« April 12, 2009 - April 18, 2009 | Main | April 26, 2009 - May 2, 2009 »

≪情報や本舗≫≪IQの高い子どもは野菜好き≫ パート②

Photo_5■植物ってえらい!植物ってすごい!■
情報は⇒【コチラ!クリック!】

Baner
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Photo_4

栄養素と言えば「三大栄養素」=糖質(炭水化物)・タンパク質・脂質ですよね!近年この三大栄養素胃が食材から十分に摂れていないことから、不足しているビタミン、ミネラルの栄養素が加えられ、その後これまた不足しているファイトケミカルと言う微量栄養素がとても重要な役割を持った「栄養素」だと言う事が判明してきたのです!

古くから、なぜか?知らずに食べ継がれてきた野菜・果物に含まれる「ファイトケミカル」とは

Mil05077s1


ファイトケミカルという言葉!この【ファイト】=植物で【ケミカル】=化学を意味していて、「ファイトケミカル」とは植物に含まれる化学成分を意味しているとのことです。


前述の5つの栄養素が体の素材を作り、生存に必要なエネルギー源を作るのに対し、ファイトケミカルは抗酸化作用、免疫系制御、解毒酵素誘導など、健康に重要な効果をもたらすことがわかってきた事からブログでも書き込みのある「植物ってえらい!植物ってすごい!」と言う絵本も出ています【詳細は本を読んでください

Photo

■「植物ってえらい!植物ってすごい!」この本は子供向けの本ですよね?絵本ですし、付録にはお母さん向けの”もっと知りたい方へ”と・・・・そして「トップに公開の動画の「糖鎖」の事が、この絵本にやさしく紹介されいるのですよ!【パート③】で書き込みの準備中

【パート①】⇒≪IQの高い子どもは野菜好き≫←クリック!の文末の”アメリカのある学園の58人の生徒が、補完糖質栄養を食べての全ての評価で大きく改善されたことは、データと共に発表されいます!

Image15_4


画面クリック!拡大ではっきり見れます

■17項目にわたって、生徒の習慣や行動を教師に観察してもらった結果を補完糖質栄素を食べる前と食べた後【6ヶ月間】の評価をグラフにしたものです

Image16_2


画面クリック!拡大ではっきり見れます


■5人の教師たちによる「把握力」「協調性」「生徒と教師の会話」「生徒同士の会話」「宿題の提出は・・」「教室内での集中力・注意力」「授業態度・学習環境」等々を、食べる前・食べた後【6ヶ月間】での、はっきりと改善の見られた点の評価のグラフ!全ての項目で大幅な改善が見られ、特に「把握力」「授業態度」では、驚きの評価です


Photo_2


こうした結果は身近でも、世界中の国々でも多く聞こえてきています【世界の声はマナリリーフと言うNPOのボランティア組織団体からの情報!】


| | Comments (2) | TrackBack (1)

« April 12, 2009 - April 18, 2009 | Main | April 26, 2009 - May 2, 2009 »