« February 22, 2009 - February 28, 2009 | Main | March 15, 2009 - March 21, 2009 »

≪情報や本舗≫≪子供の食育≫≪大人の食育≫≪中村天風の食事法≫

Ab011Photo_3Ab011_2
若々しく生きるための”かわら版”≫⇒糖鎖情報や本舗


子どものための「食育」という講演終了後の四方山話で、「ある栄養素(いのちの鎖とも言うべき)は新生児の健康に必要で、人の母乳に豊富に含まれている!というところから、二人の科学者・医学者の研究開発から発明された、とても新しい栄養素なのですよ」と、そして「野菜・果物からの栄養摂取を・・・それは"少糖多果ですよ!」と講師のお話があって・・・

Photo_2中村天風翁


【少糖多果】といえば「中村天風」翁のお話を避けては通れないでしょう

当ブログでもカテゴリーにある「中村天風」氏の口述本【いつまでも若々しく生きる】の中に食生活は正しい菜食の実践からと書かれているし、古くは「養生訓」の著述者”貝原益軒”も八巻のうち飲食に2巻をさいて書かれている!どちらも少糖多果の奨めである!

Photo_2Photo_4Photo_4


          =■【中村天風の食事法】■=

人は本来"果食動物であるからして果物・野菜を中心とした食生活をしていれば良い、そして浄水なる水を飲み、正しい排泄をするためにお腹のマッサージをする【天風氏考案の時計回りに、食べた物の通り道をなぞるように、両の手を使っての一人マッサージ体操

Photo_5

呼吸はプラナヤマ呼吸法【天風氏が独自に考案したヨガの呼吸法!】また適度の運動【心と身体を一体にする=心身統一法のための天風式体操】そして上手な休息と睡眠を【積極精神養成法かな?】・・・・

■ 獣肉や魚肉などを過量に摂取していないか?

■ 果物や野菜を十分に食べているか?

■ 脂肪類を食べ過ぎていないか?

■ 一日の内で、せめて一度は「生の植物性の物」を食べているか?

■ あまりに加工変形して、みだりに味をつけた、いわゆる濃厚な贅沢料理を食べ過ぎていないか?

■ 極端に熱いものや冷たいもの、あるいは刺激の強いものをたくさん食べていないか?

■ 食事の際、十分に噛んでいるか。慌てた気ぜわしい食べ方をしていないか?

■ 空腹を感じて食べるようにしているか?

■ 食事の際、いつもニコニコと機嫌よく、命を支える糧に感謝を捧げて食べているか

Photoもっと詳しく⇒それは本を読みことのお薦めです・・・↓  ↓  ↓

≪中村天風≫【真人生の探究】≪著述本・口述本≫

Photo_2

天風氏(明治9年生まれ)が、大正8年頃から辻説法をはじめ時、時の平民宰相とも言われた「原 啓首相」との出会いから、その後護国寺の月光殿での講演と言うか講話と言うか、いずれにしても天風教義と言うものが完成を深めていく中で、こうした栄養の話もされていったのでしょうね!


Ca76657f


【護国寺の月光殿】
護国寺は1681年、5代将軍 徳川綱吉が、生母桂昌院の願いにより創建した祈願寺であり、重要文化財等がとても多いです。その護国寺・本堂の脇にある月光殿は昭和の初めにこの地に移築されてきたそうですが、

哲人・中村天風氏が、40年以上も前に日本の政財界トップの人たちに説法されていたところであり、室町時代の建物【その中は99畳ほど】です。そして現在その横に天風会館があるのです

成功の実現
日本経営合理化協会出版局
中村 天風

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 成功の実現 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


02


Button_switch_now 【冒頭の講演とは・・・】


日頃子供達の指導などで、「朝飯、食べてきたか?」「シッカリ食べているか?」・・・と"食育”の強調を唱えてやまない、ケガや故障のご自身の体験から「身体の成長」「心の成長」の悩みや迷いが少しでも軽減できる役立つ情報とでもなれば!と

Photo_2

北海道野球協議会の柳俊之理事長が、今回”正しい栄養学””新しい栄養学”を北から南と講演活動をされている「堺晶子先生」をお呼びしての、お話だったのです!


Photo_4

堺晶子先生は 、植物栄養学 ・栄養療法学・糖質栄養学 免疫・細胞 を学ばれた、細胞レベルでの栄養のお話を分かりやすくされる先生です!【先生ご自身のブログに今回の書き込みがあります!】


Agestennhuu


≪情報や本舗も、50年を超えてのお付き合いになりますか?今回は柳理事長とは幼き頃からの”友”ということで、今回の仕掛けに参加しての開催に!≫

札幌市民ホール【旧札幌市民会館】で「北海道野球協議会」の主催で”栄養講演「アスリート・サポート」・・副題”食育”と云う演題で

Hinamatsuri09

3月3日でお子さんの成長を喜ぶお祝い事「ひな祭り」の翌日!特に育ち盛りの小・中・高の野球少年はもちろんその親御さん・指導者(団体役員・監督・コーチ・トレーナー・・・)らに、怪我の無い、故障のない身体造りは、先ずは「食べる」ことから!と

| | Comments (1) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪チームマナテックの女性メンバー≫≪ナンシー・リバーマン≫≪途轍もないアスリートが≫

_news_4【2015年最新ニュース】米プロバスケットボール協会(NBA)のサクラメント・キングスが、バスケットボール殿堂入りしている「ナンシー・リーバーマン」(Nancy Lieberman)女史をアシスタントコーチに招聘した


9

■チームマナテックのメンバー「ナンシー・リバーマン」選手が、なんとアメリカン・プロ・バスケットボールリーグ【NBA】での大活躍のニュースが飛び込んできました!

