« November 28, 2010 - December 4, 2010 | Main | December 12, 2010 - December 18, 2010 »

≪情報や本舗≫≪スクリプス研究所≫≪USオープン≫≪ノーベル科学賞≫≪タイガー・ウッズ≫

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

En_project_mein
    知って!ガッテン糖鎖情報や本舗

                             

Torreypinesusopengolfcoursehole41【凄いゴルフコースですね】
2009年にゴルフに封印をしたタイガー・ウッズですが、あの4年前のここ「スクリプス研究所」に隣接の「トーレイ・パインゴルフクラブ」での逆転優勝!


もちろん今年は優勝こそ無いですが復帰したタイガー!ココロの方も落ちつきを取り戻したのか、11月にはツイッターも復帰した
⇒【タイガーのツイッター

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


07_p02


■一方こちら「スクリプス研究所」はというと、2年連続で「ノーベル化学賞の受賞者を輩出という途轍もない研究所ですよね!ところが日本ではあまり知られていないようです。世界で最も多くの論文が引用されている化学者上位15人のうち3人が在籍しているというスクリプス研究所・・・驚きではありませんか!おりしも、今日12月7日、ストックホルムで日本の二人の科学者⇒根岸英一・米大特別教授と鈴木章・北大名誉教授がノーベル賞を受賞されましたが、日本とアメリカの予算の桁が違うようです。一番でなくても良いでしょうが、仕分けをシワクしては研究など進まないでしょうに

20080617k0000e050016000p_size5

2006年7月にグーグルアース!ダウンロードして・・・・・の書き込みをしていましたが、アメリカの歴史あるゴルフのメジャートーナメントがサンディエゴのラホーヤと言うところで開催され

タイガーウッズ選手が3回目の名誉ある「USオープン」のタイトルを18ホールのプレーオフを翌日スタートしてさらに決着付かずサドンデスの末獲得したのですが!(プレーオフのお相手は、この年45歳を迎えたメディエート選手=彼が優勝すれば高年齢記録でした)

Agesburogu

【2日目まで首位を守っていたのがチームマナテックのメンバー「スチュワート・アップルビー選手」でしたが、結果はタイガーウッズ選手の優勝となってしまいました!


Photo

話が飛んだわけでは、ありません?ラホーヤにある開催されたゴルフ場(パブリックのゴルフ場をメジャートーナメントに使うと言う事もアメリカらしい)がトーレイ・パインズ=Torrey Pines ゴルフクラブはコチラもブログで3月15日に書き込みをしている


スクリプス研究所とNIH【国立衛生研究所】」何度も云うようですが、このスクリプス研究所の建物が林立している傍にあるゴルフ場なのです【テレビ中継でもところどころに研究所の建物幾つかが映っていましたよ!】

Torreypines_3


そこで”情報や本舗特撮班”?研究所・ゴルフ場のアドレスを調べグーグルアースでバーチャル体験してみました3D画像を使うと、トーレイ・パインズ・ゴルフコースをすべてラウンド体験できます【もちろん!ボールを打つことはできませんが】グーグルアースはとてつもなく進化していて、驚きの体験でしたね!

もう一つ偶然とはいえ今使われている画像がスクリプス研究所とNIH・・・・を書き込みした3月13日と言うのもビックリマーク!でしたが


Photo

■グーグルアースをインストール(PCに取り込むこと)してある方はTorrey Pines Club のアドレスを
≪11480 North Torrey Pines Road La Jolla, CA 92037≫ 

左上のジャンプの検索に入れ右の虫眼鏡のマークをクリック!することで、地球儀がドンドンとスクリプス研究所 とゴルフ場に近づいていきます【左は太平洋!真ん中が「USオープンの会場=トーレイパインズ倶楽部!そしてその右側が林立する「スクリプス研究所」の建物!】


Photo_21

■グーグルをダウンロードしていない方はコチラから今すぐクリックして取り込んでください【ご自身の住所を入れれば貴方の貴女のお住まいの屋根の上まで行き着きますよ!
http://earth.google.co.jp/

■さらに面倒なことが嫌な方はスクリプス研究所のウェッブサイトのビデオをご覧下さい!
スクリプス研究所のウェッブサイトのビデオはこのゴルフ場から始まります(今すぐクリック!↓)
http://www.scripps.edu/intro/glance/

Ages_3

チョット耳寄りなお話
創設からわずか13年でノーベル化学賞受賞者を2年連続で輩出し、世界で最も多くの論文が引用されている化学者上位15人のうち3人が在籍しているというスクリプス研究所!

昨年の1月に植物由来の栄養素がアメリカのラホーヤにあるスクリプス研究所ナチュラルサプリメントの研究発表の部門で最優秀賞を取ったことが伝わってきています、この栄養素が腸管でシッカリと腸内細菌によって分解吸収されていることが証明されたことになったのかな・・・・!】

Earthtram1


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 28, 2010 - December 4, 2010 | Main | December 12, 2010 - December 18, 2010 »