« June 2009 | Main | August 2009 »

≪情報や本舗≫≪川村カオリ≫≪ロック歌手≫≪ZOO=愛をください≫≪シングルマザー≫≪乳がん≫≪2009年7月28日天国への旅≫

Aaaaa2004年!乳がんが発覚して「川村カオリ」(38)の決断は『胸よりも生きる事が大事、ジャー要らないと・・』乳房を取去った彼女でしたが・・・
6

2013年5月ハリウッド女優「アンジェリーナ・ジョリー」(37)が乳がんのリスクを高める遺伝子の変異が見つかったからと言って(がんが発覚してはいないのに?)、予防措置として両乳房を切除する手術を受けたとのニュース!・・・http://xfs.jp/7Z4c4
関連は無いのだが”年齢”が奇しくも気になった?

Themeつい、先月にも「川村カオリ」と同じく、人気ロック歌手「アナスタシア」 の「乳がん再発」ニュースが流れたばかりだ!(2013年4月14日)

           ⇒【シネマトゥデイ】の記事


02

2009年もピンクリボンキャンペーンが始まった!なのに”川村カオリはここにいない・・・・毎年4万人が罹っている”」乳がん”!彼女の思いを無駄にしないで下さい

Ageskawamura3

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Format_header_2

■昨日【2009年7月28日】一人のガンと闘う、女性ロック歌手が都内の病院で永眠してしまった!■

Photo

2004年に乳がんが発覚!手術!その時の決断は『胸よりも生きる事が大事、ジャー要らないと・・』そして手術は成功していたかに見えたものの?2008年に多発性リンパ節・胸骨・肺と転移が見つかる、昨年久々に封印していた?デビュー曲≪ZOO≫を原宿のアストロホールの誕生コンサートで10数年ぶりに歌い、愛娘の「ルチア」ちゃんの為にもと精一杯ガンとの闘病を続け生きると言う事に決してあきらめない姿に、スタッフが、彼女の38回目の誕生日にビッグなプレゼントを申し出た・・・・

Ageskawamura1

申し出を受けたのは、39回目を迎えることなく旅立ってしまった女性ロック歌手≪川村カオリ≫だ!38歳!シングルマザーで3ヶ国語を話す女性ロックーそしてトップモデルで、女優としても活躍という多芸多才な≪川村カオリ
≫!今はいない!【本当に、残念なことです】

Photo_2

今年5月5日にデビュー曲≪ZOO=愛をください!≫をツアー活動の拠点としていたステージ、想いで深き渋谷のC.C.Lemonホール【渋谷公会堂のことです】でのライブが彼女を奮い立たせたプレゼントだったのです!2008年の10月にピンクリボンフェスティバル終了後の驚きの会見からか、

Aphoto_4

マスメディアでの特番などの出演が多く、そのうちの一つ、7月17日に川村カオリと一人娘の「ルチア」ちゃんに密着取材の全てを「金スマSP」で紹介のYou-Tube検索をして観たところ、金スマのメインMC仲居正広さんの「何がつらいことでしょう?」の質問に「自分の寿命が見えないことは、つらい!何月何日と言われたほうが・・・良い・・!」と彼女は答えました

Ages

■今になっては、子供の日のライブがラストステージになってしまったが、集まったファンに語りかけた「奇跡を信じよう・・!奇跡を起こしてみたいな・・・」がむなしく、胸に残る一日になってしまった

【You-Tube】川村カオリに追悼の意をもって観ました!

川村カオリの【ブログ=調子はいいんだけど・・・・

Aaaphoto_3


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


昨年やはりガンとの闘いをブログにも書きこみ、教え子、大学関係者のまえでの大学の講堂でラストメッセージとして「最後の授業」を終えた「ランディバウッシュ教授」のお話と、何かしらダブってしまいました!バウッシュ教授はブログ、本の中で子供達へのメッセージを沢山残し、川村カオリさんもブログ、愛娘の為にいつとも知れず確実に近づきつつあるカウントダウンの無い「死!」と直面しながら・・・・ガンは容赦なく身体を蝕んでいく

Aaa_394791_28955382_0

そんな中・・・人の為に!誰かの為に!生きていたいと、ここにきて考えるようになって、抗がん剤の副作用による痛み・不調にも絶えて、川村自身で作詞作曲したロック「リメンバー 17歳の君へ」」の曲は間違いなく最愛の娘「ルチア」ちゃんへのラストメッセージだったのでしょうね・・・・音楽活動から離れていたとは言え、片時も唄は忘れる事はなかったのでしょう!『人と出会い!別れ!そして経験!深さを増して、人とともに成長する、人に伝わる唄を歌いたいものです・・・』

