« ≪情報や本舗≫≪食事は子供のIQに影響するか?≫≪米国CRN≫≪栄養補完≫≪運動≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪脳細胞の死滅度を測定≫≪脳のはたらき≫≪1分で出来るテスト≫ »

≪情報や本舗≫≪鞍馬天狗≫【天風】≪大仏次郎≫【松下幸之助】【稲盛和夫】≪宇野千代≫【原啓】【後藤新平】

Ab011Photo_3Ab011_2
     ≪若々しく生きるかわら版≫ASEAの公開資料

「心を空にする」の著者沢井淳弘はその本のあとがきに、こうある⇒「今になって、先生の著作を再読し講演テープを聴くと、天風という人は古今東西の哲学や思想に通暁した偉大な学者だった」 「現実の人生に生きる先生の姿は、すべての知識をすてさって、まさに”心が空になっている”きれいな心を持った人間だったなぁ、」と書かれている

Photo_4

中村天風の講演や著作に共鳴し人生を学んだといわれる人々は数知れぬほどいます≪ココでは後述とします≫その中でも、強く影響を受け、よく知られる作家に「大仏次郎」「宇野千代」がいます

Photo_5

あとがきに「大仏次郎」は中村天風をモデルに、有名な連作小説「鞍馬天狗」を書いた。とくに「地獄太平記」「雁だより」「新東京絵図」(小学館文庫)の三作に登場する鞍馬天狗の人物像は、私が知る天風先生の在りし日の姿と心映えを、ありありと写しだされているは・・・・・・≪やはり鞍馬天狗のモデルは「中村天風」だったのだ!≫


「中村天風」が「鞍馬天狗」だった?」では半信半疑、ところが「≪鞍馬天狗とは≫で≪中村天風がモデルで≫≪大仏次郎が書き下ろした≫では確信に、なぜなら天風翁が自身で講じていたからです

Resize


あとがきは続く、みずから”女人天風”と言い続けた女流作家、「宇野千代には「天風先生座談」という、天風の公開講演の聞き書きがあり、これは文壇でも話題になり世間でよく知られるようになった。水上勉は、この本を読んで感動し、「自分の精神修養のために、座右の書としていると」 (宇野千代全集の付録冊子に記載)

A20081210

多くの人々が共鳴し、人生を学んだ中には、経営の神様といわれる「松下幸之助」が、ものづくり・物売りに迷いを生じたときに、天風翁「松下は人を売れッ!」と啓蒙され、その後の松下の経営戦略の一つとなったのではないか

A570932


京セラの創業者「稲盛和夫」が人生に悔やまれる事が二つある、その一つは「中村天風先生の本という本は、すべて読み漁った。何故か?会わずじまいに来てしまった、会うことは出来たはずなのに」と、ある天風会員に語ったそうです

≪中村天風翁に薫陶をうけたとされる人々は100万人とも、口述本などに書かれている著名を以下に≫

A20shikishi100【中村天風翁の自筆の書】


天風を「哲人天風!」と称した「東郷平八郎」(海軍総司令官)・2011年5月、ビンラディン殺害の引き合いに持ち出されるほどの「山本五十六」(日本艦隊司令官)

平民宰相と崇められし「原敬」(総理大臣)・憲政の父と言われし「尾崎行雄」・「重宗雄三」(元衆議院議長)・園田直(元厚生大臣)・尾身幸次(元財務大臣&現天風会理事長)・丹羽雄哉(元厚生大臣)と層々たる政治家の面々

650478


311の大震災が起きて、こんな時に、こんな人が居てくれたらと待望論の「後藤新平」・・・医師で官僚で政治家であった

若き日の昭和天皇に、帝王学の一環として倫理を進講せし「杉浦 重剛」・活き仏と尊敬され、曹洞宗中興の祖と崇められた「石川素童禅師」・百貨店経営の神様と崇められし「山本素宗二」(伊勢丹を一流店にした功労者)・その山本宗二に学び3つの百貨店の経営にあたり、すべて成功<業界の仕事師>山中鏆(後東武百貨店社長)

世間に使えないものはないと、廃物を利用し商い、明治のセメント王「浅野総一郎」(浅野財閥の祖)・

皇族の方まで、またスポーツ界では今でも破られていない相撲界の連勝記録69連勝の名横綱「双葉山」・天風翁に学ぶ食事療法から西武ライオンズの球団選手の改革を起こした「広岡達郎」歌舞伎界・落語会・講談界、そして外国にまで、あのロックフェラー3世にして一緒にアメリカに着いてきてくれないのかとまで嘱望された・・・・

|

« ≪情報や本舗≫≪食事は子供のIQに影響するか?≫≪米国CRN≫≪栄養補完≫≪運動≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪脳細胞の死滅度を測定≫≪脳のはたらき≫≪1分で出来るテスト≫ »

【中村天風】」カテゴリの記事

Comments

啓天本(無料)のご紹介。よろしければご笑読ください。
「幕末・桜田三兄弟」
土方歳三は松の陰に懐かしい顔を見た。微笑んで近づくとき殺気を感じて、はっと我に返った。そんな筈はない、歳三は抜き打ちの姿勢で身構えた。
「飲酒放談・日本の未来」
西の空から火球があらわれた。みるみる火球は近づいてすごいスピードで東に飛び去った。
火球の方向は静岡方面だな海に落ちれば良いがな。隕鉄でなければ良いがな。
ピンポイントで浜岡原発などになるなよ。
「遥かなる流れ・壮大な仮説」
生命の起源・絶滅と再生・人類の旅路・文明の盛衰・輪廻する宇宙

「うんちく・雑学・ひとりごと」........木花咲耶姫 etc.
「(続)うんちく・雑学・ひとりごと」...ゼロファイター etc. 
「(夢想)日本再生論」.................就業問題・貧困問題 etc.

( パソコンや ipad への取り込みは )
インターネットに[ipadzine小山啓天] -------ウエッブ検索
「小山啓天」の書籍-ipadzine(電子書籍)-----クリック
読みたい画面--------------------------------クリック

啓天の無料電子書籍は2014年8月現在、6部あります。
表示がでない場合には下に隠れています。カーソルで動かしてください。

直接ファイルを開く--------------------------クリック
保存----------------------------------------クリック

画面表示での読書は、縮小や横書き変換で読みやすい画面表示をお勧めします。
印字したい場合は、枚数に注意して用紙をセット・印字してください。

小山 啓天

Posted by: 啓天 | August 26, 2014 11:53 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ≪情報や本舗≫≪鞍馬天狗≫【天風】≪大仏次郎≫【松下幸之助】【稲盛和夫】≪宇野千代≫【原啓】【後藤新平】:

« ≪情報や本舗≫≪食事は子供のIQに影響するか?≫≪米国CRN≫≪栄養補完≫≪運動≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪脳細胞の死滅度を測定≫≪脳のはたらき≫≪1分で出来るテスト≫ »