« March 2011 | Main | May 2011 »

≪情報や本舗≫≪セシウム≫≪リンゴ≫≪放射能排出≫≪ペクチン≫≪原発事故≫

Banerch04

Agesburogu≪放射能排出≫≪ペクチン≫≪原発事故≫パート②は【こちら】


■【セシウムにりんごペクチンが機能する!】■Photo


「りんご」に含まれる「ペクチン」が、身体に取り込まれた放射能を排出するのに効果的ですと、swissinfoに記載されたニュースです【swissinfoは、本社が首都ベルンにあるスイス放送協会 が国外のスイス人向けにニュースの配信を!】

Doctors_2

今回の福島の原発事故に関して下記のニュースを配信していますマルティン・ヴァルター氏 ( 66歳 )と言う内科開業医が次のようなコメントを!≪少し要約、詳しくは以下・・・≫

【引用サイト】
http://www.swissinfo.ch/jpn/detail/content.html?cid=29799892

Photo_4


【swissinfo.ch】 : チェルノブイリの場合、子どもへの医療行為はどの程度可能でしたか。

【ヴァルター医師】 : 普通、子どもが甲状腺がんにかかることはない。事故前のウクライナでは住民5000万人に対し年間3人ほどだった。しかし、事故後1500人の子どもが甲状腺がんを患った・・・【4000人という話も】


Thumbnail

もし事故直後に政府が子どもたちに安定ヨウ素剤を与えていれば避けられただろうし、これはヨウ素131の影響で、急性被曝があったとは思えない

Radiationimg09

「セシウム」に関しては、ウクライナでは大人も子どもも食品から摂取している。それは今も変わらない。これに対してはりんごペクチン剤が服用されている。「りんごペクチン」は体内の「セシウム」の量を減らし、継続的なセシウムの摂取に対しても有効に働く!

Photo_5


此処は当ブログでの話し⇒実際に、チェルノブイリの被爆した子供達に「リンゴのペクチン」を使った錠剤が現在処方されているそうです!・・・・【リンゴ一個から二個】食べることで、一日に必要とされる「ペクチン」を摂れることとなるのですよ!」

     ≪十分な「ペクチン」が取れるではありませんか!≫

Akibae


ペクチン質はリンゴ一個(約200g)当たり,約0.4g~1.6g含み、食物繊維としては約4g含むので、ペクチン質の効果的な一日摂取量は、食物繊維も存在することから毎日リンゴ二個程度が推奨される(ペクチンとして2gを毎日摂取したことになる)

≪リンゴ二個を毎日食するのは大変な事!「アップルペクチン」「ビタペクチン」とは違え、クマを模ったグミを4個食べる事でリンゴ二個分を摂れるものがあります・・・グミを固めるためにゼラチンの代わりにペクチンを使用しているからです!≫


Side_ttl_3【この「ペクチン」!摂ってみますか】⇒ 【コチラ】

■【リンゴ2個分のグミを食べる1歳の子】Baby

子供に対するセシウム137の影響は、特に心血管系、神経系、内分泌系、免疫系と腎臓、肝臓,などにあり、病的変化をもたらす

以前から“体内に入ったセシウム”排出に、「プルシアンブルー」が有効であると!

摂取すると、プルシアンブルー【顔料の紺青】がセシウム137と結合して排出促進されるんだそうだ!


Grant

Q2【swissinfo.ch】 : 放射能汚染では≪ヨウ素・セシウム・ストロンチウムプルトニウム≫など、どれも危険ですが、特に危険なものはどれですか?

