« ≪情報や本舗≫≪長寿遺伝子≫≪レオナルド・ガレンテ教授≫≪老化メカニズムの解明に・・・!≫                    | Main | ≪情報や本舗≫≪8つの糖鎖の働き≫≪細胞間コミュニケーション≫≪細胞の会話≫ »

≪情報や本舗≫≪末期ガンと闘う!≫≪75歳の母親の栄養療法≫≪「ある看護師の闘病手記」より≫

グーグルの検索エンジンに「Cancer」と入力してヒットしたあるサイトに未知との遭遇?ある看護師の末期のガンの母親の闘病手記でした翻訳機を使ってそのサイトを翻訳!怪しげにも何とか意味がある文章になりましたので書き込み!

Baner02


私の母、75才のノーマ・クンツは「末期がん」と診断されました。医師は治療が難しいと言って穏やかな、少し時間は掛かるがと化学療法を勧めました。医師らは、母親の余命が1年!生き延びるかもしれないと言いました。

Chronic_illness


母ノーマの子宮・骨盤そして肺そのすべてに腫瘍がありました。CTスキャンによって、彼女の腹部のリンパ節にも、腫脹が見られたのです。医師は、子宮内膜、卵巣がんと処方病理学から診て「ステージ4B」=末期のガンと呼びました。

Photo_5


母のガンは、ある種の進行性で悪性の腫瘍であると言いました。そして、それは通常の化学療法では十分に応じられないでしょうとも。母は、この年まで常に素晴らしい健康に恵まれていて、ついこの前、8ヵ月前の最後の骨盤試験とパプ塗抹試験の結果がまさかと思うほど、この診断は私たちにとって、とても大きなショックでした!

Photo

すぐに化学療法【シスプラチンアドリアマイシン】を開始しました。他の家族のように、私は母のために回復するために神に祈り始めました。私はRN=正看護師です、そして、ここ数年の私の興味は食事療法と自然の補助食品を使用して自然な治癒について勉強していました。私は、神が人間の健康維持のためには、自然というもので我々にすべてを与えたと思っています。

Photo_8


私は、自然治療療法を使っている「末期がん」の癒やされた人々について書かれている2・3冊の本を読みました。私には、肺がんと診断された30才の娘をもつ友人がいるのですが、その娘はガンを治療するために食事療法と補助食品>を用いて2年後、元気でいるのです。

Photo

私は友人親子のとった治療計画がどのようなものだったのか?彼と話し尋ねました。そして数週間にわたり、私は祈り、本を読み、日夜ビデオを観て、何が一番母にとって良いのか?処置計画というか治療計画を探し始めました!母は、私たち兄弟姉妹が一緒になって考えだしている計画を知ってもいて、自然医学にも興味を持っていました。

Photo_9


兄弟姉妹と私とで、機能の良いジューサーを買いました、そして、母は毎日人参ジュースを飲むこと、smoothesを豆腐と新鮮な果物を摂る事を始め、肉・酪農製品・砂糖を含んでいない菜食を執って貰うことに決めました。食餌療法は、大量の大豆製品を大豆含有製品を使用しました。

Photo_7


そして母には補完栄養素(アロエ・ベラによる免疫系モジュレータ)、完熟野菜・果物(ドライフルーツと野菜をフリーズドライ)と脂肪酸と植物繊維(繊維、プロバイオティクスとオメガ3脂肪酸)を含む自然製品を大量に使用しました。他にも膵臓酵素・マイタケとシャイタケ・キノコ・緑茶・Essiac茶、・アルファリポ酸・亜麻の種・ニンニク・セレンと多種多様なビタミン類をとりました。【私たちがそれについてガンによいことを読んだ何でも療法に加えた】

Cancer

母がチェックのために病院の戻り、診断を受けた後で、医師らは、母がどれくらい良くなっているについて驚いたのです、CTスキャンをする度に、医師は母の腫瘍が縮小している事を提示しました。ところが化学療法は被害【副作用】を与え始めました、こうした処置療法で、母はより吐き気を催し、体力も弱り、食欲も減退して、ひどくなるばかりでした。母の不満はピークになりそうです。医師は、生きたいならば無期限に化学療法を続けなければならないと言われていたのですが、母は積極的には化学療法に応じなかったのです。


Photo_2

6回目の処置の後、Oncologistは子宮摘出を推薦しました。彼は、腫瘍がより小さかったが、それにもかかわらずそこで静まる、そして、彼女が化学療法をすることをやめるならば、彼女が多分3~6ヵ月で死んでいるだろうと言いました。私の母は、子宮摘出またはいかなる更なる化学療法もしないことを選びました。彼女の婦人科医は、彼女がするMegase(プロゲスチンホルモン)を命じました。徐々に、彼女の食欲と力は、戻りました。彼女は彼女のダイエットと補助食品についてさらに用心深くなって、頻繁な長い散歩をして、1週につき3回、ジムでトレーニングし始めました。


Renkei_24_11


化学療法をやめたその4か月後に、彼女はガンのチェックのために婦人科医のところに戻りました。医師は、胸部エックス写真を撮ることを支持しました。放射線科の医師は、彼女の肺に腫瘍を見つけることが出来ませんでした。また医師は骨盤試験からも、異常な何も見つけませんでした。そうなんです、彼女の子宮と骨盤の腫瘍を見つ~無かったのです、すなわちガンは、どこにもありませんでした。若干の瘢痕組織を見るだけでした。私たちの上に、奇跡がおきたようです。

Photo_10


医師が自然医学という選択をしたならば、神がすぐに彼女を治療し始めることを確信しています。私も、医師も、そして本人もガンに対して自然医学のこの分野を通して治療で私たちをリードするのを明らかにするために、私たちは直ぐに、それを認めて、それを使いはじめました。現在この研究分野が、非常に多くの注意と認知に値することは確かです


NOTE: If you are in cancer treatment, these diet changes may not be right for you.
【注:あなたがガン治療中であるならば、これらのダイエットによる変化が、あなたにとって正しいかどうかは分かりません】

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
Photo_16

「…人間の体は、それを構成している一つ一つの細胞が正常なバランスを取っていれば病気にならない。また、細胞を正常に働けるようにしてやれば、病気は治る。 細胞に栄養を与えることが、これからの新しい医学である。」

Side_ttl_3お問い合わせ!】⇒ 【コチラ】

「…病気を治す根本は薬ではなく、体の持っている本来の修復能力である。それを のに最も大切なものは、食べ物に含まれる栄養素である…」

Aaigtrmages

|

« ≪情報や本舗≫≪長寿遺伝子≫≪レオナルド・ガレンテ教授≫≪老化メカニズムの解明に・・・!≫                    | Main | ≪情報や本舗≫≪8つの糖鎖の働き≫≪細胞間コミュニケーション≫≪細胞の会話≫ »

【がん・ガン・癌・】」カテゴリの記事

【食・栄養・サプリ】」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34281/45150474

Listed below are links to weblogs that reference ≪情報や本舗≫≪末期ガンと闘う!≫≪75歳の母親の栄養療法≫≪「ある看護師の闘病手記」より≫:

« ≪情報や本舗≫≪長寿遺伝子≫≪レオナルド・ガレンテ教授≫≪老化メカニズムの解明に・・・!≫                    | Main | ≪情報や本舗≫≪8つの糖鎖の働き≫≪細胞間コミュニケーション≫≪細胞の会話≫ »