« ≪情報や本舗≫≪マクガバン・レポート(報告書)≫≪アメリカ合衆国上院栄養問題特別調査委員会報告書≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪スーパー・ボウル≫≪ブラック・アイド・ピーズ≫≪ハーフタイムショー≫ »

≪情報や本舗≫【序説】・・・≪糖質栄養素≫:可能な有用性とその詳細

Baner3065200_4
       ⇒糖鎖情報や本舗


植物内に自然発生する単糖は200種類ほど存在しますが、健康な機能を果たす為に身体が主に利用しているのは10種類以下です。いわゆる砂糖(テーブルシュガー)に含まれるグルコースはその中のひとつに過ぎません。

E7b396e98e96112


今日までに同定されているそれらの糖には、マンノース、ガラクトース、キシロース、フコース、Nーアセチルグルコサミン、N-アセチルガラクトサミン、そしてシアル酸(N-アセチルノイラミン酸またNANA)があります。

Photo_15


身体が正しく機能するためには情報のコミュニケーションが必要となりますが、その時に使用される無数の言葉に変化する「文字」は、これらの糖分子により構成されています。糖たんぱく質とは糖とたんぱく質が、また糖脂質は糖と脂肪(脂質)が結合したものですが、このように結合した生体分子は一般に「複合糖質」と呼ばれています。

29


細胞表面上や血液中にあるこの複合糖質は、健康であるために必要な数多くの複雑な機能が働くための、細胞の認識過程において主要な役割を担っています。1つの細胞上の複合糖質が他の細胞の受容体に結合すると、お互いに情報を伝えることが可能になり、これは細胞間コミュニケーション(情報伝達)と呼ばれています。

また糖質栄養素は、(細胞に付着していると言うよりも)血液中の糖たんぱく質の分子内において重要な要素を構成しています。これまで科学者たちは、すべての糖たんぱく質の糖は食事に由来するグルコースから合成されると考えており、この理論は長い間実証されることなく信じられてきました。

Fig01


しかし新しい技術の進歩で、最近になってやっと「グルコースだけから」という理論を検証することができるようになったのですが、その結果、この理論は実は間違いであることが証明されました。今では、身体が種々の糖を胃腸管からそのまま吸収するのではなく、実際には多くの場合、日常の食事から得る傾向にあるということが明らかになっています。

これらの糖を食事から直接摂取する方が、グルコースから多くの酵素変換ステップを経て作り出すのに比べると、必要となるエネルギーや時間が少なく済むため、効率的なのです。

以下に、単糖や糖の組み合わせ、あるいは糖を含有する複合糖質に関連する、健康に有用な事柄を列記しました。この一覧には、生体外(試験管内)実験、動物実験、また単独の事例報告から大規模な臨床試験まで、様々な報告からの情報が盛り込まれています。

Pic1

ヒトでの摂取試験では、様々の投与方法や摂取量が選択されています。これらの研究はどれもまだ医薬品に指定される際に必要となる証明基準には達していませんが、その一方で、栄養補助製品は医薬品に比べて非常に安全であると言えます。それは、栄養補助製品が正常で健康な構造と機能を補助するためのものだからであって、正常な生理機能を故意に変えたり上回ったりするためのものではないからです。

|

« ≪情報や本舗≫≪マクガバン・レポート(報告書)≫≪アメリカ合衆国上院栄養問題特別調査委員会報告書≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪スーパー・ボウル≫≪ブラック・アイド・ピーズ≫≪ハーフタイムショー≫ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34281/51112716

Listed below are links to weblogs that reference ≪情報や本舗≫【序説】・・・≪糖質栄養素≫:可能な有用性とその詳細:

« ≪情報や本舗≫≪マクガバン・レポート(報告書)≫≪アメリカ合衆国上院栄養問題特別調査委員会報告書≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪スーパー・ボウル≫≪ブラック・アイド・ピーズ≫≪ハーフタイムショー≫ »