【ヴァルター医師】 : 半減期によって変わってくるが、ヨウ素は8日間でほぼゼロになる≪子どもたちにヨウ素剤を与えても意味がないと言える。さらに大人が服用すると逆効果になりかねない≫

02_cs

「セシウム」の半減期は30年と≪ヨウ素とは比べ物にならない≫ただし、セシウムはカリウムのように体内で代謝されるため、一回限りの摂取なら数カ月後にはなくなる。

20080124142157549

≪コレは怖い≫「ストロンチウム」は体内に蓄積され、死ぬまで残る。ここでも人体への影響は半減期に左右される。ストロンチウムはカルシウムのように骨に蓄積されるため消えることはなく、骨髄は絶えずβ線の影響を受けることになる。子どもの骨髄は脂肪が少ないため、のちのち白血病になるリスクが大人よりも高い。

Pulthermal_e_01


≪もっとコレは怖い≫「プルトニウム」は一度体内に入ったら決して消えない。ごく微量の摂取でもがんを引き起こす。

レナート・キュンツィ, swissinfo.ch( 独語からの翻訳・編集 中村友紀 )

Grant

Swissinfoen

swissinfoは、スイス放送協会 (本社は首都ベルン・ SRG SSR idée suisse ) の一部門で、国外に生活するスイス人に本国スイスのニュースを伝える使命を持つほか、外国諸国の皆様にスイスをよりよく知っていただくために報道を行っています。ニュースはインターネットのサイトwww.swissinfo.ch上で、9カ国の言語で配信しています

swissinfo
Giacomettistrasse 1

Tensai11


| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪リンゴ≫≪認知症≫≪アルツハイマー≫≪日本抗酸化学会≫

Photoアルツハイマー病患者数が2倍に!なると米国で【診断ガイドライン】が、アルツハイマー病協会(AA)と米国立加齢研究所(NIA)によって27年ぶりに改訂された(HealthDayニュース・・・2011.5.2掲載)

631c3f
 【アルツハイマー患者が進みゆく病状を自画像の描写だそうだ】

                                  

Logo4

フランスに本部を置く「世界抗酸化学会(ISANH)」の日本支部=「日本抗酸化学会(JSA)」のニュースに≪りんご抗酸化物質はアルツハイマーと戦うことが出来ると≫昔からりんごの健康に対する効果は広く知られ、このブログでもいくつかの「リンゴ」情報も書き込みしています!

_news_2 ≪リンゴのケルセチン≫にはこんな働きも!あることを知っていました? 

「1日1個のりんごで医者いらず」とか「リンゴが赤くなると医者は青くなる(トマトも言いますよね)」西洋のことわざにもあります。

Photo


新しい様々な効果!が報告されています、 そんななか「 りんご」に含まれる「ケルセチン」という物質の高い抗酸化作用によって、アルツハイマー病など痴呆の進行や、 脳細胞の老化などを防ぐ効果が期待されるという結果をまとめました【アメリカと韓国の研究チームのマウス実験】

木村秋則さんの「奇跡のリンゴならその効果は計り知れないかも?】⇒アマゾンのクリック「なかみ拝見!検索」で読めます

E5a587e8b7a1e381aee383aae383b3e382b

「まだ人の体内での働きなどを慎重に分析する必要がある」としていますが、 実験結果による目安として「1日1個食べればケルセチンが一定量確保できる」と期待できるのでは?

「リンゴ」に含まれる抗酸化物質(ケルセチンなど)などの脳の神経伝達物質を(アセチルコリン)を増やすことで記憶力向上や、アルツハイマー予防に役立つといいます

Thumb5【赤くなり始めると!・・・】

記憶力向上、アルツハイマー予防などのリンゴの健康効果を高めるには、 リンゴの成分(レシチン)と大豆のケルセチン【大豆にもレシチンは含まれています】を合わせると、記憶力向上、アルツハイマー予防効果が3倍にも高まるといいます          【続きを読む】


Header0009ケルセチンが含まれている主な食品一覧】⇒ケルセチンは、リンゴや緑茶のほか、タマネギやホウレン草、ケール、パセリ、赤ワイン、松の葉、イチョウ葉、ブロッコリやモロヘイヤなどにも多く含まれる黄色の色素成分のポリフェノール化合物です。プロポリスの有効成分でもあります


| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪アメガワンド≫≪痛み≫≪ゼロポイント・エネルギー≫≪字も絵も書けないペンシル≫≪アメガ=AMEGA≫

