« October 9, 2011 - October 15, 2011 | Main | October 30, 2011 - November 5, 2011 »

≪情報や本舗≫≪ASEA≫≪ROAD BIKE=ロード・バイク≫≪アントニー・ガルバン≫

Ance1540005_3hp


【ROAD BIKE】=ロード・バイクというこの雑誌は、Road Racerとも呼ばれる、ジロ・デ・イタリア、ツール・ド・フランス、ブエルタ・ア・エスパーニャ等のサイクルロードレーサーに人気のある月刊誌のようです

Baike【ROAD BIKE】=ロード・バイク・・・・専門雑誌

Ault

アセアASEAが紹介されたのは、この表紙と110ページ&111ページです・・・表紙のサイクリストは「Antony・Galvin=アントニー・ガルバン」というアメリカのサイクリストのチャンピオンです

 【ガルバン氏のコメントは後述に!】

110ページにアスリートがトレーニング・試合でどのように摂ると最大のパフォーマンスを発揮できるのかが、書かれていました


Aultsamyuersonn


⇒アセアの研究開発にも関わる、医師のサミュエルソン博士が推奨するのは、日常のトレーニング&試合の前には、20分前の空腹時に一日4オンス(120CC)から最高8オンス(240CC)摂る事です

2時間ほどのエクササイズやイベント(試合?)では4オンス!4時間から5時間であるなら、6オンスから8オンスの摂取量です、乗り続ける為にも・・・

Panel2


過剰に摂ったとしても、ASEA(アセア)は体内のソルト・ウォーターの中で分解されるだけですから、摂りすぎても安心・安全なのですが、ASEA(アセア)を摂っている時は、ジュースや炭酸飲料、そして水を多く飲むことには留意してください

※一般人には、これまでの使用歴から判断すると、1日2オンス(60cc)から4オンス(120cc)のASEA(アセア)を摂ることで、健康を維持していくには十分なのですが、ストレスを感じていたり、体を使い過ぎたりしている場合には、より多くのASEA(アセア)を摂った方がよいでしょう。 

■≪Antony・Galvin=アントニー・ガルバン≫氏のコメント■

Pict0128225x300


「私は、現在≪カリフォルニア・マスターズ州のクリテリウム・チャンピオン≫です。 それをユニークにするクリテリウム・レースについてのものの1つは、あなたがとても難しい嫌気性努力を出して、それから回復して、何度もそれをするよう、それが要求するということです。

Ca3mbqfr

毎年起こる本当に大きいレースが、あります、それはマンハッタン・ビーチ・グランプリで、私は3年続けて優勝しました!4年連続のチャンスに非常に興奮していたのですが 、その3週前に、なんと事故に遭いベッドに身をおく羽目になってしまったのです、そして、私は何もすることができませんでした。

今週になって友人がアセアを持ってきて、話を聞きました、私は非常に興味をもち、そして1日に2回それを摂り始めました。 それは、私がイベントを控えて、その前にすることができた唯一のことでした。

Aultasea1

その後、レースの3日前に私は自転車に乗ることができました。 私がした唯一のものは、飲物アセアでした。 アセアは、私のトレーニングそのものだったのか?なんとレースに出ることができた上に、私は勝ったのです!4年連続を絶やすことなくね!

私は数週間アセアを摂る事以外は何もしないで、勝ちました。 アセアは私の今後の手順に重要な役割をしめしているかも 私はしれません。、来る次のレースのためにも、非常に興奮しています」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪糖質栄養素≫≪安全・安心性の証明≫≪NSF≫≪GMP≫≪品質の安全・安心性≫≪KOSHER≫

Photo

=============================
世界的な医学誌・科学雑誌・メディアに収録&紹介されている糖鎖の栄養素=糖質栄養素ですが、2011年には
製品の原材料から製造過程まで厳しくチェックされるコーシャ【KOSHER】の認定を受けたのです!

