« ≪糖鎖の栄養素≫≪In Search of Manna ≫≪摂取量≫≪シュラクター医師≫≪LIFE≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪糖鎖≫ »

≪情報や本舗≫≪自閉症の原因≫≪研究報告!≫≪両親から受け継ぐ遺伝子に≫≪雑誌ネイチャー≫

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
Photo_3

もっと続きを読む糖鎖情報や本舗←こちらをクリック!

Btn_play_movie新作上映中!「糖鎖の働きをアニメで!」
今すぐ観る!ここをクリック!【4分44秒】                                    

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Photo_2

2010年6月9日、自閉症の原因となる研究報告が付英科学誌ネイチャー(電子版)に掲載された。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)をはじめ11カ国から120人の研究者が参加しての研究報告によると、 小児自閉症患者996人とそうでない小児1287人の遺伝子を比較したところ、通常、両親からそれぞれ1つずつ受け継ぐべき遺伝子が1つ足りなかったり、3つ以上存在するといった「コピー数多型」が20%ほど多く見つかったという


The20autistic20spectrum


米国をはじめ世界中で患者が増えているといわれる自閉症。近年米国では、この病名に「スペクトラム(連続体)」という言葉が付き、これまで自閉症とみなされなかった軽度の症状までも自閉症と診断されるようになった。米国における自閉症の発症率や代替療法利用率など現状を報告する■≪補足:自閉症スペクトラムとは ≫・・・自閉症、アスペルガー症候群、特定不能の広汎性発達障害などの広汎性発達障害を連続体の1要素として捉えたもののことである

Photo


1980年代以前は、自閉症といえば、子ども2000人に1人の割合で発症するごく稀な疾患とみられていた。2010年、 米国の子供の110人に1人が、「自閉症スペクトラム」を発症している疾病対策予防センター(CDC)の推計によると、という。患者は0歳-21歳で、推定で約73万人。   

Ad1

自閉症は今では、発達障害による症状としてよく知られているが 1943年、米国ジョンズ・ホプキンス大学の児童精神科医、レオ・カナー氏が、精神分裂症の症状の一つを「自閉」と命名していらい、「自閉症(Autism)」という病名が使われるようになる。


Mayo_s

米国で権威ある医療機関、メイヨークリニックでは、自閉症の改善にクリエイティブ療法や音楽療法などの代替療法を利用している。また、食事療法も取り入れており、代表的なものでは、プロバイオティックス、ビタミンA、C、B6、B12、マグネシウム、葉酸、オメガ3脂肪酸などサプリメントの服用も頻繁に試みている。

最も利用率が高かったのは、食事療法で38%、栄養成分の摂取では、ビタミン・ミネラル(なかでもビタミンB6)が30%、オメガ3脂肪酸やフィッシュオイルが23%。その他、祈り療法、バイオフィードバック、マッサージ療法、ハーブ療法、カイロプラクティスなどで、利用率は10~16%だった。

|

« ≪糖鎖の栄養素≫≪In Search of Manna ≫≪摂取量≫≪シュラクター医師≫≪LIFE≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪糖鎖≫ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ≪情報や本舗≫≪自閉症の原因≫≪研究報告!≫≪両親から受け継ぐ遺伝子に≫≪雑誌ネイチャー≫:

« ≪糖鎖の栄養素≫≪In Search of Manna ≫≪摂取量≫≪シュラクター医師≫≪LIFE≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪糖鎖≫ »