« ≪情報や本舗≫≪再生医療≫≪名古屋大学≫≪骨髄損傷の≪幹細胞≫≪歯冠細胞≫ | Main | ≪ASEAへの実験結果レポート≫【抗酸化強化及び活性酸素による酸化的ストレス減少】 »

≪ASEAによる免疫システム≫【どのようにして体が自然治癒するのか?】

Baner_2

【細胞損傷は毎日起こっている】

• 太陽光線、毒素、化学薬品、炎症や他の刺激で、毎日、細胞は損傷。
• 切り傷、摩擦、他の小さな怪我で何百の細胞が損傷し、取替えが必要。
• 運動でも細胞を損傷。筋肉痛

【どのようにして、体が損傷を見分けるのか】

• 細胞が損傷すると、細胞内の化学自然バランスが壊れ、健康新陳代謝に変化がおき、酸化ストレスが生じる。
• 酸化ストレスとは、細胞内での酸化分子の自然蓄積(活性酸素を含む)である。
• 酸化ストレスとは、損傷細胞の隣の健康細胞に赤信号を送っている状態である。

【どのようにして、体が損傷を直すのか】

• 酸化ストレスで免疫システムにスイッチが入って、有害有機体を抹殺す。
• 免疫システムは、修復する事が出来なければ、損傷した細胞も消滅させる。(腫れや赤みはこれである)
• 免疫システムは、酸化弾を使用して、侵入有機体と損傷細胞を消滅させる。

【どのようにして、体は組織を再生させるのか】

• 全侵入有機体と損傷細胞をきれいにした後(赤信号を消す)健康なバランスの取れた化学が復元。
• この化学の復元が、腫れや赤みをも消し、隣の健康な細胞を刺激して、分割して、失われた細胞や組織を埋める。
• 健康な細胞は分割でき、空間を埋めるまで分割出来る。

【どのようにして、体は健康な化学バランスを維持できるか】


• 還元剤と一緒に抗酸化物が、健康細胞を守るために、はぐれた酸化体を中和させる。
• 抗酸化物が過剰酸化体を中和させ、正しい化学バランスを維持させる。
• 細胞が抗酸化物を生産し、細胞の内外の傷つけられやすい場所に配備する。

【どのようにして、還元剤と酸化体は作られるのか】

• 還元剤と酸化体は、反応性分子であり、これは、細胞内で自然に作られ、細胞の周りにある塩水の単純原子から成る。
• 細胞内のミトコンドリアは、この反応性分子、酸化体と還元剤を生産し、また、細胞のエネルギーになる燃料も生産する。
• 抗酸化物と共に還元剤は、過剰酸化体と毒素から細胞を守っている。
• 免疫システムは、酸化体を武器の一つとして使用して、侵入有機体を消滅させている。
• 酸化体は、赤信号そのもので、細胞が損傷または、侵入時の助けを求める信号になる。

【なぜ、反応性分子の健康化学バランスが大切?】

• 細胞または血中に多すぎる酸化体は損傷を起し、全組織の加齢となる。
• 還元剤と酸化体のバランスが取れていない時、免疫システムが健康な細胞を攻撃して、組織を炎症させ、治癒過程を遅らす。
• 酸化体が少なすぎると、赤信号を取り除き、損傷、炎症、誤動作細胞を残し(これらは、赤信号で、免疫システムにより消滅させるもの)、損傷を広げる。

【どのようにして、健康化学バランスを維持できるのか】

• 免疫システムを支持するのにサプリメントが必要。
• 生の緑色野菜、ジュースやハーブ
• 抗酸化やバイタミンのサプリメント
• 抗酸化活動を促進する還元剤を正しいバランスにする製品
• 積極的な健康態度を維持。精神態度が体の化学のバンラスを良くする。

Amodoruov                INDEXにもどる

|

« ≪情報や本舗≫≪再生医療≫≪名古屋大学≫≪骨髄損傷の≪幹細胞≫≪歯冠細胞≫ | Main | ≪ASEAへの実験結果レポート≫【抗酸化強化及び活性酸素による酸化的ストレス減少】 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ≪ASEAによる免疫システム≫【どのようにして体が自然治癒するのか?】:

« ≪情報や本舗≫≪再生医療≫≪名古屋大学≫≪骨髄損傷の≪幹細胞≫≪歯冠細胞≫ | Main | ≪ASEAへの実験結果レポート≫【抗酸化強化及び活性酸素による酸化的ストレス減少】 »