Nintei_img

その判断基準が細かく厳格がゆえに、品質の安全性に信頼がおける証ではないでしょうか!どんな企業が取得してるかというと 【コカコーラ】【ネッスル】【ハーゲンダッツ】 【リプトン】【ゴディバ】【タカラ酒造】 などの有名企業を初めとする7000社以上の世界企業が取得      ≪今回糖質栄養素も取得≫

Ageskosya

コーシャ【KOSHER】の公式ウェッブに≪Search the OU Kosher≫のページがあってプロダクト・サーチが可能です! アルファベット入力するとズラリと出てきます「M&A&N&N&A&T&E&C&H」
http://product_search.oukosher.org/

チョット説明が・・・日本事務所のサイトは⇒ 【コチラ】

Nsf

コチラは2008年6月25日の糖質栄養素の安心安全の世界的には著名な「スクリプス研究所」≪日本では何故か?馴染みが薄い!≫で、天然由来のの栄養素のコンペで、この糖質栄養が腸管でシッカリと腸内細菌によって分解吸収されていることが証明されたと言って過言ではないのですが!

Ah112

また世界保健機構【WHO】の食品・飲料水・室内空気・サプリメント等に関する品質を検査するためのNPO法人として国際的な活動を行い、また食品工場で使用される化学剤の国際的な登録機関でもあるNSF(National Sanitation Foundation) International)が、この糖質栄養【9種の多糖類とグルコサミンを単糖でミックスしたパウダー⇒旧タイプと新タイプの2種類=糖質栄養の開発会社社】がNSF/ANSI 173 Dietary Supplements Standard の基準を満たしているとの証明をもらいました≪有料の検査機関でGMPが条件になっています≫

Nsf_blue


                  【Finished Products】

Trade Designation Product ID Product Form Manufacturer's Recommended
Daily Serving Size   Botanical
■Advanced A・br・to・e・capsules      N/A Capsules       4 Capsules
■Advanced A・・rot・se・complex powder  N/A Powder        1,340 mg
■A・br・・oseョ complex capsules       N/A Capsules       2 Capsules
■A・bro・・seョcomplex powder        N/A Powder        880 mg

上記「NSF]の証明の公開アドレス
http://www.nsf.org/Certified/Dietary/Listings.asp?Company=4P070&Standard=173

<Photo_22010年最新版】ではNSFで追加承認された製品が列記されています「抗酸化剤入りのAOカプセル」「ミネラルも植物由来による特許製法の総合ビタミンミネラル剤」「ヤムイモを主成分にした栄養剤」ほか


Gmp

この発表は糖質栄養のラベルに記載されている成分!その製品!の純度が許容できるとの証明をしたことになります。また製品の製造過程においてもグッド・マニファクチャ―リング・プラクティス【GMP】に対応していることへの評価!なぜなら製造メーカーがこれらの厳しいGMP検査基準に応じない限り、NSFは製品を保証ないという事です

10534

メーカー側は「厳しい純度標準を満たす成分を選ぶことに加えて、すべてのそのメーカーが業界標準GMPsを支持することを確実として、そして絶えず製造パートナーをモニターして、弊社製品の有効性と純度の頻繁な社内で独立したテストを行います」と

Cover_nature3

また「糖質栄養の開発会社の基幹製品のパウダーは世界で初の糖質栄養補助食品で43以上の特許でのテクノロジーを もって製造されています」


研究開発に関わる科学者は「特に健康と健康の問題に関して、品質は特に知識のある顧客が決して妥協しないということです」&「特にベビーブーム世代の間で、開発会社、は非常に積極的に、健康増進に取り組む忠実な支持者の賛同を得ています!旗艦製品の「9種の多糖類と1種の単糖(グルコサミン)をミックスした製品」、この第三者=NSFの証明は糖質栄養の顧客が長年知っていたものの確信です-今後も製品・品質・製品科学で最も高い標準を追求することを約束をします」と述べています