Check

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪がんペプチドワクチン療法-⑤≫≪産学官事業≫≪国の委託事業として≫≪文科省が3億円を!≫

【日経サイエンス情報】ガンを知るためのホームページ

_news_2■情報は⇒【コチラ!クリック!】

Barner

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Photo_2

がん患者それぞれに最適なワクチンを処方する久留米大(久留米市)の「がんペプチド(タンパク質)ワクチン療法」を核とした産学官事業「久留米高度先端医療開発クラスター」が、文部科学省の委託事業に選ばれた。本年度から5年間、年間約3億円の委託費が支給される。全国で4件が採択され、九州では唯一。県や久留米市が7日に発表した。

同事業に参加するのは久留米大や九州大、県や県内企業など。肺がん、肝臓がん、ぼうこうがんに有効ながんペプチドワクチン療法の実用化研究▽大学や製薬企業の技術者などを迎えた講座による人材育成事業▽海外との人材交流や技術開発による国際展開の強化‐などの事業を展開する。


Photo

久留米大の がんペプチドワクチン療法は、患者への負担が格段に軽い「第4のがん治療法」と注目される技術で、全国初の取り組み。患者やがんの種類によって異なるがん細胞の表面に存在するペプチドを識別。【この識別作業は受容体と言っていますが、糖鎖の働きなんですよね!・・・情報や本舗】

化学合成した30種類のペプチドの中から、患者の免疫機能を最も活性化させるペプチドを選び注射することで、免疫細胞にがん細胞を認識【免疫細胞の先端にも細胞のアンテナ「糖鎖」がん細胞の先端にもアンテナ「糖鎖」・・・・情報や本舗】させ攻撃するという治療法だ。

Photo_3

県庁での会見に出席した久留米市の江藤守国市長は文科省の委託事業採択を受け「われわれのプロジェクトに大きな弾みがつく。将来的には世界から治療に来るような都市になれば素晴らしい」と期待を込めた。

               =2009/07/08付 西日本新聞朝刊=より

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

Photo_4

久留米大学(福岡県久留米市)と関西医科大学付属枚方病院(枚方市)との共同で、膵臓がん≪膵臓がんは発見時には手術できないことが多く、放射線・化学療法の効果も十分ではなく、一年生存率は10-15%≫ がんの中でも難敵の1つとされている≫に対するワクチン療法開発に取り組んでいます

このがんワクチンは久留米大学の伊東恭悟教授らが開発した「テーラーメード型ワクチン」。がんの目印となるたんぱく質の断片(ペプチド)約70種類の中から、患者の血液検査で、反応性の高い4種類を皮下注射する。これによって、患者のがんに対する免疫力を高め、腫瘍(しゅよう)を攻撃させる。患者ごとに投与するペプチドが異なるため、「テーラーメード型」と呼ばれる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪妊娠中に魚を食べ≫≪母乳で育てると≫≪子供の知能の発育が向上!≫

Logo_news3332013年「母乳に関する」最新情報⇒≪母乳で子供を育てるのが最適≫【裏付ける調査】
04
     ≪知って!ガッテン≫ASEAの公開資料

Photo

デンマークで行われた母親と乳幼児に関する研究によると、母親が妊娠中に魚を多く食べ、また母乳で育てると、子供の身体及び知能の発育が良くなることが分かりました。この妊娠時期の魚の摂取の効果と、母乳の効果は、それぞれ別々に有効だったそうです。以前にも、同様の報告が米国や英国で行われていましたが、今回の研究で改めて確認されたことになります。

研究は、デンマークのスタテンス・セレウム(Statens Serum)研究所のエミリー・オーケン(Emily Oken)助教授らが、米国ハーバード大学と共同でおこなったもので、American Journal of Clinical Nutrition誌(Vol.,September 2008)に報告されたものです。

Photo_2

研究は、デンマーク・バース・コンホート研究に参加した、新生児を持つ母親25,446人を対象にし妊娠後の子供の発育や妊娠期中食事内容などについて、聞き取り調査しまし、子供が6ヶ月になった時点での、ハイハイや立つ・座るなどの動作、音声の聞き分やまねることが出来るかなども調べ!

