月のナンシーリバーマン選手の現役復帰の特大ニュース【50歳でのプロリーグ再デビュー!】
Photo_2

2008年7月29日のHOTな最新情報です、チョット信じられないことが?アスリート必読のニュースです。
Market Watch【株式市場のニュース配信先】から

Basket01

北京オリンピックの話題も含めて、アメリカでも前例のない元オリンピックメダリストの驚きの・凄いニュースなんです!その人は「ナンシー・リバーマン=Nancy Lieberman」という現在50歳になる元WNBAのバスケットボールのスター選手なのです!男子で「マジックジョンソン」はご承知のことと?

リバーマン選手(Nancy Lieberman)は大学時代には「レディ・マジック」と言われるほどの突出したアスリートなのです、その背景には38歳でプロのバスケットリーグWNBAでの復帰を目指した際に補完栄養素を紹介され【NBAでスタ選手だったバードソンが伝えた!】栄養補完療法があったとリバーマン自身がコメントしています!驚きのニュースは・・・・・

Ecsegar09【グーグル検索で彼女の名前を⇒300.000近くヒットします=Goooooogle←30万ヒットの検索サイト】

Nancylieberman

【リバーマン選手は1997年に38歳の若さ?で現役復帰をしようと試みようとしました!

それもバスケットボール界では一番競争の激しいWNBAにです、リバーマン選手は前NBAの代表選手でチームマナッテクのメンバーの「オーティス・バードソン」氏にアドバイスを求め、アスリート向けのターゲット製品をトレーニング療法の中に取り入れるように推奨され、その通り実践しました!そしてなんと見事WNBAで大活躍を成し遂げたのですから凄い!


Wnba

誰しもできるとは考えてもいなかったことをやり遂げた≪身体能力を高める製品を中心にして≫を使用して、私の身体パフォーマンスを向上させて、WNBAの成功したプレーヤーになることができました。

今日、私は50歳でプロバスケットボールをしているWNBAのただ一人の女性です、そして、私が栄養補完によってもたらせられた成功について同僚プレーヤー、友人、そして家族と一緒に喜びを感じています」と

■【チームマナテック 

Photo

世界中の他のチームマナテックのメンバー同様アスリートとしての最適のパーフォーマンスを得ることで維持をしていくお手伝いをしてくれる補完栄養をリバーマンが支持するのも当然ながら!

Photo_2


チームマナテックのキャプテンで元ダラスカーボーイズの花形選手でもあったブッチ・ジョンソン氏(右の写真)は「リバーマン選手は女性のバスケットボール界の伝説の人であり、多くのスポーツマンを健康と栄養補完で教育していくことに人生を捧げています」と言い

「50歳でプロバスケットボールをWBNAで現役最年長の記録と共に主力選手としての活躍を誇りにも思っています」とコメントしています!≪北京オリンピックには世界中の国から19人のチームマナテックのメンバーが参加しています≫

Photo_3チームマナテックのコーチ「ブッチ・ジョンソン


■【プロフィール】Photo

リバーマン選手はオリンピックの歴史の中でもメダルを獲得したバスケットボール選手の18歳での最年少記録の持ち主として良く知られていて、彼女の大学時代には「レディ・マジック」とも呼ばれ、全米大学最優秀選手【オールアメリカン】に3度も輝き、バスケットボール栄養の殿堂入りの選考委員会の一員でもあります!


勿論マ・・・クが誇る「チームンマナテックのメンバーで」(=世界中で今日の健康増進のアスリート達のモデルとして多糖類(含む補完栄養素)を摂ってパフォーマンスを高める163人のスポーツマンの集まり)

■【功績】

8

また、リバーマンは25年前から子供達を援助する為に育英資金を募り組織活動を続けていて、毎年リバーマンは何千人もの子供達が参加するバスケットボールキャンプを主催しています!

彼女はチームマナテックのメンバーです。テキサスのマナテック社は、5000ドルの寄付金と参加した何千人もの子供達のために補完栄養食品を大量に寄贈してきています!


今年、25周年を迎えダラスでのバスケットボール・キャンプには多くの家族が参加しています!25年前に子供であった親御さんが第2世代の子供らを引き連れての参加だったからです。

Photo_2

主宰のリバーマンは「25年のキャンプ記念を祝い!この補完栄養素の開発会社の天国からの贈り物はバスケットを通じて子供達に自尊心と信頼とそして健康について教えるツールとして使わして頂きます、25年間の間に30.000人以上の家族とバスケットボールの素晴らしさ!健康の素晴らしさ!を深めてきたと自負しています。


Photo多糖類の製品は世界アンチドーピング機関によってリストされている禁止物質の何一つとして含んではいないと言う事のようです!

Continue reading "≪情報や本舗≫≪チームマナテックの女性メンバー≫≪ナンシー・リバーマン≫≪途轍もないアスリートが≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2009 | Main | April 2009 »