« ≪情報や本舗≫≪花粉症対策≫≪ハーブ≫≪免疫のちから≫≪ケルセチン≫≪ホースラディッシュ≫≪クスリでなく食事でとる≫ | Main | 愛用を⇒ご検討!お考えの方! »

≪情報や本舗≫≪事例その5≫≪乳がん・胃がん≫≪医師の栄養療法≫【報告事例】パート⑦-4】

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Banertop_main


Photo_5事例その6=乳がん・胃がん

Photo


マキシンは65 歳の主婦です。1984 年に乳ガンを患い、両側乳房切除術を受けました。13 年後の1997 年、ガンが腹部と胃に再発し化学療法を6 度受けましたが、経過が悪く、病状は回復しませんでした。結腸閉塞を起こして人工肛門が必要になりました。


胃内の閉塞のせいで腹部は腫れ、食欲は減退し、体重が急速に減ってゆきました。これ以上手の施しようがないと言われ、ホスピスで痛みを抑えるための麻酔剤を注射してもらっていました。余命6 カ月ということでした。

515393da4pl

3 カ月が過ぎ、病状は悪化するばかりです。しかし、マキシンも夫もあきらめませんでした。ハーブが良いと聞けばハーブを使うなど、何でも人が良いと勧めるものを試しましたが、どれも役に立ちませんでした。ある時、話題のサプリを教えてもらったマキシンは必死の思いで飲み始めました。

2 週間もしない内に、彼女は起きて教会に行きました。その1 週間後、ガレージセールにどうしても行きたいと言ってききませんでした!今では元気で料理や家事をこなし、食事を楽しんでいます。痛みはほとんどありません。そして、腹部の腫れもひいてしましました。ハレルヤ!

Photo_3


例に挙げた人、またそれ以外の多くの人々に起きたことは、60 年の私の医師生活で一度も見たことがないものばかりです!飲んだサプリメントが安全で、無害で、処方薬の邪魔をせず、しかも効果があるということは十分に立証されました!この世に100パーセントのものはありません。

ですから、人体に不可欠な成分にも、今分かっている要素の酸素、水、食物(アミノ酸、脂肪酸、炭水化物、ビタミン、ミネラル、微量元素)以外に、まだ分かっていない要素があるに違いないのです

Fda

* ココでの書き込みは、決してFDA【アメリカ食品医薬品局】によって評価されているものではなくまた、この製品は、少しの病気も診断するとか、治療するとか、治療するとか、防止することを目的としているものでもありません


|

« ≪情報や本舗≫≪花粉症対策≫≪ハーブ≫≪免疫のちから≫≪ケルセチン≫≪ホースラディッシュ≫≪クスリでなく食事でとる≫ | Main | 愛用を⇒ご検討!お考えの方! »

【がん・ガン・癌・】」カテゴリの記事

Comments

I all the time used to study post in news papers but now as I am a user of web therefore from now I am using net for articles, thanks to web.

Posted by: jual geogrid | May 08, 2015 at 12:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34281/50894240

Listed below are links to weblogs that reference ≪情報や本舗≫≪事例その5≫≪乳がん・胃がん≫≪医師の栄養療法≫【報告事例】パート⑦-4】:

« ≪情報や本舗≫≪花粉症対策≫≪ハーブ≫≪免疫のちから≫≪ケルセチン≫≪ホースラディッシュ≫≪クスリでなく食事でとる≫ | Main | 愛用を⇒ご検討!お考えの方! »