Blacktipamegawand

_news【Amega(アメガ)】【AMWand(アムワンド)】とある「アメガ」「アメガワンド」と≪興味津々なので、別途書き込み予定≫⇒予定通りの書き込み!である

5395206905_1bc6eae70c

昨年 の暮れにアメリカとシンガポールに友人を多くもつ、大学時代の友人から痛みの箇所に、経絡を圧したり、クルクルとその周りをまわして改善.回復するステンレスの棒がかなり話題になっているよ!と...送られてきた字も絵も書けないペンシル?の書き込みを ≪LIFEという糖質栄養素の摂り方の本≫≪各種疾患≫≪経絡≫≪アメガ≫≪痛み≫のなかで紹介した

Amega_wand_button使用方法は、痛みのある処を図解した経絡の支点が示してある取説通りにクルクルと時計回りにもしくは振る動作を入れてやって見て下さいと!そこでやってみました、数日は、肩の張りはやわらいだように思えるとの書き込みでしていましたが、その通りなのです

Photo_4■【痛みのある経絡を図解した動画】


Img_nou

その後、英文のパンフレットにセルフメンテナンスとあるとおり、クルクルで自己治療?してみるかとやっみる、首と肩の痛みは和らぐのだが2・3日すると前ほどではないが、痛みが戻ってくる。またクルクルすると良くなる。確かに痛みが無くなる事は、なぜか間違いない

Photo

そんなある日、元々頭痛持ちの私に頭の左側に痛みがやって来た、これでバファリンを飲むと同じ効果が生まれれば、興味本位が真実本位?なる!クルクルやってみた、すると、なんと頭病み(あたまやみ)がしないのだ!頭を振ってみても痛くない【頭痛もちの人は分かるだろが、脳みそを揺らすと我慢ならぬほど、痛みが増すのだ】

Amega_amwand

ところが、数分すると痛みが戻ってしまう、またクルクルすると痛みが和らぐ。その日は結局、バファリンのお世話になった!その後、二度ほど繰り返したが、今のところひと月経った今日までバファリンは手にしていない・・・このステンレスのペンシルはヒョットしてあのマジシャン「セロ」の持ち物かも???

Photo_2

なにやらミイラ取りがミイラと言うか、少しクルクルが病み付きそうだ。友人にメールで聞いてみた、ペンタゴンでも研究しているというゼロポイントエネルギーの働きによるものだと検索してみろよ、翻訳した資料も送るからと

Photo_3■【使い方の動画があった!】
【届いたら直ぐに書き込みすることにしよう!何か頭痛がとれると浮き浮きするものなんだ】

Photo_3

048_3使い方の情報が入ってきました ⇒【コチラ】 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪放射能≫≪マナポール≫≪やけど≫≪アロエベラ≫≪被曝≫

Banertop_main


今回の東日本大地震・津波による原発事故の放射能の影響について、福島を中心に放射性物質の数値が高くなっております。今すぐ人体には問題ない数値とは言え、放射能による障害をザックリと【急性】と【遅延性】に分けた分かりやすい書き込みがあった

Photo_3

急性⇒放射線を大量に浴びた場合で・・・・火傷・皮膚炎・細胞分裂の抑制が起る

遅延性⇒少量でも長い間に放射線を浴び続けることで発癌する・・・・甲状腺癌・白血病・等々が起きてしまう


Radiationimg09

1946年からマーシャル諸島ビキニ環礁において水爆実験を繰り返してきたアメリカですが、1952年に行われたビキニ環礁水爆実験で、放射能を浴びて火傷した原住民の治療薬にアロエベラが用いられ、すばらしい治療効果があったということがネットでも多く見つけられます ≪アロエベラの有用性は「マナポール」という多糖類≫