Photo_3

NSF International概要
NSFは60年前にミシガン大学公衆衛生学部から派生した非営利,非政府機関です!NSFは米国国家基準局(ANSI)が認定した最初の第三者機関で,国家基準を開発できる機能を持っていて、NSF基準は主に食品,飲料水,室内空気の安全、サプリメントに関連し,産業,消費者など全ての利益を考慮したコンセンサスに基づくものである。NSFは様々なStakeholder委員会や公衆衛生関連委員会を通じて基準開発に必要な適切な公衆衛生安全対策を指導する役割を持つ。

Photo_7

NSFはまた,世界保健機構の食品・飲料水・室内空気安全協力センターとして国際的な活動を行っている。NSFの製品および管理システムの認証サービスは,ISO9000,ISO14000,HACCP9000をはじめ,飲料水添加物,飲料水システム関連部品,食品加工機械,栄養添加物,GMOなど広範にわたり,現時点で140,000の製品・サービスまた4,000に上る企業がNSFの認証を受けている。


Gmp_2

GMP(Good Manufacturing Practice)医薬品等の製造所の設備(ハード)と製造管理及び品質管理(ソフト)に関する基準です。 GMPの内容は、①人為的な誤りを最小限にする ②医療品に対する汚染及び品質変化の防止 ③高度な品質を保証するシステムの設計 、以上のの3要素を基本にしており、それぞれについて、マトリックス的な管理を行うことを定めたものであるといえます。本来は薬品に適用されていたもので平成17年の薬事法改正により、従来の製造承認制度から製造販売承認制度に移行しました。このことにより、今まで以上の分野において、より適格なGMP管理が要求されます。 (薬事法改正に伴い、医療機器(従来の医療用具)GMPの抜本的見直しが行われ、医療機器の製造業の許可要件となっていたGMPが「医療機器における品質マネジメントシステム:ISO13485:2003」に準拠した内容に改定されました。 ★【開発供給会社での糖質栄養は食品です!それなのに自主的にこうした厳しい基準に適応しているからこそ今回の快挙といえる証明が保証されたのですよね!】

Aaigtrmages


| | Comments (2) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪3人の医師の身に起きた奇跡のようなお話!≫【報告事例】パート①

Aimg141


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

アメリカでは7000人を超える多くの医師たちが、糖鎖の栄養素=糖質栄養素の効果を認めています!
Img_downloads_mrlogo

特に3人の医師の糖質栄養による生活改善(QOL)された体験を、敬虔なキリスト教徒でありマナリリーフと言う慈善団体(【72カ国、4万2000人にのぼる子どもたちへ栄養補助食品を届けし続けている】
Alinda

この中心的人物の「リンダ・キャスターさんが、そのマナリリーフのことと、現代のアメリカの奇跡といわれるバイオテクノロジー企業の創業の回想録「確固たる運命」のなかで著述されていましたのでご紹介します!≪日本でも始まっています=マナリリーフ・ジャパン=詳細はPDFにて≫

【カナダのエドモントン「ロイヤル・アレクサンドラ病院」元医局長】

Noimage_01

■元医局長は、1987年に突然!重度の脳卒中に襲われました。これほどの脳卒中ですと、生存率はわずか10パーセントであると言われています。博士の脳は30パーセントもその機能を失い、教えることも、医者として働くことも不可能になりました。
Photo_5


元医局長は他の医師たちから、鎮痛剤を飲みながら残りの人生を過ごすことになるが、その状況を受け入れるべきであると助言されました。それから十年以上経って、元医局長は糖質栄養素のことを聞きます。

Photo_3

そこで手に入る文献はすべて読み、自分でもそれを試してみる決心をします。糖質栄養素の製品を摂り始めてから4ヵ月後、博士の生活の質は劇的に向上し、思考も明晰になってきました。
博士は、自分の脳細胞の再生と、摂取している製品との間に直接的な関係があると信じています。博士は、この製品が自分の命を回復してくれたと認め、今では世界中を回りながら何千人もの人々に、糖質栄養学のテクノロジーについて、また、その効果について説いています。

