« February 14, 2010 - February 20, 2010 | Main | February 28, 2010 - March 6, 2010 »

≪情報や本舗≫≪発芽玄米≫≪あや姫≫≪減農薬≫≪産地直送≫≪γーギャバ≫

Pa01029795Photo_8

■□■【一キロ@1.150円のところ発売価格は950円】・・現在!初回注文の方には、生産者からの特別価格@650円にて提供中

Photo

動画You-Tube>「浅田真央」さんは”玄米”を食べている!

0000000610栗沢町に「米作り」にこだわり続けるコメ処”松ちゃん”に、ある新聞記事を読んで連絡を取った!その記事とはつくば大学の名誉教授でもある「村上和雄」先生が大学の研究グループに玄米を発芽させ、それを乾燥させたお米⇒≪発芽玄米≫を授乳期の女性41名を対象に発芽玄米を主食のグループと白米のグループに分けて比較したところ、

発芽玄米グループは、母乳中の免疫成分が摂取前に比べ13%増加した【白米グループはほぼ変化なし】発芽玄米は母乳の免疫成分を増やし、母親のストレスを抑制することも見いだしたとの書き込みでした
もっと詳しく】⇒クリック!

Photo_9


米作り処”松ちゃん”には「あや姫」という粘り気のあるお米がある、これを使って発芽玄米の試作に入ってもらうことにしたのが昨年10月の事!試行錯誤、ここに来て上々の出来となり商品化に踏み切る事が決まった、

手間ヒマ掛かるため一般に価格も高めである。相場では減農薬でなくとも、一キロ⇒800円から1100円前後している減農薬ともなると。一キロ⇒1300円から1450円ほどしているというのが現状のようだ


0000000610_2

発芽玄米の驚くべき栄養効能は「ガンマー・ギャバ【GABA】」が白米や玄米より非常に多く深まれている

Photo発芽玄米に含まれる「フェルラ酸」が認知症を予防とファンケル社が学会で発表!⇒ 【その記事】

そのギャバ【GABA】の効果とは:
高血圧の降下作用・高コレステロールの降下作用・またギャバ【GABA】の作用の一つ、アルツハイマー型痴呆の予防、改善や記憶改善作用・肝臓や腎臓の能力を高める・神経を沈める作用・・・と将に健康回復・健康革命が

Photo■【肥満抑制効果⇒発芽玄米に含まれるある物質によって体脂肪の低減!動脈硬化の予防効果!があると高知女子大学グループ&ジョージア医科大学グループの研究でその物質を検証して「日本肥満学会」に発表した

ファンケル社の報道関係者へのPDFが・・・・クリック!【PDF発芽玄米の肥満抑制効果を実証



Photo_2ご希望の方は⇒【メルアド】ここをクリック!


Continue reading "≪情報や本舗≫≪発芽玄米≫≪あや姫≫≪減農薬≫≪産地直送≫≪γーギャバ≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪寿命予測テスト≫≪米国抗老化医学会≫≪サーチュイン≫≪長寿遺伝子≫≪レスベラトロール≫

04
     知って!ガッテン糖鎖情報や本舗

Aaaaa_2最新ニュース】⇒長寿遺伝子を発見、寿命も予測可能に=ボストン大学研究グループ

このところ、長寿遺伝子とその遺伝子から作られるたんぱく質が活性化して起きることから、長寿実現のメカニズムの解明に「サイエンスZERO」などテレビで放映され!その正体がどうも「ポリフェノール」中の「レスベラトロール」と言う成分に行きついたらしい!

2751214692_1


■【イタドリ】ウィッキペディアより⇒        赤ブドウとかイタドリなどに多く含まれ、イタドリなどは、何処にもみられる植物で自然生息している事から注目
されています!飲んだり食べたりすることでは、レスベラトロールを摂ることは難しいことらしい?札幌医大の薬理学の堀尾教授は「そうですね!赤ワインを一日200本飲めば摂れるかも知れません」と・・・・それより寿命予測を知りたくありませんか?

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Dev01


人は生物学的にも、暦の上でも年をとります。暦年齢は、誕生してから経過した時間。また生物年齢あるいは機能年齢と言うものがあります。

本当は65歳なのに、45歳にしか見えない人はどうでしょう?あるいは、80歳なのに60歳並みの働きができる人はどうでしょう?これが機能年齢です。
Photo_16


これはあなたの習慣から、どれが長寿の役に立ち、どれが役に立っていないかを知るための自己診断テストです。この寿命予測テストのポイントは「寿命」というキーワードを使った教育的な経験のテストで、冷たく難しくて客観的な科学的分析ではありません。

767

■このテストでは寿命予測を通し生活習慣を見直して頂くことを目的としています【米国抗老化医学会】

Photo_6

あなたのスコアが良くても悪くても、食事やライフスタイルなどの環境、精神的な態度を「ほんの少し」改めることによって改善<できるチャンスがあります。このことは、より長く健康で幸せに活気に満ちた人生を生きる点から見ると非常に大きなものです。

どうか、覚えておいてください。老化のプロセスを刻む時計を止めるのに、早すぎることも遅すぎることもないということを
さぁ、ひとつ深呼吸をして。どうぞ幸運と長寿を!