そんなことからか1954年にビキニ環礁近くを航行中の第五福竜丸の船員達が放射能被害を受けたときも、アメリカ政府から治療薬としてアロエベラが空輸されたという話も伝わっています、こうしてアロエベラの皮膚炎に対する効能が広く知られるようになったのでしょう

Gel←【アロエベラの葉肉】

昔から、アロエは医者要らずと言われ多くの効能の中でも、アロエが火傷には良いと言われてきました。1950年代に放射線でやけどをしたウサギにアロエを塗りこんだ実験で、ケロイド化したやけどが、見事に修復されたという実験結果から

上記!1952年の原水爆実験で被爆して火傷を負った原住民に放射能を皮膚から守るには、露出した皮膚にアロエを塗ることが効果的だと、ヒト臨床?をして、その結果、1954年にアメリカ政府が採った行動だったのでは?


5a

今やコレはあってはならないことなのですが、放射性物質が体内に入った場合、アロエを露出する肌に塗りこむことで、放射能の影響を防ぐことが出来る???アロエなどの食品を摂っていることで緩和される????という事が本当にあるのでしょうか


_news【ネットにこんな≪記載記事≫があったのでご紹介】⇒

放射線にアロエが有効」というのは、放射線性皮膚炎に対してです。「火傷にアロエが有効」と同じ程度のものです。「アロエで緩和されるか?」アロエなどで放射線障害を緩和させることを積極的に指示するエビデンスはありません。放射線にアロエが有効」というのは、放射線性皮膚炎に対してです。「火傷にアロエが有効」と同じ程度のものです

Barner

Photo

確かに、記事の通りなのでしょう!続いて書かれている記載も間違いないことでしょう⇒浴びないこと被爆しないことです。浴びたら、体内に入れないこと、洗い流すことです、ならばどうすれば・・・・・?この方は【医師らしい?】次の如く解決策を論じていらっしゃる!≪ここは大賛同でき得るお話です≫

Dna

個人的な見解としては、少量の被爆であれば、DNAに傷がついたり、細胞分裂が抑制されても、修復するメカニズムが働きます。そのメカニズムを支えているのは、必須栄養素です。身体がダメージを受けた時に、必須栄養素を多めに摂ることは、個人レベルでできる最低限の事だと思いますし、有効だと思います。【まだ続きます】

ですから、「アロエが効く」「ポーレンが効く」という考え方ではなく、「必須栄養素全体の底上げが、身体を修復する」と考えてください ≪アロエベラの有用性は「マナポール」という多糖類≫


【仰せの通りで、諸手を挙げての大納得です・・・・事故治癒力?いえいえ、自己治癒力!】


Agesburogu_2

注意事項が一件】アロエベラは通常の火傷には、効果ありと言いきれます!やけどは皮膚が赤くなって腫れたり、水ぶくれが出来る程度あればアロエが効いてくれるからです、でも真っ白になって水ぶくれもできない

Cammnj5o

重傷であれば命にかかわりますから病院に行くべきです


| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪おはしもて≫【教訓からの合言葉】≪てんでこ≫【スマトラの象さん】≪未曾有の大震災の再教訓≫

Bp17


未曾有の大地震!そして未曾有の大津波から釜石・大船渡地区の小中学生が高台に逃れて助かったのは、明治三陸津波の際に家族が互いを求めて逃げ遅れた教訓からの合言葉、

Photo


「てんでんこ⇒てんでんばらばらでも」とにかく親や兄弟にかまわず各自てんでに、高い所へ逃げろ」「家族にはきっと会える」と、また、逃げる際には、押さない・走らない・喋らない・戻らない、日頃から避難訓練の「合言葉!【おはしも】」と教育されていたことがニュースで・・・