Doctors

【2004年に「ハーバード医科大学」の元微生物学教授】

米国特許商標局に23年間勤続され定年退職しました。博士は、生物学的に効果のある物質や配合を調査する部門の長でしたので、過去20年間になされた最高の栄養学的、薬学的発見について、豊富な知識を持っていました。


Caoxi7st

最近のインタビューで、博士は次のような発言をしています。特許局で働いていた期間に自分が目撃したものの中で、最も意義ある発見、また、医療保険の将来に大きな影響をもたらすようになるかもしれない発見、それは糖質栄養素の発見であると!


【ベンジャミン・カーソン博士】-(ボルティモアに「ジョン・ホプキンス大学」小児神経外科部長)
Caofel61

■当ブログにも数回書き込みをしている、タイム誌でもCNNで も、在米医師トップ20の一人に挙げているベン・カーソン博士!そのカーソン博士は、1987年に、ドイツのバインダー・シャム双性児に対する頭部接着分離手術を主導しています。このような手術で、分離された双生児がともに生存したのは、これが始めてでした。

Carson_thumb

このように医療の分野で最も影響力のある博士が驚きの発言をしてくれているのです、2002年、博士は、進行性の高い前立腺癌にかかっていると診断されました。博士は、通常の治療法では回復する可能性が低いと判断し、栄養素を用いた補完治療の可能性を探ることにしました。

Photo_2

カーソン博士が治療しているある児童患者の父親が、レジ博士と連絡を取って、糖質栄養素の使用法について話し合ってはどうかと提案してきました。【補足:レジ博士はベン・カーソン博士がアメリカにとって多大な損失どころか彼は世界にとって必要な医師で絶対に救わなくてはとの使命に燃え力強い説得に入ったのでした】

8esdsential

数時間の話し合いを行なった結果、ベン・カーソン博士は自分でもその製品を試してみることにしました。通常の治療と糖質栄養素の併用により、予想以上の効果が出ました。治療中も生活の質は保たれ、手術後の回復は予想以上で現場復帰は6ヶ月と多くの医師らが判断、ところがなんと、3ヶ月でベン・カーソン博士は医療現場に戻られたのです!

Photo_10

カーソン博士は手術はしなくても良い状況まで回復していたのですが「このことは偶然にも私の身に起きたことかも知れない、そこで糖質栄養で多くの人が私と同様なことが起きると思われてしまうことは、非常に危険なことだから私は西洋医学の世界で生きている人間でもある、だから手術はするのです!」と素晴らしい医師ではありませんか!


レジ・博士は、ある医学シンポジウムでカーソン博士が自分の体験について発表するのを聞きました。カーソン博士は大胆にも、癌と戦うための自分の秘密兵器は、補完治療のために摂取した糖質栄養素製品(パウダー)であると発表したのです。


レジ博士の話では、その瞬間、彼は座っていた椅子から落ちそうになったとのことです。博士は、同僚の医者たちを前に、得に癌専門医たちを前に、このような大胆な発言をする勇気を持った医師を見たことがなかったのです。


Jyunnbiages

レジ博士は、糖質栄養の開発会社元CEOで「確固たる運命」の著書リンダ・キャスターとは運命共同体=夫婦!】に、ベン・カーソン博士の講演は、今まで聞いた中で最高のものだったと告げました。そして、どんな犠牲を払ってでも、ベン・カーソン博士に糖質栄養素の研究開発会社の国際大会で講演をしてもらうべきだと提案しました。

Photo_4


元CEOはそれを受け入れ、ベン・カーソン博士に電話を入れました。カーソン博士の返事は、喜んで講演をするが、謝礼はすべて、自分が運営している恵まれない子たちのための財団に送ってほしいということでした。カーソン博士は、マナフェストに事務部門の秘書アンドレイ・ジョーンズを連れてきました。
彼女に会った瞬間、神様が新しい贈り物を私たちマナリリーフに送ってくださったことが分かりました  出典:確固たる運命


