« ≪情報や本舗≫≪糖質栄養素≫【有用性のまとめ】 ≪細菌感染≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪妊婦の食べ物≫≪リンゴ≫≪パブメド=pub med≫≪食生活を調査≫≪小児の喘息≫・≪湿疹≫を予防 »

≪情報や本舗≫≪慢性疲労症候群≫≪線維筋痛症≫≪糖鎖の栄養素≫≪免疫疾患≫

Barner
Cao9ghul

慢性疲労症候群と同じく炎症をおこす異常(疾患)に、線維筋痛症と言う疾患があり、診断された人は勿論、多くの医師たちを困らせてきたことは事実のようです。

Photo

線維筋痛症は筋肉と組織の慢性的な圧痛によるものらしく、筋肉細胞の修復と再生の異常が線維筋痛に関係している。ある引き金になる部位が影響を受けるらしいのだが、薬での治療法は限られた成功しかおさめられてこなかったのです

Il_09

興味深いことに慢性疲労症候群と線維筋痛とはびっくりするほど似ており、その特徴は、疲労・浅い眠り・筋肉と節々の痛み・免疫低下・うつ病・・・など(左の図をクリック)

Sugars_large


モンドール医学博士は著書「Sugars that Heal」の中で⇒糖鎖≪補足:8つの糖・甘くない糖≫は体の細胞間における、ほぼすべての知的活動に不可欠である。糖鎖は細胞の情報と活動のためになくてはならない一部なのだ。糖鎖の栄養素≪補足:糖鎖を体内で作る素・糖鎖の栄養素≫は細胞が体の構造をいかに形作るかということと組織の日々の修復に対して影響を及ぼす。我々の体で、なにが体に本来あるべきものか否かを見分けることを手伝うという点で重要な役割を果たす。
(引用:Emil.I. Mondoa 医学博士、Sugars that Heal)


O0320024010644457074

線維筋痛は隠れたウイルスとも関係しており、これが免疫機能を低下させる。モンドール医学博士は著書「Sugars that Heal」の中で糖鎖≪補足:8つの糖・甘くない糖≫は細胞がバクテリアやウイルスにいかに反応するかに対しても欠かせないものだと!
(引用:Emil.I. Mondoa 医学博士、Sugars that Heal)

O0333027210416487182


もしこれらがすべて事実ならば、不可欠な8つの糖鎖≪補足:8つの単糖≫は目覚ましい抗ウイルス作用を有していることになり、やはり、糖鎖の栄養素の補完は適切な治療法(代替医療)と言えるのではないでしょうか
我々の体内のほとんどすべての出来事は受胎から死にいたるまで、ある程度はこの「糖鎖の言葉」によって調停されているのだ


Photo_2

「Integrative Physiological 」and 「Behavioral Science」の1~3月号においては、繊維筋痛と慢性疲労症候群の被験者がフリーズドライ≪特許取得の工法≫のアロエ抽出物(マンノース)を中心とした多糖類⇒植物由来の糖質栄養素および植物栄養素(ファイトケミカル)などの補完栄養食品を摂取した場合に症状に大きな改善がみられたことが報告されている。

「Sugars that Heal」の中でも、糖質栄養≪補足:糖鎖を体内で作る素・糖鎖の栄養素≫の補足は、糖たんぱく質のパフォーマンスを刺激し、NK細胞の数を増加させ、早期老化細胞の死をとめ、まさに免疫システムの一新といえるほどの効果を与えた。


|

« ≪情報や本舗≫≪糖質栄養素≫【有用性のまとめ】 ≪細菌感染≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪妊婦の食べ物≫≪リンゴ≫≪パブメド=pub med≫≪食生活を調査≫≪小児の喘息≫・≪湿疹≫を予防 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34281/50524343

Listed below are links to weblogs that reference ≪情報や本舗≫≪慢性疲労症候群≫≪線維筋痛症≫≪糖鎖の栄養素≫≪免疫疾患≫:

« ≪情報や本舗≫≪糖質栄養素≫【有用性のまとめ】 ≪細菌感染≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪妊婦の食べ物≫≪リンゴ≫≪パブメド=pub med≫≪食生活を調査≫≪小児の喘息≫・≪湿疹≫を予防 »