Logo34明治29年の三陸津波の教訓で村全体が助かった!あまりもの高さの水門から地元では「万里の長城」コチラも故事で「備えあれば憂いなし」・・・・

読売新聞オンライン

Logo34ダイヤモンド社のオンラインに「日頃の備えと機転で大切な人は助けられると、語り継がれた「防災の知恵」⇒ 「津波てんでんこ」という言葉!三陸地域に伝わる津波防災伝承の1つで、今回の震災でつとに有名になった言葉だ

もっと詳しく読む

Ukn_bor


Photo_5■【動画ニュースで!】■

特に、釜石市の中でも甚大な被害を受けた鵜住居小学校児童350人はてんでこで避難し、全員が無事だった背景には、「お・は・し・も」という合言葉をつぶやきながら避難したと

81d4222599e558a674d8ll

この350人の生徒たち全員が無事だった報道で、2004年スマトラ沖地震による津波で、スリランカでは3万5千人以上の方が亡くなったのでしたが、約2千頭いた象は1頭も死なず、元気に生きていたのです。

Photo_2

津波を察知して≪象たちは、おそらく一団となり(てんでこで無く)、押しもし、走りもし、泣き声も上げたでしょう!ただ戻ることは、しなかった≫高地へと逃げたのです。今回も「おはしも」の「も」の教訓を生かせなかった事で未曾有の津波の犠牲になってしまったことに無念さを感じます!


【動画HowTo】災害時に守る「お・は・し・も」

≪一昔前は「おはし」の3文字が合言葉だったようですが、こうした一瞬の隙から命をなくす教訓から「も」が加えられたのではないでしょうか≫

404

象たちは、津波被災の後片付けをし、トラクターの入れない瓦礫の山に踏み込み、2次災害が起こらないよう抜いても安全な木材を、鼻で探って引き抜いていったそうです

20050106■子どもの象だって瓦礫の山からお片づけ!


残った生徒たちも早く元気を取り戻して、キット若い力で地元の復興に、小さくても大きな力を大きな力をもって活躍してくれるニュースを心待ちにしています

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪細胞と細胞の会話は、どんな言葉?≫≪会話をする免疫細胞≫≪糖鎖が言葉の役割を≫

Header

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

1990年にジョン・ハドソン博士(John Hodgson)が「二つ以上の細胞が特定の情報伝達をする時には、ほとんど例外なく、細胞の表面にある炭水化物(8種類の糖質)が関与している!」と発表しました⇒これは今世紀最大の発見とも言われています・・・・・・Capialaizing on Carbhydates(1991.9.10-8111)

Photo_6


■細胞と細胞の会話に使われてる「言葉のようなもの」は、タンパク質(プロティン)と炭水化物(グライコ)とが組み合わさってできていることが後に解明されました⇒糖タンパク質=【グライコプロテイン】


Sciencemag95


■自然界には約200の単糖が発見されているが、人間の細胞内で、はたらきをもつ糖タンパク質(グライコプロティン)には、その内8個の単糖だけが認識されている」・・・・・・(1996年ハーバー生化学24版⇒この章の著述はロバート・K・マレー博士

8sugars


■その8個の糖とは⇒≪グルコース・ガラクトース・マンノース・フコース・キシロース・N-アセチルグルコサミン・N-アセチルガラクトサミン・N-アセチルノイラミン酸(=シアルサン)≫


■【この8個の単糖が細胞と細胞の”会話の言葉のようなもの”となるのです】「あいうえお」の50音?「ABC」のアルファベット?それとも「アイウエオ」のカタカナでしょうか?・・・

Ages2


言葉が二つ揃うと会話がになりますよね!では言葉は文字の集まり、会話の言葉のようなもの「単糖」をABCのアルファベット文字を分解して、文字のように置き換えて会話に!


Alpha

■では「言葉のようなもの」で、どのようにして会話をしているのでしょう?⇒【NEXT

                   (2009/02/02 02:21)書き込み

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2011 | Main | May 2011 »