183576_10150415775260179_515880178_


| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪心が強くなる言葉≫≪中村天風≫≪思考を積極化≫≪観念要素の更改≫

Caqz4hqvAgestennhuuCaqz4hqv
     ≪若々しく生きるかわら版≫ASEAの公開資料

中村天風の新刊本が本日(9・15)全国書店にて発売!■


『とにかく気楽な気分で生きられる人間におなんなさいよ!そうすると第一、あなたがたの顔が違ってくるもん、おつき合いで笑おうっていうような顔で笑わないで、心の底から、本当に、もうほんとに溶けるような笑顔ができるようになるから!」

Book

【見開きのページにはこうあります】

≪罰当たりな現代人よ、人生の一部分が手に入った、入らないで、悩んでいないか≫

≪金だ、家だ、仕事だ、名誉だ、愛だ、って、たしかにみんな大切なものではありますが、命あってのものでしょう。
それ以外は、しょせんは、人生の一部でしかないんですぜ。≫


Read_04この本を立ち読みできます!ダウンロードが必要ですがとてもカンタン

ダウンロードページebookjapan電子書籍の要領を見てみては


Photo

人生は心ひとつの置きどころ。極楽にするには心の持ち方を変えれば良い

人は第一に自分の身体や感情に負けない心を作らないといけない

感謝するに値するものがないのではない。感謝に値するものを、気がつかないだけだ

【1ページごとに「心が強くなる言葉」が書かれてある】鞍馬天狗』のモデルが中村天風!≫

20080529_58609


中村天風は、「思考が人生を創り、感情が運命を左右する」
だからこそ思考を積極化することが人生を創り変えることに通じ、感情を統御することが自らの運命を自らの手で拓くことになる」と説いています。

Cagh8zdd


この思考の革新を、中村天風は「観念要素の更改」と言い、その基本は、潜在意識から、怒り、悲しみ、妬み、恨み、などの心を消耗させる消極的な観念を取り去ることだと

最近プラス思考という言葉が定着し、潜在意識のもつ意味も一般に理解されるようになってきました。

Aaigtrmages

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪臨床医の伝聞≫≪糖鎖・糖質栄養素≫・・・【臨床体験】

Doctors_2


■以前の私は週80時間以上働いていましたし、夜間や週末、休日の往診も引き受けていました。病院では毎日30人以上の患者を診察し、病院での回診やケア施設の訪問、緊急手術、またそれ以外の病院での事務的な仕事もすべてこなしていました。そして私は、家内の理解もあって自宅で電話相談も受け、さらに病院の出張所でも仕事をしていたのです。

Intro_to_glycobiolgy001002

その一方、定期的に運動もしていましたし、ラケットボールや犬といっしょに走ったりもしていました。それゆえに、突然重大な小脳動脈瘤に襲われてしまったことは、私にとってとんでもないショックでした。

私は少なくても外見は完全に健康でしたし、疲れを感じることもありませんでした。仕事に生き甲斐を感じていましたし、人を助ける願望が人一倍強かったのです。でも私は、基本的なルールを忘れていました。症状がないということが、完璧な健康を意味するわけではないということを…。


Photo

■1987年11月5日の午後10時44分までは、私は完全に元気でした。しかしその1分後の10時45分に、私はほとんど死んでいたのです。私は右側の小脳の中間部の動脈瘤破裂に襲われたのです。大量の出血がありました。

Photo_8

ものすごい頭痛に襲われ、死の寸前にありました。でも私は、死ぬ前に家内に何が起きているのかを話すことができ、家内は次に何が起こるかを予想することができました。だから家内は急いで救急車を呼んで、私を病院に運んだのでした。

