« December 11, 2011 - December 17, 2011 | Main | December 25, 2011 - December 31, 2011 »

≪情報や本舗≫【糖鎖の栄養素】による【小脳動脈瘤破裂】からの驚くべき回復!                                      【報告事例】パート③

02

Photo_4

アルバータ大学医学部【カナダ】を卒業したアレックス医師は1987年に小脳動脈瘤破裂(右側)による頭蓋内の大量出血に襲われました!まったくもって健康で医療に携わって来たというのに

Photo_12

1987年11月5日の午後10時40分!自宅で起きた突然のことだったそうです。奥様の迅速で的確な判断で救急車~病院と!その運ばれた病院はアレックス医師が主任医師として今さっきまで医療現場で活躍していたのですから!救急救命の最高のスタッフと最先端の医療技術による緊急処置を受けてほとんど死んでいた命をとり止めたのです!


Photo_5

緊急処置から24時間後!状態が安定したので、破裂部分を修復して、脳の血流を取り戻す脳外科手術にとりかかりましたが場所が場所だけに9時間の大手術だったそうです。

その後はICUで昏睡状態にあり、完全に回復するのはとても難しいと思われていたらしく医局の掲示板にはアレックス医師の状態が毎日「昏睡状態、危篤、回復の見込みなし」と書かれていたそうですよ!

Photo


そして4ヵ月後、ついに昏睡から醒めはしたものの、全く何もすることが出来ず(歩く・話す・食べる)すべてのリハビリを病院で何ヶ月も続け、家に戻ってからもさらに何年も続けたのです

元の生活を取り戻そうと努力をしての12年間!そんな中ちょうど2000年に秘書がある糖鎖の栄養素による体質改善を紹介してくれたのだそうです。医師としてか最初は半信半疑だったようですが、いろいろ調べていく内に生物的・生化学的にも納得のいくものだと分かったのです

Photo

奥さんとも話し合いの上、その糖鎖の栄養素を摂り始めたところ、数ヶ月の内に効果が現れてきたのです。まずはエネルギーレベル・記憶喪失・認識障害といった状態に変化が現れました

気分も非常に良く、昼寝の必要もなくなり、ヒザから下の感覚も戻り転ぶこともなく4ヶ月後になったのです!12年間、悩まされ続けた頭痛も減って、2000年の7月以降、多くの鎮痛剤がマジック?のように私のポケットからドンドンと消えてしまったようです!と・・・


Photo_13

すべての面で改善がみられ、毎日エネルギッシュな活動ができるようにもなった今は、障害年金も必要ではなく。市立大学で解剖学と生理学を教え、公開セミナーでは、科学と糖質栄養素の素晴らしさを教え、今では16年前の1987年以前に、タイムスリップでもしたかのように、日に16時間以上も働くこともしばしばです。糖鎖の栄養素を取り始めて年経ちますが、いまだに健康が向上しているように思います!

103_3     【画像クリックで拡大

あえてこう呼ばさせて頂きますが「糖鎖臨床医学」によって再び命を与えてくれた糖鎖・糖質栄養学は大変重要なのです。細胞が正しく機能していれば、あなたは健康です。細胞は、正しい栄養素さえ与えられれば、自分で自分を修復する力を持っているからです

                                                                    □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
8sugars


糖鎖の栄養素の開発者の一人「レジ博士」はかつてからこの栄養素が糖鎖の形成に大きく関わることと同時に、この栄養素によって、血中の幹細胞が増加すると推定されることによって人の何かによって欠けているところに働くことで、原因などよくわからないている病と言われているものに

糖鎖の栄養素が働いているのではと考えていたことが2004年のJAMA=アメリカの医師会のレビュー誌に脳細胞・神経細胞は再生される事が発表された事からだったのです!

News1

1996年に世に出た「糖鎖の栄養食品」は現在30ヶ国で特許承認されていますが!その4年後にアレックス博士が秘書からの情報で、調べてとり始めたことで伝聞手記のようなことが起きたことは、まさにレジ博士の推定していた考えと一致すると思いませんか?【私見ですがね!】

Photo_8

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


                                                              
【悪魔の苦しみが⇒喜びの笑顔に】

Nlesqw


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪ASEA≫≪アメリカンフットボウル≫≪ランス・ローリー≫≪CJ・ウォレスSR≫

Agesburogu2012年スーパーボウルもニューヨーク・ジャイアンツの大逆転で幕を閉じました!いつも話題の高額コマーシャルを全て公開してます
■【話題のCM】■

Aseaa


アメリカンフットボールの”スーパーボウル”にも出場の ニューヨークジェッツのラインバッカー「ランス・ローリー」は最近、ASEA(アセア)を飲み始めました


9880357_2

【2006年にはシアトル・シーホークスで21タックルと1フォースファンブルという記録をもって、ニューヨークジェッツに移籍したLB(ラインバッカー)】

1301672609_img2


運動能力を高めるために、必要なときに摂ることができて、しかも、ドーピング検査で検出されない補完栄養剤!この製品は、ASEAという液体のサプリです。アンチエイジング用に開発されたものなのですが、臨床実験の中で、偶然にもアスリートたちが、回復力が良くなると判明されたもの・・・・・・それは酸化還元反応伝達分子≪レドックス分子≫という安定した混合物の驚きのドリンク剤です

338381

ランス・ローリーは、結果が素晴らしいものに他ならないと今日、親友のDB(ディヘンスバック)の「ジェームス・ウォレス・ジュニア」にASEAがパフォーマンスを高めてくれることを伝えたのです!