なんとこのビッグなニュースは「信じられます?」・・・彼女は50歳という年齢で現役復帰してリーグ【男子のリーグ】に出場したのです!右手にマウス、左手に翻訳辞書≪英和≫、両手でキーボードと悪戦苦闘中?2・3日内にはアップ予定・・・・・それにしても"凄い女性アスリート”がいるものですね!そのビッグニュースはクリック! ⇒【パート②!】


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■昨年の7月のナンシーリバーマン選手の現役復帰の特大ニュース【50歳でのプロリーグ再デビュー!】
Photo_2

2008年7月29日のHOTな最新情報です、チョット信じられないことが?アスリート必読のニュースです。
Market Watch【株式市場のニュース配信先】から

Basket01

北京オリンピックの話題も含めて、アメリカでも前例のない元オリンピックメダリストの驚きの・凄いニュースなんです!その人は「ナンシー・リバーマン=Nancy Lieberman」という現在50歳になる元WNBAのバスケットボールのスター選手なのです!男子で「マジックジョンソン」はご承知のことと?

リバーマン選手(Nancy Lieberman)は大学時代には「レディ・マジック」と言われるほどの突出したアスリートなのです、その背景には38歳でプロのバスケットリーグWNBAでの復帰を目指した際に補完栄養素を紹介され【NBAでスタ選手だったバードソンが伝えた!】栄養補完療法があったとリバーマン自身がコメントしています!驚きのニュースは・・・・・

Ecsegar09【グーグル検索で彼女の名前を⇒300.000近くヒットします=Goooooogle←30万ヒットの検索サイト】

Nancylieberman

【リバーマン選手は1997年に38歳の若さ?で現役復帰をしようと試みようとしました!

それもバスケットボール界では一番競争の激しいWNBAにです、リバーマン選手は前NBAの代表選手でチームマナッテクのメンバーの「オーティス・バードソン」氏にアドバイスを求め、アスリート向けのターゲット製品をトレーニング療法の中に取り入れるように推奨され、その通り実践しました!そしてなんと見事WNBAで大活躍を成し遂げたのですから凄い!


Wnba

誰しもできるとは考えてもいなかったことをやり遂げた≪身体能力を高める製品を中心にして≫を使用して、私の身体パフォーマンスを向上させて、WNBAの成功したプレーヤーになることができました。

今日、私は50歳でプロバスケットボールをしているWNBAのただ一人の女性です、そして、私が栄養補完によってもたらせられた成功について同僚プレーヤー、友人、そして家族と一緒に喜びを感じています」と

■【チームマナテック 

Photo

世界中の他のチームマナテックのメンバー同様アスリートとしての最適のパーフォーマンスを得ることで維持をしていくお手伝いをしてくれる補完栄養をリバーマンが支持するのも当然ながら!

Photo_2


チームマナテックのキャプテンで元ダラスカーボーイズの花形選手でもあったブッチ・ジョンソン氏(右の写真)は「リバーマン選手は女性のバスケットボール界の伝説の人であり、多くのスポーツマンを健康と栄養補完で教育していくことに人生を捧げています」と言い

「50歳でプロバスケットボールをWBNAで現役最年長の記録と共に主力選手としての活躍を誇りにも思っています」とコメントしています!≪北京オリンピックには世界中の国から19人のチームマナテックのメンバーが参加しています≫

Photo_3チームマナテックのコーチ「ブッチ・ジョンソン


■【プロフィール】Photo

リバーマン選手はオリンピックの歴史の中でもメダルを獲得したバスケットボール選手の18歳での最年少記録の持ち主として良く知られていて、彼女の大学時代には「レディ・マジック」とも呼ばれ、全米大学最優秀選手【オールアメリカン】に3度も輝き、バスケットボール栄養の殿堂入りの選考委員会の一員でもあります!


勿論マ・・・クが誇る「チームンマナテックのメンバーで」(=世界中で今日の健康増進のアスリート達のモデルとして多糖類(含む補完栄養素)を摂ってパフォーマンスを高める163人のスポーツマンの集まり)

■【功績】

8

また、リバーマンは25年前から子供達を援助する為に育英資金を募り組織活動を続けていて、毎年リバーマンは何千人もの子供達が参加するバスケットボールキャンプを主催しています!

彼女はチームマナテックのメンバーです。テキサスのマナテック社は、5000ドルの寄付金と参加した何千人もの子供達のために補完栄養食品を大量に寄贈してきています!


今年、25周年を迎えダラスでのバスケットボール・キャンプには多くの家族が参加しています!25年前に子供であった親御さんが第2世代の子供らを引き連れての参加だったからです。

Photo_2

主宰のリバーマンは「25年のキャンプ記念を祝い!この補完栄養素の開発会社の天国からの贈り物はバスケットを通じて子供達に自尊心と信頼とそして健康について教えるツールとして使わして頂きます、25年間の間に30.000人以上の家族とバスケットボールの素晴らしさ!健康の素晴らしさ!を深めてきたと自負しています。


Photo多糖類の製品は世界アンチドーピング機関によってリストされている禁止物質の何一つとして含んではいないと言う事のようです!

Continue reading "≪情報や本舗≫≪チームマナテックの女性メンバー≫≪ナンシー・リバーマン≫≪途轍もないアスリートが≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 22, 2009 - February 28, 2009 | Main | March 15, 2009 - March 21, 2009 »