« July 31, 2011 - August 6, 2011 | Main | August 14, 2011 - August 20, 2011 »

≪情報や本舗≫≪放射線への不要な被爆を最小限に≫≪ガイドライン≫≪医療被曝≫

BarnerBanerasea

転倒後に痛む腕や、また光沢のある歯の内部のより良い画像が、必要な場合には、医療上ある程度のX線検査は必要となる【医療被曝?】ただし、X線検査の価値は明らかではあるが、同時に放射線に被曝することも意味する。

Fda


米国食品医薬品局(FDA)は、放射線への不要な被爆を最小限にするために、下記のようなガイドラインを提供している:

                                 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■X線検査が自分にとってどのように有益かを調べる。医療上必要なX線検査を拒否してはいけない。

■その一方で、医師が不要という場合は強要してはいけない。

■妊娠しているか、またその疑いがある場合は、撮影前に技師に伝える。

■X線防護衣をつけられるかどうか確認する。

■低線量X線が利用できないか確認する。

■X線検査の頻度を監視するために自分の検査履歴をリストにする。

HealthDay News 6月28日)より
Photo


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ASEAアスリート=シンディ・ランピエール

Asea_logo_png


Asea Athletes: Cindy Lampee⇒私には個人の・・・・・記録があるのですが、ネガティブな麺もあります。ランですが、何を意味するかというと、前半より後半の方が速く走らせたのです。そしてこれは、2年の間成し遂げようとしていて、達成することができなかった何かでした。

.次のレースは2週後の10マイルのレースでした。私も個人の記録を作りました、そして、ちょうど今から3ヵ月前の10マイルのレースから比べると、私は14分タイムを短縮しました。

私はグループとともに走ります、そして、2から3マイルのウォーミングアップの後に、走っている間に気がついたことでした、そして、私はだんだんとより強い走りを感じています、そして、結局グループの先頭をきって走り、最後までそのままで走りきります。

私の回復時間はより速いです。私がロングランの後休むことができないので、回復の速さは忙しいおかあさんのために非常に重要なのです。私には子供たちがいます面倒をみながら、レースを走り続けなければなりません。

あなたは翌日も、その翌日もランとトレーニングをアスリートとして繰りかえす、それは重要なことです、あなたの自転車ドライブが少々弱点でもありそれは、ちょうどあなたを次のトレーニングのためにより強くします。

私はASEA(アセア)を摂らないトレーニングをイメージすることができません。私には、私とアセアがある、そして、レースのおよそ20分前に4から6オンス飲むことを、あらゆるトレーニングの前に、あらゆるレースの前にと思います。


私は、いまやアセアなしで走る事など考えられません!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ASEAアスリート=アンソニー・ガルバン

Asea_logo_png_2


Asea Athletes: Anthony Galvan⇒4年連続のチャンスに・・・・・非常に興奮していたのですが 、その3週前に、他国でレースをしていて、なんと事故に遭いベッドに身をおく羽目になってしまったのです、悪い感染症にかかってしまい、抗生物質を使い、私には、なす術がありませんでした

その年の最大のレース。今週になって友人がアセアを持ってきて、話を聞きました、私は非常に興味をもち、そして1日に2回それを摂り始めました。 それは、私がイベントを控えて、自転車にも乗れません、その前にすることができた唯一のことでした。

とにかく、時間を作って最初に数種類のフィットネスを始めました。絶えずトップにい続けることは難しい事です。背向けることなく(何もしないというより、できない3週間)、毎日毎日が叱責の日々である。何もかもが窓の外に飛んでいってしまったとはいえ、「このことから逃れるつもりはありません」

それから、自転車レースの始まる3日以内やってきて、自転車に3日間、乗りました!私が1週間前にした唯一のこととは、ASEA(アセア)を摂ることでした。これはもう既に、私のトレーニングでした。

私はそれをより楽しい時刻で発見することができませんでした、5週間というもの、海外での世界競技が行われる、ポルトガルに行っています。ビッグネームのアスリートがやって来ていることで、私にとっては全くの慣習(プロトコル)の一部でありそうです。

