« April 3, 2011 - April 9, 2011 | Main | April 24, 2011 - April 30, 2011 »

≪情報や本舗≫≪アメガワンド≫≪痛み≫≪ゼロポイント・エネルギー≫≪字も絵も書けないペンシル≫≪アメガ=AMEGA≫

Blacktipamegawand

_news【Amega(アメガ)】【AMWand(アムワンド)】とある「アメガ」「アメガワンド」と≪興味津々なので、別途書き込み予定≫⇒予定通りの書き込み!である

5395206905_1bc6eae70c

昨年 の暮れにアメリカとシンガポールに友人を多くもつ、大学時代の友人から痛みの箇所に、経絡を圧したり、クルクルとその周りをまわして改善.回復するステンレスの棒がかなり話題になっているよ!と...送られてきた字も絵も書けないペンシル?の書き込みを ≪LIFEという糖質栄養素の摂り方の本≫≪各種疾患≫≪経絡≫≪アメガ≫≪痛み≫のなかで紹介した

Amega_wand_button使用方法は、痛みのある処を図解した経絡の支点が示してある取説通りにクルクルと時計回りにもしくは振る動作を入れてやって見て下さいと!そこでやってみました、数日は、肩の張りはやわらいだように思えるとの書き込みでしていましたが、その通りなのです

Photo_4■【痛みのある経絡を図解した動画】


Img_nou

その後、英文のパンフレットにセルフメンテナンスとあるとおり、クルクルで自己治療?してみるかとやっみる、首と肩の痛みは和らぐのだが2・3日すると前ほどではないが、痛みが戻ってくる。またクルクルすると良くなる。確かに痛みが無くなる事は、なぜか間違いない

Photo

そんなある日、元々頭痛持ちの私に頭の左側に痛みがやって来た、これでバファリンを飲むと同じ効果が生まれれば、興味本位が真実本位?なる!クルクルやってみた、すると、なんと頭病み(あたまやみ)がしないのだ!頭を振ってみても痛くない【頭痛もちの人は分かるだろが、脳みそを揺らすと我慢ならぬほど、痛みが増すのだ】

Amega_amwand

ところが、数分すると痛みが戻ってしまう、またクルクルすると痛みが和らぐ。その日は結局、バファリンのお世話になった!その後、二度ほど繰り返したが、今のところひと月経った今日までバファリンは手にしていない・・・このステンレスのペンシルはヒョットしてあのマジシャン「セロ」の持ち物かも???

Photo_2

なにやらミイラ取りがミイラと言うか、少しクルクルが病み付きそうだ。友人にメールで聞いてみた、ペンタゴンでも研究しているというゼロポイントエネルギーの働きによるものだと検索してみろよ、翻訳した資料も送るからと

Photo_3■【使い方の動画があった!】
【届いたら直ぐに書き込みすることにしよう!何か頭痛がとれると浮き浮きするものなんだ】

Photo_3

048_3使い方の情報が入ってきました ⇒【コチラ】 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪放射能≫≪マナポール≫≪やけど≫≪アロエベラ≫≪被曝≫

Banertop_main


今回の東日本大地震・津波による原発事故の放射能の影響について、福島を中心に放射性物質の数値が高くなっております。今すぐ人体には問題ない数値とは言え、放射能による障害をザックリと【急性】と【遅延性】に分けた分かりやすい書き込みがあった

Photo_3

急性⇒放射線を大量に浴びた場合で・・・・火傷・皮膚炎・細胞分裂の抑制が起る

遅延性⇒少量でも長い間に放射線を浴び続けることで発癌する・・・・甲状腺癌・白血病・等々が起きてしまう


Radiationimg09

1946年からマーシャル諸島ビキニ環礁において水爆実験を繰り返してきたアメリカですが、1952年に行われたビキニ環礁水爆実験で、放射能を浴びて火傷した原住民の治療薬にアロエベラが用いられ、すばらしい治療効果があったということがネットでも多く見つけられます ≪アロエベラの有用性は「マナポール」という多糖類≫

そんなことからか1954年にビキニ環礁近くを航行中の第五福竜丸の船員達が放射能被害を受けたときも、アメリカ政府から治療薬としてアロエベラが空輸されたという話も伝わっています、こうしてアロエベラの皮膚炎に対する効能が広く知られるようになったのでしょう

Gel←【アロエベラの葉肉】

昔から、アロエは医者要らずと言われ多くの効能の中でも、アロエが火傷には良いと言われてきました。1950年代に放射線でやけどをしたウサギにアロエを塗りこんだ実験で、ケロイド化したやけどが、見事に修復されたという実験結果から

上記!1952年の原水爆実験で被爆して火傷を負った原住民に放射能を皮膚から守るには、露出した皮膚にアロエを塗ることが効果的だと、ヒト臨床?をして、その結果、1954年にアメリカ政府が採った行動だったのでは?


5a

今やコレはあってはならないことなのですが、放射性物質が体内に入った場合、アロエを露出する肌に塗りこむことで、放射能の影響を防ぐことが出来る???アロエなどの食品を摂っていることで緩和される????という事が本当にあるのでしょうか


_news【ネットにこんな≪記載記事≫があったのでご紹介】⇒

放射線にアロエが有効」というのは、放射線性皮膚炎に対してです。「火傷にアロエが有効」と同じ程度のものです。「アロエで緩和されるか?」アロエなどで放射線障害を緩和させることを積極的に指示するエビデンスはありません。放射線にアロエが有効」というのは、放射線性皮膚炎に対してです。「火傷にアロエが有効」と同じ程度のものです

Barner

Photo

確かに、記事の通りなのでしょう!続いて書かれている記載も間違いないことでしょう⇒浴びないこと被爆しないことです。浴びたら、体内に入れないこと、洗い流すことです、ならばどうすれば・・・・・?この方は【医師らしい?】次の如く解決策を論じていらっしゃる!≪ここは大賛同でき得るお話です≫

Dna

個人的な見解としては、少量の被爆であれば、DNAに傷がついたり、細胞分裂が抑制されても、修復するメカニズムが働きます。そのメカニズムを支えているのは、必須栄養素です。身体がダメージを受けた時に、必須栄養素を多めに摂ることは、個人レベルでできる最低限の事だと思いますし、有効だと思います。【まだ続きます】

ですから、「アロエが効く」「ポーレンが効く」という考え方ではなく、「必須栄養素全体の底上げが、身体を修復する」と考えてください ≪アロエベラの有用性は「マナポール」という多糖類≫


【仰せの通りで、諸手を挙げての大納得です・・・・事故治癒力?いえいえ、自己治癒力!】


Agesburogu_2

注意事項が一件】アロエベラは通常の火傷には、効果ありと言いきれます!やけどは皮膚が赤くなって腫れたり、水ぶくれが出来る程度あればアロエが効いてくれるからです、でも真っ白になって水ぶくれもできない

Cammnj5o

重傷であれば命にかかわりますから病院に行くべきです


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 3, 2011 - April 9, 2011 | Main | April 24, 2011 - April 30, 2011 »