Photo_9

病院で…私はその病院の主任医師でもあったので、緊急手術のための最高の専門スタッフたちが私の到着を待っていました。私は緊急処置を受け、その結果非常に幸運なことに命をとりとめたのです。アメリカの医師たちは、緊急時には素晴らしい仕事をしています。その技術は世界一であり、私の命が助かったのもすべて彼らの素晴らしい技術のおかげです。


Photo_2

緊急処置からほぼ24時間後、私の状態が安定してきたので、9時間に及ぶ脳外科の手術を受け、破裂していた部分を修復し、脳の血流を取り戻すことができました。


しかし私は何日間もICUで昏睡状態にありました。完全に回復するのはとても難しいと思われました。あとで分かったことですが、医局の掲示板には私の状態が毎日掲示されていたのです。それはいつも「昏睡状態、危篤、回復の見込みなし」だったそうです。 

■「その日」から4ヶ月後、再び人生が蘇った

Chronic_illness

しかし私は、ついに昏睡から醒めました。が、全く何もすることができませんでした。歩くことも、話すことも、もちろん食べることもです。それからはすべてのリハビリや、物理的な治療、心理的な治療を行いました。リハビリは病院で何ヶ月も続き、家に戻ってからもさらに何年も続きました。何年もかかって私は徐々に回復してきました。やるだけのことはすべてやったのだからもう慣れるしかない。私はそう思っていたのです。
 その当時の私の状態は、こんなふうでした。


Photo_10

短期間の記憶喪失と認識障害、極度の疲労感があるため、2時間ごとに眠らなければならない。たとえば…、朝起きて、朝食を食べて、少し寝て、昼食を食べて、少し寝て、夕食を食べる、そして少し休息をとって、眠りにつく。


平衡感覚の問題もあり、ヒザから下の感覚がないために、よく転びました。また脳外科手術の合併症で、しつこくてひどい頭痛がありましたよく真夜中に目が覚めて、うめいたり、痛みで泣いたりしました。したがって私はあらゆる種類の痛み止めを使っていました。家内はよく起き上がって、私が息をしているかどうかを確かめたそうです。

1qnz_2

こうして私は12年間の毎日、たえず痛みと疲労といっしょに生きてきたのです。
 私は生きてはいましたが、生活があるような状態ではありませんでした。生きがいを見つけるためにボランティアをやろうとも思いましたが、そのたびに、医者でありながら何もできない自分に気づかされ、とても憂鬱になっていました。

■幸運な出来事が・・・【今考えると】

Photo_2

そんななか、ちょうど2000年の春、ある糖質栄養素による体質改善を秘書から紹介されました。しかし私は医者でもあるため、糖質栄養素が自分の体を治す助けになるということに、とても懐疑的でした。私は何時間もコンピュータを使ってglycoscience.comやMedscapeといったサイトをリサーチしました。そして、「もしここで言われている通りならば、すぐに試してみよう」という結論に到着したのです。

9336597body

■すると…、何ヶ月もたたないうちに、エネルギーレベルや記憶喪失、認識障害といった状態に変化が現れました。そして気分も非常に良くなったのです。もう昼寝をする必要もなく、ヒザから下の感覚も戻ってきて転ぶこともなくなりました。4ヶ月後には全く頭痛を感じなくなりました。2000年の7月以降、私は一切鎮痛剤を使っていません。

Photo_11

とにかくすべての面で生活が改善しました。休まなくても毎日活動ができるようになりましたので、私はいま市立大学で解剖学と生理学を教えています。そして公開セミナーで、科学と糖質栄養素の素晴らしさを講義しています。

こうして糖鎖臨床医学は、私に再び命を与えてくれました。栄養学は非常に重要なのです。細胞が正しく機能していれば、あなたは健康です。細胞は、正しい栄養素さえ与えられれば、自分で自分を修復する力を持っているのです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 9, 2011 - October 15, 2011 | Main | October 30, 2011 - November 5, 2011 »