ブラインド・テストのようです、私はとること以外他に何といってした訳ではないのですが、勝利をつかんだのです。それで私が、いつ何をして、摂り始めるかについて想像してみてください。私は、来るレースのために、非常に興奮しています。私は、数週間アセアを摂る事以外は何もしないで、勝ちました。

ASEA(アセア)は私の今後の手順に重要な役割をしめしているかもしれません!来る次のレースのためにも、非常に興奮しています」


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ASEAアスリート=ジェームズ・ローレンス(世界チャンピオン)

Asea_logo_png_3


これが何を意味するかについて理解するために、次のことを知ってください:Asea Athletes: James Lawrence – World Record


Ironman 70.3は1.2マイル(=2キロ)の泳ぎから始まり、56マイル(=90キロ)の自転車ドライブが続きます。そして、13.1マイル(=21キロ)のランが続きます。

1年にこれら20のレースを完了するには、ジェームズが一つのレースを10日間ほどおきに終えなければならないということなのです!

そこで、ジェームズは古い記録を破って、20レースという驚きのマジック・ナンバーに達したのか?と云うとなんと、実はアイアンマン70.3K競技の22レースをちょうど30週間で成し遂げたわけです。

平均するとジェームズは1つのレースを10日間ほどおきに競技していたことになるのです
ところで、ASEA(アセア)は、ジェームズが古い記録を打ち破るのに、どんなサポートとなったのか?「アセアは、私の回復に明らかに役立ちました」と彼は言います。

「私がこの記録を破るための、あらゆるアドバンテージを与えてくれたこと。この答えを考えている間にも、この製品から離れることができません!」

11月にフロリダのクリアウォーターでアイアンマン(Ironman )70.3世界選手権に参加して、ジェームズは驚くべき新記録を打ち立てたのです。

≪関連記事≫
Ironman 70.3世界選手権クリアウォーター2010:エマ-ケイトLidbury Q&A(telegraph.co.uk)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ASEAアスリート=シンジン・スミス(ビーチバレー世界チャンピオン)

Asea_logo_png_4


YMCAに行きトレーニングを始めた時に、直ぐに感じた事がありました、それはいつものトレーニングより長く、しばらく自転車に乗っていたことで、なのですが、激しい訓練を受けた後で、私は、これはとても良いものだと感じてはいましたが、その時にはASEA≪アセア≫については、考えていませんでした。

家に帰って、そうだったのか、ASEAがそうであることに気がついたのです

【シンジン・スミスはプロのビーチバレー選手で、アメリカチャンピオンでもあり世界選手権を2度も取っている素晴らしいアスリートです】

さて、先月の事なのですが、私の体でかなり素晴らしい回復に気がつきました。以前と比べると、私の柔軟性はよくなり、持久力がついたのです。私は現在ASEA≪アセア≫を1日、2回または3回摂っています。

そして、身体的に大きな違いを感じています。これは凄いことなんですよね!
ASEA製品4オンスを1日に2回または3回飲むことで、気分が前より良くなることができるならば、摂ってみたいと思いませんか?そこで、私はその上にいます。

今までにも、多くの他のもの、全てを試しました、そして、SAEAは、私が柔軟性を持ったままでいるのを援助するXファクターであるようです。年をとって、体に疑問を呈する状況が起きたときにも、からだは活発なままでいて、エキサイトできることができるだろうと、私は思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ASEAアスリート=ジョナサン・ホラー

Asea_logo_png_5


Jonathan Hollar – ASEA Athlete⇒そして、これまでより速く自転車の走行ができるようになった事で、10~15分のスピードアップを計ります。懸命に走ろうとするなら、1マイル・5分35秒ペースまでいけます。

これは、まさに信じ難いほどです。トライアスロン昨シーズンの最後の経験は、全シーズンで8~10回トライアスロンに挑みました。私の最大心拍数の92~93%のパフォーマンスが、

