« March 14, 2010 - March 20, 2010 | Main | March 28, 2010 - April 3, 2010 »

≪情報や本舗≫≪スーパーボウルのCM≫≪とくダネ≫≪グリーン・ポリス≫≪ベスト10≫

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

F0136751_1192560_2
THE WHO ハーフタイムショー】

とくダネ!でスーパーボウルのCMの裏側事情の特集を!スーパーボウルでのCMの放送料は30秒で約3億円とも2億5千万円とも言われている。(ニュースウィークのこのコラムにも)この番組の視聴率は46%だったとのこと。ただし、基本的には一回限りのオンエアになる。

1177390006_photo

CMにはもちろん放送料以外にも制作費がかかる。ちなみに、鳩山総理の母親が創業のブリジストン創業者の家柄!そのブリジストン製作のCMに、スパイダーマン3のスタントマン⇒「ショーン・グラハム」を起用してのCM撮りにはおよそ9ヶ月を要したとのこと!海に向かってイルカ?を積んで走る橋は、なんと100年を経ている木造造りの橋⇒そこを時速97キロのスピードで駆け抜け橋の先で車を止めなければならない訳だから、このために鉄筋で補強しなおしたそうだ


■【ショーン・グラハムの凄さ!】⇒【クリック

Photo車、2台の幅のなかで高速スピンドライブ&ギリギリでのストップ・パフォーマンスは、並大抵の業ではない≪そのCMがこれだ!≫ワン!ツー!スリー!【クリック

Money

全部入れたら莫大な費用がかかっているのだろうね?費用といえば数千万円のものもあれば2万5千円というCMも、ところが毎年恒例のスーパーボール終了後に、行なわれる放映CMの人気投票で、この制作費25.000円のCMが第2位になったそうだ【下記のベスト5から】

Photo_2

見事!第一位に輝いたのは、菓子メーカーのCMだ!右のベスト5からすべて観られる・・・・⇒【クリック

世界中が抱えている環境問題!ニューヨークではグリーン・ポリス(=エコ・ポリス)がこの問題に取り組んでいる、もちろんCMゆえにかなり現実とは異なっているみたいだ!CO2の廃出削減でこうした問題提起の中でも一台の車が・・・・・・なんとアウディの新型エコカー<のCM⇒【1分のCMということは”5億円”だ!】
Photoコチラ⇒【クリック!】

そしてコチラは、あのスティービー・ワンダーが登場のフォルクス・ワーゲンのCMだ!かつて米国の子ども達の間で流行した遊び、「パンチ・バグ」にヒントを得たもので「パンチ・ダブ」といって、フォルクスワーゲンの初代『ビートル』を見つけたら、「パンチ・バギー」⇒【バグは、初代ビートルのニックネーム】と叫びながら、先に相手の肩を叩けば勝ち、いうゲームだ!CMの注目は、ラストシーンでスティービー・ワンダーが、コメディアン俳優のトレーシー・モーガンの肩を強く叩く。スティービーはよく見えないのに「・・ナンだよっ、どうしたんだい!」とトレーシーは、手をスティービーの眼にかざす!といった
Photoコチラ⇒【クリック!】■ユーモアたっぷりのCMは⇒【クリック!】

≪クオータータイムごとのCMはこのスーパーボウルのために作成!もったいない話だが一回きりの放映なのだ≫
Photo_3⇒【ここからすべてのCMを見ることが出来ます】上タブのクオーターをクリックする事で!■⇒【クリック!】第2クオーターのトップがバドワイザーのCM【1分⇒5億円のCMだ!】


| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪生命を省みず!≫≪世のため、人のため、少しばかりと言えども他の人のために!≫

En_project_mein

Photo_2

「人は他人のために存在する 何よりも まずその人の笑顔や喜びが そのまま自分の幸せである ひとたちのために そして共感という絆で結ばれている 無数にいる 
見知らぬ人たちのために」・・・By/アインシュタイン

アメリカ在住の「福田」さん⇒友人から友人へと何人もの人を介して送られてきたと、先ほど届いた下記のメールは冒頭のアインシュタインの言葉を周知の如く活動開始した「勇者にエール!」・・・をおくります

Grant

今、福島の友人から先ほどメールをもらいました。知り合いに転送しているようです。是非読んでいただければと…

Photo_4

皆さん、どうかお願いがあります、祈りを、皆さんの祈りを、今、福島原発で命がけで 我々の国、この日本を国民をあなたをあなたの家族を救う為に懸命に仕事をしている人々がいます。どうか祈って下さい!作業が成功するのを!お願いします!

自衛隊特殊化学防護隊の隊員たちは志願者です。しかも年齢は55歳からうえ、もう子育ても終わりに近づいて思い残す事は無いと志願者となったようです。その様な志願者が50名!!!

Logo34≪時事通信社の記事があります≫

東電が全国の電力会社、協力企業に助けを求めました。志願者です、決死隊として原発の内部作業をする原発関係者のベテランを募ったのです。

中国電力の原発勤務40年というある男性が。この作業は自分達のようなベテランがやるべきだ、自分は定年まで後一年であるし、子育ても終わったとして、志願したそうです。

ご家族は静かに思いを語る、自分の夫、父親 の決意に何も言えなかたそうです。その方の娘さんは,今までと違う父のもの静かな顔を初めて見たそうです。

志願者20名翌朝、いつも出勤する時のように。じゃあ、いってくる。と言って玄関を出てたそうです。

原発での作業中、放射線被爆があります。国が定める限界被爆単位100ミリシーベルト。それが250ミリシーベルトになりました。何故なら、彼等が望んだからです。

100ミリシーベルトではすぐ時間が経ってしまい数分では作業ができない。だから国に250に上げてくれと。その為の被爆量は覚悟の上なのです。

Ca8iiywt

そのおかげで昨日、あと一歩で臨界点と言う所で臨界が止まったのです。もし臨界点に達していたら。 私達は今、この時をこの時間を過ごしていません。家族と恋人と仲間、友人とこの時間が無かったかもしれないのです。
半径300キロ生物の生存率は、限りなくゼロに近かったんです。今のこの時間は彼等のおかげなのです。

Fuckyou

経営側幹部たちは我が身安泰の為、情報を小出しにし、遠く離れた東京から出てきませんでした

Grant_2


Photo_3

お願いです。皆さん、祈って下さい!皆さんの祈りを作業が成功するように祈って下さい!皆さんの想念を送って下さい! 今日 放水作業が無事終わりました。明日の作業も成功するように。隊員たちが無事であるように。祈って下さい!


どうかお願いします!そして家族、友人、仲間、一人でも多く方に知ってもらい祈ってほしいので伝えて下さい!
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>お願いします!
Photo_5

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 14, 2010 - March 20, 2010 | Main | March 28, 2010 - April 3, 2010 »