« October 18, 2009 - October 24, 2009 | Main | November 1, 2009 - November 7, 2009 »

≪情報や本舗≫≪ガンと宣告されたら・・・?≫≪がんペプチドワクチン療法⑦≫≪NHKテレビ≫≪クローズアップ現代≫≪夢のワクチン!≫

Logo

最新情報=2月6日NHK「あさイチ」

    ■「驚き!がんワクチン最前線」■
 


Aphoto_nhkAphoto_nhk_4Aphoto_nhk_5
     ≪知って!ガッテン≫ASEAの公開資料

                                


10月26日(月)に■NHK【クローズアップ現代で「実現するか”夢”のガンワクチン」と題して放映がありました。がん細胞を体の中の免疫システムを利用して攻撃する「がんワクチン」。三大療法といわれる⇒手術・放射線・化学療法につぐ第4のがん治療法として注目され、

Ageskurozu

ワクチン注射だけで、がんの増殖を抑え、余命数ヶ月と宣告された患者が2年以上も生存した例も臨床試験では報告されているそうです。国内では「すい臓がんのワクチン」が臨床試験の最終段階に来ていると言う嬉しいニュースも伝わってきている

Aaages⇒【実現するか”夢”のがんワクチン】と余命数ヶ月と宣告されたがん患者が2年以上も生存した方の体験談などの放映の一部がウェッブ内の公開動画で観ることが出来ます↑

         ≪コレが夢のワクチン!≫
28061


Button_switch_nowNHK教育の【サイエンスZERO⇒(4月4日)「ガンの個性を探れ」

Button_switch_now_2TBSの【総力報道!THE NEWS】での「ガンが小さくなる」⇒(6月6日放映)に引き続いての特集ですね!

 
これで進行が止まって、縮小したという「男性のがん患者」の話をTBS【THE NEWS】が取り上げての特集だったのですが

Photo

男性ガン患者は和歌山県立医大で すい臓がん治療をうけていたのですが、2007年に「余命7か月」と診断された。すでに手術には遅く、このガンペプチドワクチン療法でかなりの確立でガンが小さくなった!

Cancer

また完全に消えたという情報を知った、病院の提案でがんワクチンの臨床試験を受けることをきめて、「すい臓がん」で好結果をだしている遠く離れた「岩手医科大学付属病院」に出向いたのです

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【情報や本舗の勝手な書き込み】・・・治療の仕組みは、ガン細胞の表面にはペプチドという組織ができるが、もともと患者の細胞だからリンパ球はこれを敵と認識しない⇒≪自己≫≪非自己≫・・・【認識するのは受容体⇒この先端には「細胞のアンテナ」がついているのです・・情報や本舗述】そこで同じペプチドを注射してリンパ球に異物であると認識させて、攻撃させるという⇒テーラーメード≪紳士服・婦人服のオーダーメードのようにそのガンに合わせた?≫・・・認識をしたリンパ球はがん細胞のペプチドを攻撃するようになる!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■【ここからのニュースは今回知りました!】

Photo28061⇒【クローズアップ現代⇒ウェッブより】


注射で8回投与されたが、がんの進行が止まり、1年後の2008年、2年後の2009年と、変わりなく、普段の生活に戻って、仕事もつづけ、旅行にも行き順調な生活を送っていたのにも関わらず、今年の8月残念なことに、容態が急変!亡くなったそうです、当初の診断【余命7ヶ月】を超えてのことでした

また番組内で、国内のすい臓がんのワクチンが臨床試験の最終段階に来ているというのに、一方で他の肺、胃、ぼうこうなど13種類のがんワクチンの臨床試験は進んでいないのが現状で、その理由は臨床試験を行うための資金不足にあると!