Photo

更に、18ヶ月目には階段の登り降り、靴下を自分で脱げるか、カップから水を直接飲めるか、絵を描いたり出来るか、言葉などを発するか、自分で歩けるかなどを調べたそうで

≪その結果は妊娠時期に魚を多く摂った母親の子供は、より動きが活発で、知能の発育も良いことが明らかになったそうです≫

例えば、妊娠中に魚をほとんど食べなかった母親の子供では、18ヶ月目には5.7%の子供が発育度が悪いとの判定結果だったのに対し、魚を多く摂った母親の子供では3.7%で

Photo_3


また、魚をあまり摂らなかった人に比べて、多く摂った母親(平均1日あたり60グラム)では、6ヶ月目での発育成績が高かった子供は25%、18ヶ月目では約30%が高いスコアを得たそうです


Babysignalingfrontiernutrition

同様に、長期間の母乳で育てた場合でも乳幼児の発育がよく、特に18ヶ月目にその差が大きくなっていることが明らかになりました。その理由として、魚や母乳に含まれているオメガ-3脂肪酸が、そのような効果をもたらしたと考えられるそうです。


AaaaaTVコマーシャルで「あなたのサプリメント!健康ですか・・・」そうです!将にCM通りのサプリメントを探してみては?


今回の研究によると、妊娠時期に週3回以上魚を食べると、子供の発育が良くなるとされていますので、妊娠中の方は是非魚を多く摂ることを試みては如何でしょう?
Photo_3


| | Comments (1) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪がんペプチドワクチン療法ー④≫≪もう一つの自家がんワクチン療法!≫

02
     知って!ガッテン糖鎖情報や本舗

Aaaaa■2011年自家がんワクチンの開発会社セルメディシンはHOMEサイトで⇒自家がんワクチンとがんペプチドワクチンは同じものと混同している方が多くいると、自家がんワクチンは患者自身の体の一部だったがん組織そのものが原料で、がんペプチドワクチンは化学合成品であるペプチドが原料で、“はっきりと違うものである”と言及している


下記画像は⇒自身のがん組織が残っていれば可能だと言うコチラの療法!上の画像は「自家がんワクチン療法」によって回復過程にあることが見られます

02_2

Photo

■【自家がんワクチン療法】の図解と動画で見られる≪コチラ動画!≫


Photo_2 ←【ノーベル化学賞の「野依良治博士」】

2001年に「ノーベル化学賞を受賞している「野依良治」博士が理事長を務める文部科学省が所管する独立行政法人で、かつ、日本で唯一の自然科学の総合研究所【ご存知でした?】この理化学研究所から巣立った企業でセルメディシン(本社・茨城県つくば市)の技術により、現在既に「自家がんワクチン療法」と言う免疫療法が保険適用外の自由診療【全額患者様負担】ではありますが、全国の各病院で始まっています!「自家ガンワクチン」治療にかかる費用は、現在150万円で、投与は1回きりが基本だそうです

最新サイト!】 自家ガンワクチン療法(詳細)≫【コチラ

Photo_6


この自家がんワクチン療法での免疫細胞=キラーT細胞に異物(抗原)として認識させる必要があります、このことに「糖鎖」が関割っていると!ノーベル賞受賞の「田中耕一」さんの在籍している 、島津製作所のウェッブの【糖鎖研究開発の背景】に次のように書き込みがあったからなんですが、

Photo_2⇒【画面クリックで拡大

「・・・糖鎖はがんの発生や転移などのメカニズムに影響を与えることが最近の研究によって明らかに・・・」 「・・・・タンパク質の正確な同定と詳細な構造解析を行うことができます・・・・・」「・・・・・一方、タンパク質の一種であるヒトの抗体を利用した抗体医薬品の研究も急ピッチで進められています。抗体医薬品は病気に関わる特定のタンパク質を標的分子として治療を行うため、副作用が少なく効果も高いとして、がんやリウマチなどの新しい治療法として脚光を浴びています・・・・」

≪拡大画像の実写が下記にある・・・「Tキラー細胞が、がん細胞にグラニュール(ドリルで穴あけ)パーフォリンを打ち込みがん細胞を攻撃している原子顕微鏡による映像写真である≫

3253


香川大学生命研究センターのウェッブでの書き込みです!⇒≪糖鎖は細胞表面に存在し、糖鎖結合タンパク質がこれを認識することにより、免疫細胞の活性化や、ウィルス・細菌感染に深く関与しています・・・≫と


Fig_1_1b■2000年に総理官邸会議の議題に「糖鎖」が!その時の配布資料
上記画像の拡大画像⇒【コチラ】産総研

Photo_5


糖鎖の研究進む中で、糖鎖と免疫は切っても切れない関係にあることがわかってきました、免疫システムを総合的にコントローしていて、糖鎖が認識の働きをしているのですから、補完栄養としての糖質栄養の必要性も認識していただきたいものです!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2009


■最新⇒■≪がんペプチドワクチン療法のすべて!≫⇒【1】から【11】まで⇒【カテゴリー


Photo_7

6月10日の総力報道で反響を呼んだ「がんペプチドワクチン」!と言うのも,4月にNHK教育のサイエンスゼロで放映された「がんペプチドワクチン」の書き込みをしていたことから総力報道」=TBSの特番終了後!情報や本舗の「がんペプチドワクチン」の書きこみに数時間の間に1.000件を超えるアクセスがありビックリしていましたが?