Renkei_24_11


テスト診断開始!クリック↓

≪A4M公認寿命予測テスト≫

                   □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

40415


 どうやらこのテストクローズされているようです、別の寿命をテストしてみますか?

■【死の時計】

Photo_3


| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪22年2月22日22時22分22秒≫

3346765t

                    

Bookoflife

ピッ!ピッ!ピピピー只今から、22時22分22秒をお知らせしますピッ!ピ!ッピピピー・・・・・・・

6ea6bcbcb5486d26先ずは珍なることで「乾杯だ!」


今日と言う日は”特別”22年2月22日!””がこれほど並ぶ日は西暦2222年まで無いからだ!おまけに”2”が11個⇒全部足すとこれまた”22”と言う偶然なのか?未知との遭遇の日であり時間であった

Continue reading "≪情報や本舗≫≪22年2月22日22時22分22秒≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪正しい応答≫⇒≪免疫応答≫⇒≪応答反応≫ ≪糖質栄養による副反応?≫

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Header_3


もっと続きを読む糖鎖情報や本舗←こちらをクリック!

Btn_play_movie新作上映中!「糖鎖の働きをアニメで!」
今すぐ観る!ここをクリック!【4分44秒】
                                    
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Photo

「コレクティングレスポンス」と言う文責”レジ・マクダニエル博士”の取り置いたファイル【検索遭遇】を、盆休み中に辞書を左手に、画面に翻訳機を、右手にはネズミ?と概略からすると、先ずは≪コレクティング≫=は「正しい」そして≪レスポンス≫(response)とは 「応答する,反応する」という意味で情報や工学の世界でよく使われ、会話型システムに対してユーザが問い合わせをしたり,要求を出したりする、そのシステムが応答する状況での応答【音声応答】!

たとえば,図書館システムで,本の所在を問い合わせて,その結果の情報が戻ってくる!また銀行のATMでキャッシュカードを入れて,パスワード,出金指示,出金額を入れてから,お金が出てくるあるいは,ネットワークにアクセス要求を出してからアクセスの結果が戻ってくる!・・・【上智大学の学識者のサイトより一部抜粋】

Photo_2

マクダニエル博士の書かれた「コレクティング レスポンス」は直訳すれば「正しい応答」です細胞と細胞が会話をして≪もちろん音声応答などするはずはありません!細胞のアンテナといわれる【糖鎖】を使っての会話です≫身体をバランスのとれた正しい自然な状態に持っていくことを会話【糖鎖と糖鎖の応答】のやり取り=応答いかがでしょうか?細胞のアンテナ=糖鎖が、応答して反応してウェルネス=健康増進を目指す

植物由来の糖質栄養は細胞間コミニケーションを正しく応答できる糖鎖の働きを正常に活性させる働きをもつ栄養素で、本来なら21世紀に登場するはずのものが?20世紀に登場してしまった!のですから、既存の栄養素でも起きる好転反応は20世紀に置いていきましょう!内容も知って得する!「応答反応」です・・・・・・・書き込みの準備中!

Photo_3 ←【中味の観れる本】


この事が、盆の入りで移動の渋滞時間を使い読み直しの”アンドルー・ワイル博士”の「癒す心、治る心」の64ページに、将にこの内容に通じる著述がありました!

≪□からだは健康になりたがっている!健康とは、完全にバランスがとれた状態のことである!そのとき、すべてのシステムは円滑にはたらき、エネルギーが無理なく循環していて、それは自然な状態であり,なんの努力もしない状態である!したがってからだはバランスを崩したとき、自然な状態にもどろうとする。健康な状態にもどろうとするその勢いは人為的に活かすことが可能でありまた活かすべきである・・・・・それを治療と言う!≫

Photo_4 ←自然療法の臨床医”華陀

植物自然療法【自然治癒力】によく起ると言われる、好転反応にはいろんな説があり東洋医学では別名「瞑眩反応」と言い特に医学的な根拠やデータがあるわけではないと言われていますが?実際このような事が起きることが多々あり、単に体感では片付けられない状況に近年なりつつあるのではないでしょうか?・・・・(情報や本舗の私論・持論・独断論)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 14, 2010 - February 20, 2010 | Main | February 28, 2010 - March 6, 2010 »