« March 13, 2011 - March 19, 2011 | Main | March 27, 2011 - April 2, 2011 »

≪情報や本舗≫≪頭山満≫【玄洋社】≪中村天風≫【天風会】   =パート①=

Caqz4hqvAgestennhuuCaqz4hqv
     ≪若々しく生きるかわら版≫ASEAの公開資料


中村天風が生涯≪師≫と仰いだ御仁が、頭山満翁ということは中村天風を知りうる人には周知の事実である!

Photo_2


中村天風を語る上に「頭山翁」の名が!天風先生とのまつわる話が!また口述本には頭山翁の話が多くでてくる

Photo_5

■天風先生の講演を本にした口述本「心に成功の炎を」!その中で「頭山翁」について「中村天風」自身の言葉で、次のようにお話している



・・・・「ところが、あの頭山満という人、ひとたびまなじりを決せば、支那四百余州を震撼せしめるというぐらいの偉大な英雄(翁は、勤王、自由民権、条約改正と、特に孫文が起こした中国辛亥革命以外に、さまざまな運動に大きく関わった!)であっても、しょっちゅう、にこにこ笑ってますわ。腹立てたこと見たことないもん。」・・・・・

Img046dcc74zik4zj

・・・・「男子いったんまなじりを決するのは、こと国家に関係する時だけだ。くだらないことでもってまなじりを決するなんてのは男の恥だぜ。私は家にいて、家庭でほかの者がどんなしくじりをしても、けっして小言を言わない。腹が立たないもん、私。こういう人々を養っている私が一番の養い手だと思えば、責任はこっちにある。男が、くだらねえことで怒るようだったら、だめだぜ」・・・・・・

Cas9mfgt≪上記の写真は:1924(大正13)年、頭山満翁(左)と天風先生(右)・・・天風先生が「心身統一法」を東久爾宮、北白川宮、竹田宮にご進講し、その引き出物をもって報告に訪ねたところ≫

いつも、くだらないことに腹を立てている、わが身を省みて、穴でもあったら、入りたいような気持ちになる・・・≪怒らず!怖れず!悲しまず!の”三勿”で一番難しいのが「怒らず!」だと天風先生は言っていたそうです≫

Photo_6


■「盛大な人生」と言う口述本の中でも、「頭山満翁」のことを、「哲人、赤子のごとし」と評して

・・・・「私がまだ22・23歳の時、頭山満先生に会いたいという人を、孫文が連れてきた。連れてこられた人間は日本人です。孫文が頭山さんのことを非常にほめるもんだから、いっぺん会ってみたい、というのでやってきた。大きな請負師の親方だった。今でいうと暴力団の親分みたいなもんだ」・・・・・

Genyosha_book20030601

・・・・「頭山さんと一緒に飯を食って、2~3時間過ごしてから、頭山先生が、『一緒に送ってやれ』と言うもんだから、それで孫文と私(天風先生)と二人で、その人間を送っていって、その人の宿に着いたところで、孫文が『どうでした、長年会いたいと思っていた頭山さんに会って、今の、お気持ちは?』と言ったら、その請負師が、『なーんだ、ただのじじいじゃねえか。何の変哲もね、ただのじじいじゃねか。話していることはくだらねえことばかりで、何か大変いいことを聞かしてくれるかと思いきや、女の話ばかりして、なんだ、あんなもん』こう言ったら、

<孫文が『あれが偉いんだ』『どこが偉いんだ?』『あれだけポーッとしていながら、あの人の言うことはだれでも聞いて、あの人の為ならすぐ命を捨てようとする者が幾人もいるんだ。普通の人間には、あれはできないんだ』それを私、脇で聞いていて、ああ、やっぱり、俺が思っていた通り偉いんだ、あの先生は、とこう思ったことがある」・・・・

その当時、頭山さんの周囲には、総理大臣のような立派な人物から、食い詰めた浪人者、それに、ヤクザの親分のような者まで、有象無象、いっぱい集まって来ていたらしい


1256790


【孫文】⇒

1895年から1925年までの30年間、数度にわたる亡命生活で、日本で10年近くも暮らしている。≪天風翁は預け於かれた「玄洋社」で孫文との交流が始まった≫その間の生活費を含め、頭山を通じて多くの日本人が世話をしているのである。孫文は辛亥革命ののち、臨時大統領に選ばれた時、南京で行われた就任式典に頭山満と犬養毅を国賓級のゲストとして招待した

≪一方の中村天風は、インドから帰路について、上海に入港した折、第二次辛亥革命に巻き込まれた≫孫文は死の床についた時も、そばにいた萓野長知や山田純三郎に、「犬養先生は元気ですか。頭山先生は元気ですか」ともらしたそうだ


この本の中に、頭山翁について、次のような逸話が紹介されている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪DNAテスト≫【秘密性保持】≪遺伝子が判る≫【キッドが発売】

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Main

もっと続きを読む糖鎖情報や本舗←こちらをクリック!

Btn_play_movie新作上映中!「糖鎖の働きをアニメで!」
今すぐ観る!ここをクリック!【4分44秒】                                    


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Cancer


良くこんな話を!「うちはガン系みたいだから」「親、親戚に心臓病が多いんで」「親が糖尿病だから」と言ったことを聞きませんか?

Dna_kit1_s_1

実際本人のDNAを見ることで、将来かかる病気を知ることができ、そのことから生活習慣や食の生活を改善することで予防をしていこうという新しい学問分野を使ってのDNAテストが発売になりました!無論DNAを観ての病気の診断ではなく”予後・見通し」をしてくれると言ったツールです

Dna_kit1_s_1


もちろんDNA遺伝子に異常が見られてもその病気に必ずなるということでは無いわけで、からだの器官がしっかりとした働きをしていないということのようです。そのためにその異常、欠落した部分を栄養素、運動などの生活パターン改善で克服することで、もっと質の高い楽しい人生【QOL】を送りましょうということですね。


Dna

遺伝子を見ることによって特に必要な栄養素を判断し、将来の病気等のリスクを減らすことができるだろうという新しい学問!それは”ニュートリジネティックス”といって、いま栄養学界と遺伝子学界が注目している最先端のテクノロジーだそうです。

Img_3826


このツールキッドを開発したのはサイジーン (CyGene)社というところで、栄養学界で最先端の遺伝子学界での最先端のテクノロジーをもつサイジーン (CyGene)社のハイテクの活用です

Grant


なりやすい病気を知り、その予防対策のためのガイドラインとして使用するこの遺伝子テストとは

Img_3818


1.10種類(現在9種類)の遺伝子チェックが行われ、このチェック内容に応じて糖質栄養素の製品ラインをシンプルに判断して勧める
  【めん棒を大きくした感じのスポンジ棒で口の中の粘膜を採取して・・・】

Img_3819

2.3種類のカテゴリー「心臓病、糖尿病、免疫機能」をカバーできるようテスト。

3.個人情報の絶対秘密性を保持するため、スイス銀行のような「無名」テスト制を  導入。キット番号とパスワード方式でまったくの「無名」制を可能にし、テスト  結果はオンラインにて閲覧できる

4.QOLを送るための栄養素の必要性を知らせるために大変効率的で、かつ簡単な  サービスで、顧客用のよい教育材料
Img_3823


5.1度採取したDNAサンプルは数年間(約10年以上)維持可能

Aphoto_2

2006/10/08 22:44

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 13, 2011 - March 19, 2011 | Main | March 27, 2011 - April 2, 2011 »