がんペプチドワクチンの研究開発での東京医科学研究所を中心とする60を超える大学医学部の研究が功を奏しそうですね!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪正常細胞が≫≪癌(ガン)の悪性度を決める!≫≪米科学誌「Science」!≫

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Saibou_denntatu_1免疫細胞が会話をしている貴重な写真です!(日経サイエンスー2006年より)                               


⇒【この画像の解説
クリック!・・・日経サイエンスの本には左にもう一個の細胞が・・・・
                               

                       □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


Photo

信頼性の高い医療ニュースは配信しているHealth Day ジャパン新医学見識の掲載記事です!この研究は米科学誌「Science(サイエンス)」オンライン版に昨年の8月に掲載されていて、その内容は「腫瘍が出現するはるか前から存在する正常細胞の性質により、癌(がん)の悪性度【下記に補足説明】が決定される可能性!すなわち、このような細胞は早い段階で身体の離れた場所へ移動し、癌遺伝子が活性化されるまで何食わぬ顔でそこに留まっているのだという新しい研究結果がで示されたのです!

Img_buy_1_01_3【結核菌もじっと息を潜めて隠れていると言った話を聴いたこともあるでしょう!】


■補足:【悪性度とは、癌としての性質(たち)の悪さの度合いのことで、悪性度が高いほど、転移・再発しやすく、治療がしにくい傾向がある】とのことです

Cancer


この知見は、悪性細胞だけを標的とする治療は効果的ではないことを意味する。 【標的ガン治療の放射線治療!科学療法(抗癌剤)が近年、正常細胞も攻撃してしまうのではないか?危惧されてきましたが!ここにきて現実と成りつつあるのでしょうか?≫・・・・・では≪がんワクチン=がんペプチドワクチン≫がテーラーメード療法ということも正常細胞の性質?によって度合いの変化があるなら、この療法は確かにガン患者にとっては光明が見え隠れしていません?・・・・・情報や本舗】

Photo_2

従来の医学的見識では、癌の転移は比較的後期の段階で起こるものであり、原発腫瘍の細胞が十分な変異を経て、さまざまな癌遺伝子のスイッチがオンになって初めて生じるものと考えられてきた。

≪遺伝子(ガン遺伝子も含む)のスイッチがオンについてはハーパー生化学の筆頭著者である”ロバート・K・マレー博士”が「・・・・糖質栄養が体内でどのような働きをする可能性があるのかについては、さまざまな働き方をすることが研究で立証されています。第一に、糖質栄養には、細胞にウィルスや細菌が結合することを阻害する働きがある・・・・・

【中略】・・・・

第四に、遺伝子の活動をONにしたりOFFにしたりするスイッチ機能の可能性です・・・・」とならば、正常細胞が正常細胞でいられる可能性は、極めて糖質栄養の働きによるものではないかと推察できませんか?   (Robert K. Murray)

Img_buy_1_01_3詳細全文読む】←クリック!―――by 情報や本舗≫


Photo_3←【ロバート・K・マレー博士

今回の研究では、現在がんの情報では絶対的信頼度の於ける米メモリアル・スローン・ケタリング癌センター!(ニューヨーク)そのセンターの「カトリーナ・ポドスパニア(Katrina Podsypanina)博士」らが、マウスを用いて一連の実験を行ったこの知見は、転移カスケード(編集注=1つの反応が生じるとそれに派生して連鎖的に反応が継続していく現象を、階段状の滝を水が流れ落ちる様子にたとえたもの)の第一段階が正常細胞によって起こるのかどうかを示す重要なステップであると「ポドスパニア」氏は述べている。


Photo ←【米メモリアル・スローン・ケタリング癌センター

補足:医学や科学に関わったことのない人が癌やほかの疾患の治癒法にたどりつこうとしても信頼できる情報の発信元に行き着くことが難しい!そこで信頼できる情報元としては、米国癌協会(ACS)、米メモリアル・スローン・ケタリング癌センター(ニューヨーク)、米テキサス大学M.D.アンダーソン癌センター(ヒューストン)などがあり、特にこの記事の発祥元”米メモリアル・スローン・ケタリング癌センター”はU.S.News & World Report マガジンから “米国一の癌治療センター ”であるという栄誉を受けています!


