« ≪情報や本舗≫≪自閉症と診断され≫≪ASEAを摂らせ≫≪動画で記録を≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪ミトコンドリア≫≪レドックス分子≫≪ASEA≫≪アンチエイジング≫≪Redox Signaling≫≪驚きの回復力≫ »

≪情報や本舗≫≪オーランチオキトリウム≫≪藻類のバイオ燃料生産≫≪ボトリオコッカス≫≪日本が産油国?≫

Baner
【細胞の外にあるのが油です!染色して黄色くみえるのが藻の油・・・拡大写真コチラで見れます】

上記写真も筑波大学ー環境・生物多様性研究室WEB内写真です!この世に存在する、有機物がどのように作られたかというと⇒植物の光合成により、「二酸化炭素」と「太陽光」、「水」、「無機塩類」から作られたそうです!そして、これらが循環する過程では必ず人間が介在していると


Photo_2

その結果、必ず有機物を含んだ排水、有機排水が家庭や工場から大量に出てきます。これを「石油を作る藻類」として注目されているオーランチオキトリウムのエサとして利用しよう考えたヒトが≪渡邉信筑波大教授≫です

オーランチオキトリウムは、餌(水中の栄養分)を食べて油を作り出す微生物らしい。ボトリオコッカスと違い、太陽光からエネルギーを取り出してくれるわけではないのです。
Agestioki

オーランチオキトリウムは、光合成をしない藻なのです【オランチオキトリウムを培養と水を入れて太陽光を当てても増えないからです

Photo_3

有機物を含んだ排水、有機排水を、エサとしたオーランチオキトリウムが処理した後の二次処理水には、窒素とリンが大量に含まれる⇒この二次処理水をボトリオコッカスに投入する事でボトリオコッカスは、光合成の中で、炭化水素を作ります

※石油や天然ガスの主成分は炭化水素

Ault

「石油を作る藻類」として注目されているオーランチオキトリウムは光を当てる必要がないので地下でも、また水の温度が15℃でも20℃でも安定していれば、数時間で倍ほどに増えるらしい!それ故に、広い面積も必要としないそうです

こうした理論から311による東北震災の瓦礫処理・汚染水処理に活用できるのでは?と実験活用に入ったわけですね

Agesburogu_2またオーランチオキトリウムが作る油には、健康食品や化粧品に利用されている「スクアレン」という成分が豊富。燃料以外でも利用が見込めるそうです、まさに「夢のオーランチオキトリウム 」ですね!


Agesoil

≪オーランチオキトリウムが、日本を産油国にする≫その訳は・・・

地上に於ける植物に比べて、海洋の藻類のバイオ燃料生産効率が高いことが広く知られるようになってきて「石油を作る藻類」として注目されているオーランチオキトリウムと比較しても、

トウモロコシの場合は1ヘクタール当たり年間0.2トン、大豆は0.5トン、アブラヤシで6トン・・・・・


A

これに対して、石油を作る「オーランチキチキ?」≪番組で三宅久之さんが「オーランチキチキ」と言った≫
は試算では、最大で100トン以上と!この数字から実際培養が可能と実証されるなら、


Ages

埼玉県の面積にあたる大きな深さ1メートルのプールがあれば、琵琶湖の3分の一の面積と言った方がいいのか!どちらにしても、日本の現在の石油消費を全て賄えるという膨大な話なのです

Photo


「渡邉信筑波大学教授」は続けます「世界で消費されている原油が50億トン、1リットル当たり50円としたら、250兆円の市場がすでに存在するわけです。バイオ燃料は、ものすごくリターンの大きい世界なんですよ」と

また「それは日本が産油国になるということだけではありません。世界のパワーバランスすら変える可能性を秘めている分けです」とも

Ages_2

|

« ≪情報や本舗≫≪自閉症と診断され≫≪ASEAを摂らせ≫≪動画で記録を≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪ミトコンドリア≫≪レドックス分子≫≪ASEA≫≪アンチエイジング≫≪Redox Signaling≫≪驚きの回復力≫ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ≪情報や本舗≫≪オーランチオキトリウム≫≪藻類のバイオ燃料生産≫≪ボトリオコッカス≫≪日本が産油国?≫:

« ≪情報や本舗≫≪自閉症と診断され≫≪ASEAを摂らせ≫≪動画で記録を≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪ミトコンドリア≫≪レドックス分子≫≪ASEA≫≪アンチエイジング≫≪Redox Signaling≫≪驚きの回復力≫ »