_100_bills112x180

アメリカではがん患者を支援する民間団体が研究資金を提供【NPOの支援団体、1万7000人がネットやイベントで寄付を募り、27億円を提供】、政府も動かし開発を強力に推進させている【公的資金でも、米政府のがん研究費は5000億円以上です!日本では数百億円!これが現実です


| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪糖尿病新薬≫≪メルク≫≪ジャヌビア≫≪インスリン≫≪WBS≫                           テレビ東京のニュース番組で・・・

Photo_222010年9月に万有製薬が糖尿病新薬「ジャヌビア」の講演会に参加した医師325人謝金を支払いしたことで、公正競争規約違反で警告を受けた

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

BarnerAseamolecules1

もっと続きを読む糖鎖情報や本舗←こちらをクリック!

Btn_play_movie新作上映中!「糖鎖の働きをアニメで!」
今すぐ観る!ここをクリック!【4分44秒】                                    
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
Januvia28

10月21日、小谷真生子がキャスターを務める「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京系)で日本の糖尿病市場の特集がありました。

現在、日本の糖尿病患者数は900万人ともいわれ、その予備軍を含めると、2000万人かとも?世界ではと言うと、糖尿病全患者数は2.85億人、2030年に4.35億人を超える恐れがあると予想されているとコメント!

番組内では、厚生労働省がアメリカのメルク社の経口糖尿病治療薬「ジャヌビア」を承認した(10月16日)ことを、そして販売はメルクの日本子会社=万有製薬が!メルク社といえば、10年ほど前には世界で最大の製薬メーカーでしたが、現在は8番目だそうです。【年内にはM&A?同業大手の経営統合で第2位の予想も】

232

売上高 2,419,770万ドル(2007年) 従業員数約62,600人 の詳細はクリック⇒ コチラ


【日経プレスリリース:万有製薬、経口糖尿病治療薬「ジャヌビア」の製造販売承認を取得】

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

20090611hjc6b000_11

糖尿病の患者数が急速なスピードで増えていて、糖尿病は世界的な問題ともなっていて今回承認された糖尿病治療薬⇒新薬の「ジャヌビア」は【スピード承認だったともコメントしていました】治療が必要な人にとっては朗報でしょうね?


糖尿病は一昔までは「成人病」そして今は、「生活習慣病」!この疾患は名の通り生活習慣が適正でなかったために罹患したのであれば、その生活スタイル・慣れ親しんだ習慣を変えることで、元の体に!すなわち健康な状態になると言う事ですよね

Photo

健康な体は、健康な組織、その組織は健康なる器官、そして器官は健康な細胞からつくられるのですよね!糖尿病はエネルギー源としてのブドウ糖を細胞に取り込むときに必要なインスリン(ホルモン)がないか!はたらきが悪いか!【簡単に解釈するとね】が


Colum07_image02 ⇒【クリック画像!拡大】

実は「糖鎖」=細胞のアンテナがインスリンを取り込むアンテナの感度の役目をしていて細胞の取り込み口⇒トランスポーターという所からドンドンとブドウ糖を取り込んでいるのです!【インスリンには細胞のアンテナ「糖鎖」はついていないので受けての細胞の糖鎖⇒”インスリン受容体”!】アンテナ=糖鎖の感度が悪くなるとブドウ糖は血中に流れて赤血球に取り付いて、120日間ランデブーをするのです!この血中の数値⇒ヘモグロビンA1Cが血糖値履歴?と言われる所以です

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


Photo←≪”ヤヌスの神”≫


ジャヌビア」という名前は、「ローマ神話に登場の神!ヤヌス⇒【JANUSと言って≪入り口&出口≫≪前&後≫の門を持つ二面性の神⇒門の守護神」とビア⇒【via】=経由という単語をつなげて命名したそうです!この新薬は、血糖値の調節において正反対の働きを持つ2つのホルモン、【インスリン】と【グルカゴン】の量を調節することで効果を示すことから、この「正反対の働きを持つ2つのホルモンを調節する作用をジャヌビアの命名者がなぞらえたのでは,ないか?とサイトにあったそうです・・・・・


| | Comments (2) | TrackBack (0)

« October 18, 2009 - October 24, 2009 | Main | November 1, 2009 - November 7, 2009 »