Data1

(HealthDay News 8月28日ー2008年)原文ニュース ←コチラをクリックで読む事が出来ます【英文】


| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪母乳の代わりに「水あめ」を使った先人の知恵!≫パート②  

Photo_3


雑誌「サライ」の13号に浮世絵特集が組んであり「広重の東海道53次」のいくつかの宿場の画を紹介しています!

Pic25a


その東海道53次の26番目の宿が「日坂」(静岡掛川)その手前に「小夜の中山」峠と言う難所があるそうです
急な坂ではあるが広重の日坂(ニッサカ)の画をみるとかなり誇張してある、


Agesburogu_2坂の途中に大きな石が横たわる、ある臨月の身重になった婦人が安産祈願をして帰る途中、その石に腰かけて休んでいた時、そこに山賊が出て来て斬り殺されてしまう!

Photo

子を想う母の魂が、石にのり移ったのか、すすり泣く声が山頂にあるお寺まで、聞こえ【これが「夜鳴き石」のいわれか】、お寺の住職が泣き声に気づき、下り訪ねてみると、丸い石のかたわらで虫の息でいる赤ちゃんを見つけ、寺に連れ帰ったのだが、飲ませるお乳がなく困り果てた住職は早速、水飴を作り大事に育てました。

Photo_2

その水飴は、もち米と麦芽糖を原料として現在でも「子育飴」として昔とまったく同じ製法で手作しているのが1751年に創業の小泉屋である!小島屋にはその「夜鳴き石」が店の裏山に祀られていて、伝説を聞いた弘法大師が指で石に刻んだ文字があるという【南無阿弥陀と?】


Ages_2

弘法大師=空海と言えば奈良・平安時代の方!伝説はその前からあった事になりません?不思議!不思議!不思議発見・・・と言う事で母乳代わりの「水飴」はここ静岡でもあったのですね、それも奈良時代からと言う事になりますよね。米と発芽した大麦が発酵した糖分!もちろん砂糖を使っていない事からか「程よい甘さで歯にもつきにくい」

Sayo4 【南無阿弥陀と?弘法大師】


赤ちゃんが初めて口にする栄養が母乳≪特に初乳は大切≫ですよね、母乳は調べれば調べるほど、凄い力を持っていて、生まれたばかりで抵抗力の無い赤ちゃんを守る直ぐに役立つ選ばれた戦士みたいなものです!

Photo_4

赤ちゃんはお母さんのお腹の中にいるとき同じ生活環境で育っているわけですから「今までにお母さんが出会った敵(細菌など)に対する戦士」(=免疫)です、母乳にその事前に敵の情報をもった(獲得免疫)優秀な戦士達を送り込んでくれているのですよ!

Baby

20世紀の終盤にエネルギー源になる「糖」ではなく、身体にとって生体作用に重要な働きをもつ、甘くない「糖」の発見があって8つの「糖」が大切な役割をしていて、母乳にはこのうちの大半が含まれているのですね!

8sugars

オリゴ糖(糖質)がたくさん入っているし、乳糖としてグルコースやガラクトースはもちろん、脳の発達に必要なシアル酸(Nアセチルノイラミンサン)、免疫促進のマンノースやフコースなど、まさしく糖鎖を構成するために必要な糖質栄養がたくさん入っています。

Photo_5愛用してみますか!】⇒ 【コチラ】

Photo_6


生まれて直ぐに母乳を飲んでいる赤ちゃんは病気知らず!でしょう。それも、赤ちゃんの発育に合わせてその種類と量が変わっていくというから、本当に凄い働きをもっているのですね!もちろん、腸内細菌のえさにもなるので、赤ちゃんのお腹の健康をも保っているわけなんです!

Photo_5


母乳の栄養分については前回の書き込みに!金沢の俵屋のじろ飴も、米と大麦を原料として、砂糖・添加物一切不使用で、穀物本来の甘味を活かした自然健康食品で乳飲み子を抱えながらも母乳が出ない母親達のため、何とか母乳のかわりになる栄養価の高い食品はないかと考えた末に作り上げた水飴!静岡の「子育飴」もお坊に与えたのが水飴!
【京都にも子育ての飴があるそうですよ・・・・・!】

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2009 | Main | August 2009 »