いつもトライアスロンに於けるものなのですが、トレーニング中の心拍数が101%、時には106%と、高めていた事がトレーニングを終えて家に戻り心拍数モニターで判ったことです

現在レースでは、私は心拍数を98%にあげます、そして、レースでも保ち続けます。今や3~4時間このパフォーマンスを持つことができます。

2~3週間、アセアを摂ったことで、いつものトレーニングである事で、気がついた事があります、それは今も、トレーニングをしていますが、眠っている代わりに、午後の10時に、足は回復していて、トレーニングをしていることです。
実際、相当速く回復しているのでしょう、トレーニングは1日に2回ぐらい、3回のときも・・・週に6回さえ。私のパフォーマンス≪Performance≫は、屋根を突き破る。

私はほどの勢いかも、ASEA≪アセア≫を摂ることで、より激しく、より長く、そして、より速く訓練を受けることができます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪自閉症とは≫≪国立国会図書館≫≪食療≫≪リタリン・プロザック≫≪補完栄養≫≪アセア=ASEA≫

Baner

以前からアメリカでは自閉症に危険な?クスリ「リタリン」を使う学校が多く、ここ数年日本でも自閉症と診断される子も増えてきていて、医師【学習障害児の専門病院・医院】らが「リタリン」を処方している話を耳にする!

Bn_ndl

そこで国立国会図書館のリサーチナビで「自閉症とは」と調べてみました!

Ad1


自閉症は、1943年にアメリカのレオ・カナーという精神科医によって初めて紹介されました。このとき、カナーが統合失調症に見られる症状である「自閉的」ということばを使って紹介したため、この名で呼ばれるようになりました

Photo

この名称のため、自閉症は他人との関わりを拒否して自室にこもる「引きこもり」と混同されがちですが、実際は全く異なります。引きこもりと異なり、自閉症は生まれつきの障害です。

原因は明らかにはされていませんが、脳に何らかの先天的な障害があり、それによって様々な症状を引き起こしていると言われています。

自閉症の発症率は1000人に1人、広義の自閉性障害で見れば100人に1人とも言われており、決して珍しい病気ではないと言えます。

Photo_2

自閉症の特徴的な症状としては、「ことばの発達の遅れ」、「対人関係の難しさ」、「特定の物や場所へのこだわり」の3つが挙げられます。また、自閉症の子どもの約8割には知的障害(目安としてはIQ70未満)が伴います。

Photo_3

知的障害の程度は自閉症の症状の重さに比例しており、知的障害が重ければ「重い自閉症」とされます。この症状の程度によって自閉症は様々なタイプに分けられ、知的障害を伴わないものを高機能自閉症やアスペルガー症候群と呼びます


自閉症の治療は療育(治療教育)を中心に行い、症状によっては薬を使うこともあります。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
Photo_5


このクスリの中に「リタリン」があって、使われているのでしょうね!アメリカでは16歳を超えると「プロザック」というもっと問題のある抗ウツ剤を使用するそうですよ!・・・・・「リタリン」は別途書き込み予定

Aseabike_02289x300_2


右脳開発でお馴染みの「七田チャイルドアカデミーでも数年間多くの子らが使用していた「糖鎖の栄養素」!そして昨年アメリカで研究開発されたレドックス・シグナル伝達分子=ASEA(アセア)という製品を摂り始めた「自閉症の子」が特有の徴候に見られない行動を示し始めたというYou-TubeがUPされていた

Photo_4
━▼━ その画像はコチラ! ━▼━

【お問い合わせ】

Side_ttl_3この栄養素!摂ってみますか】⇒ 【コチラ】

1


Continue reading "≪情報や本舗≫≪自閉症とは≫≪国立国会図書館≫≪食療≫≪リタリン・プロザック≫≪補完栄養≫≪アセア=ASEA≫"

| | Comments (9) | TrackBack (0)

« July 31, 2011 - August 6, 2011 | Main | August 14, 2011 - August 20, 2011 »