« ≪情報や本舗≫≪母乳≫≪邪馬台国・卑弥呼≫≪補完栄養素≫≪追跡調査≫≪母乳の効能?≫≪鎌倉時代に答えが!≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪2010初春≫≪お慶び申し上げます!≫≪トラ!寅!虎!≫ »

≪情報や本舗≫≪タリサ・ベスト博士≫≪脳の栄養≫≪糖質栄養素≫≪認知能力≫

BarnerBrainfunction



Inthenews10_full_2⇒準教授「タリサ・ベスト」(Dr. Talitha Best )

南オーストラリア大学 の準教授「タリサ・ベスト」(Dr. Talitha Best )は他大学の研究者との共同研究で”脳の健康”についての「糖質栄養素と認知能力との関係」というテーマの論文を発表しました
【この論文で「タリサ・ベスト」準教授は博士号を取得!アメリカのある講演で、次のように・・・

□脳 は素晴らしい組織です!

心臓と同じように休むことがありません!

じつに驚くべき組織なのです!

【栄養は思考、記憶などに極めて重要ですから栄養が不可欠です 】

A0113065200

ここでの研究の重要な点は 【どういう栄養がどういう機能に影響を与えるか ?】・【栄養が人生のどのタイミングに、どういう影響を与えるか ?】・【子供時代、成人時代、老人時代、それぞれの時代にどのように影響するか ?】でした

Photo_3

一般的に「健康」と言った場合、栄養というものは首から下に対して必要なのだと考える方が多いのではないでしょうか。 私の専門分野は首から上、つまり脳・脳の機能の研究なのです。脳の働きというのは経験、感情、記憶、物事の考え方など個人の対応で行われています。


Aaphoto

今回は、栄養素が認知能力にどのような影響を与えるかという研究をしました。 認知能力に機能的栄養が与える変化にとても興味を持ちました。どうすれば脳の機能を活発に出来るか、記憶能力を上げられるかなどについてです。

私の考えている「脳の健康の定義」はこうです。 これまでの研究分野である毎日の思考、記憶、対処方法、考え方、実行能力などといったもの、また感情や心地よさなども含まれます

そこで、脳の特定の機能に特定の栄養を与えたときの影響を分析しました。

【毎日の能力・感情 】はどうか

【脳のメカニズム】の解明

【特定の栄養】⇒糖質栄養素【多糖類】を使用したことで

Photo_4


特定のいくつかの機能 脳の機能がわかると、栄養の与える働きがわかります。 多糖類の糖質栄養素が脳の働きに与える影響は、各分野にわたり大きなものであるということです。 たとえば、次のようなもので、【細胞間での電気的活動 】・【化学物質の伝達 】・【神経細胞の保護】 ・【中枢神経系の発達 】これらの各機能に影響を与えていることがわかりました。

Photo_7

次の興味は、多糖類の糖質栄養素をしっかり摂っている人における改善はどのようなものかということでした。 数年にわたり、この栄養素を摂り続けている人における改善メカニズムについての研究をしました。そこで分かった事は、認知能力の改善はいくつかの機能に影響を与えるということでした

Banerealswitchheader

                    
■御用のある方!お急ぎの方!は≪2010年の二重盲プラセボ研究の臨床結果≫⇒【こちらをクリック

                    □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

≪序論=INTRODUCTION≫

2010年に二重盲プラセボ研究をスタートしました!45歳~60歳の健康な成人を対象に12週間の調査をしました。 この年代の人を選んだ理由は二つあります。この年代は最もクリエイティヴであること。 もうひとつの理由は年齢が上がると問題が起きてくるものですが、そういう問題が起き始める前の年代であるということです。 この研究の目的は、サプリメントによって認知能力や健全な維持が可能かどうかということでした。栄養と脳の機能との関係を調査しました

続きを読む

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


Cover_nature3

≪私達が行った3つの研究≫

■1)食事から摂る特定の糖質栄養素(ひとつひとつの単糖)

■2)認知能力に影響を与える特定の糖

■3)糖質栄養素をより多く摂取するとどのような影響があるか


Photo_4

≪3つの研究による結果発表≫

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

<2008年の2月にはオーストラリアのアデレード ファインダー大学の「タリサ・ベスト博士」(Talitha Best)はハワイのワイコロアで行われた第36回年次国際神経精神医学のミーティングで109人の健康な中年の男性において「糖質栄養素」が記憶や認識能力を大幅に改善することに関する研究結果を発表しました。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


Photo_5

≪これまでにも行われた研究結果≫

____________________________

■1―A研究結果】ある特定の日に、糖質栄養素を与え、その日の脳の機能に影響があるかどうかを調べる。 (中年の50人を対象に) 多少の変化はあったものの、これは統計的に意味のある大きな変化ではなかった。

____________________________

■2―A研究結果】 糖質栄養素を長期的に与えた。1000人を対象に糖質栄養素の各単糖がそれぞれどのような影響を与えているかを調査。 統計的に見て、結果としてはより多く摂取している人の方が、少ない量を摂取し ている人よりも良い結果が出ている。

____________________________

■2-B研究結果】 45歳~60歳の健康な人、1000人を対象に行われた調査 では、たくさん食べた人の方が、記憶などにいい影響が顕著であった。 この研究によりおおまかな調査ではあったが、栄養と脳の働きには大きな関係が あることが推測できた。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Awps9gv


これらの研究結果は非常に魅力的であり、興味深いと思いました。

 ⇒【続きを読む】


■≪ニュースソース≫■

The Ambrotose ® complex study conducted by scientists from Flinders University and the University of South Australia is published
December 31, 2009

In a 12-week, randomized, double-blind, placebo-controlled trial,† healthy middle-aged adults who took Ambrotose® complex performed significantly better on memory tasks and were overall more positive in their mood*(1). Dr. Talitha Best and Dr. Eva Kemps (School of Psychology, Flinders University, Adelaide, Australia) and Dr. Janet Bryan (School of Psychology, University of South Australia, Adelaide) published their findings in the January 2010 issue of Developmental Neuropsychology, a prestigious, peer-reviewed scientific journal.
________________________

Best T, Kemps E, Bryan J. Saccharide effects on cognition and well-being in middle-aged adults: A randomized controlled trial. Developmental Neuropsychology 2010; 35(1): 66 -80.


|

« ≪情報や本舗≫≪母乳≫≪邪馬台国・卑弥呼≫≪補完栄養素≫≪追跡調査≫≪母乳の効能?≫≪鎌倉時代に答えが!≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪2010初春≫≪お慶び申し上げます!≫≪トラ!寅!虎!≫ »

【糖鎖】」カテゴリの記事

Comments

Generally speaking I do not enter on blogs, but I would like to say that this article as a matter of fact false me to do so! Thanks, categorically winsome article. http://www.sedonarapidweightloss.com/weightloss-diet/34/b/happy.gif

Posted by: Business Loans for Bad Credit | December 20, 2010 08:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ≪情報や本舗≫≪タリサ・ベスト博士≫≪脳の栄養≫≪糖質栄養素≫≪認知能力≫:

« ≪情報や本舗≫≪母乳≫≪邪馬台国・卑弥呼≫≪補完栄養素≫≪追跡調査≫≪母乳の効能?≫≪鎌倉時代に答えが!≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪2010初春≫≪お慶び申し上げます!≫≪トラ!寅!虎!≫ »