トレーナー・エージェント・プレーヤー全員が同様にこの画期的で科学的な細胞プロセスに関わるASEAを飲み始めたのか?特に、ランスはASEA(アセア)を賞賛しています

ランスが強調するのは、エネルギー、回復と最も重要なのはパフォーマンスの大幅な増大を見たことです

048

それと同時に、ランスは、すべてのプレーヤーが求めている何か?を見つけました。それは、筋肉痛と疲労の減少です!


ASEA(アセア)のテストは、アスリートが12%のその換気しきい値Ventilatory Threshold(VO2 Maxのテストで耐久性のマーカー)の増加を認識することを示して、最高30%のすべてのパフォーマンスに置いて増大します!下記にASEAを飲む前、飲んだ後でのテストデーター図・・・

Vo2

【最大酸素摂取量】:スポーツにおいて全身持久力の最も良い指標となっている。一般人のは約40 ml/kg/min 、一流長距離選手は約80 ml/kg/min、未調教のサラブレッドは約130 ml/kg/min、一流の競走馬サラブレッドは約190 ml/kg/minで、生まれつき人より、酸素摂取能力にすぐれ、サラブレッドが速く走る秘密の一つだそうですよ                 【KOTOBANKより一部抜粋】

Photo

アセアがどのように本当に「ゲームを変えること」であるかについてプロスポーツ選手がどう見分けるかと言うことを
自身の声で語っています⇒You-Tubeにたくさん見つかります   ↓   ↓   ↓

http://morrich.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/jona-d245.html

Panel2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪ケプラー22b≫≪地球とよく似た惑星≫≪NASA≫≪宇宙望遠鏡ケプラー≫

PhotoAges_5


2011年12月6日、地球から600光年先にある太陽に似た恒星を周回する地球とよく似た惑星が確認されたと発表した。

Earthtram

≪その距離⇒新幹線「のぞみ」で20億年とは!≫

Ages_2

発表したのは、NASA【米航空宇宙局】で宇宙望遠鏡=ケプラーが発見した惑星は「ケプラー22b」と名づけられたそうだ

右の写真が太陽系外惑星を探すことを目的として、NASA【米航空宇宙局】の2009年に打ち上げた宇宙望遠鏡⇒


この惑星は、当初よりその光のゆらめきが確認されていたそうで今回、が恒星の前を3回、横切ったことを確認!「ケプラー22b」の存在が初めて確認されたということで

Ages_3

「ケプラー22b」の公転周期は290日。大きさは地球の2.4倍で「巨大地球型惑星」に分類される。地表温度は約22度とみられるが、岩石惑星、ガス惑星、氷惑星のうち、どの分類に属するものかは不明。


172518■【左から「ケプラー22b」「金星」「地球」「ケプラー?」


一方、これまでに太陽系外のハビタブル・ゾーン*で確認された地球型惑星のなかで、「ケプラー22b」は最も小さいという。


Agesnasa

だが、条件が全て揃っているからといって、ただちに「ケプラー22b」での生命の存在を意味するわけではなく、惑星に生命が存在するため必要な水、適温、大気が保たれるには、恒星からの距離が適切でなければならない・・・

110412_space_telescopes_01

こうした情報からケプラー22bの質量を計算し、密度を算出すれば、岩石の惑星なのか水の惑星なのかといったことを特定することが可能とのこと ・・・(c)AFP/Kerry Sheridan


Ages_4

【補足:ハビタブルゾーン*とは、恒星の周囲で惑星の表面温度が高すぎず低すぎず、水が液体で存在でき、したがって地球上のような生命を維持するのに適した領域をいう。

News1


| | Comments (1) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪中村天風≫≪宇宙の不可思議≫≪人体の不思議≫

Caqz4hqvAgestennhuuCaqz4hqv
     ≪若々しく生きるかわら版≫ASEAの公開資料

明治・大正・昭和と三代に渡り、波乱万丈の中生きぬき、多くの人々を啓蒙させた「中村天風」翁!基礎医学を学び医師の免許を持つが故に語れる講演も多く!数多くの講演の中より、ほんの一部を抜粋

Earthtram


我々人間には、この宇宙の中に存在する一切のものが蕃く(ばんぞく)存在しているという、実に玄妙不可思議な事実があるからであります

9336597body

しかし、遺憾にも多くの人々は、人間というものに生まれながら、自身の有する不可思議な特徴を知らずに活きている人が多い。

ご承知のとおり、この宇宙の中には、動物、植物、鉱物という名目を与えられている、いわゆる物質というものがあります。

Doctors

化学者はこれを、有機、無機の二者に大別しておりますが、いずれにしても、こういう名目の物質が宇宙の中に存在しているところが不可思議であるが、我等人間にはこの宇宙の中に存在するこれらの一切のものが存在しているのであります

第一に、肉体を組織している筋肉とか、骨、《例えばカルシウムは骨の無機質を構成し、筋肉の刺激と筋肉の収縮に関係している》

Brain


血液やリンパ球というような物質は、《ナトリウムや鉄は血液など細胞外液に含まれている》

Healthycellsbodies_2

大部分鉱物の有する生命と同様の形式で存在している《カリウムは細胞内にマグネシウムは酵素類の活性化、軟骨と骨の成長などに重要な働きをしている

その他、微量ながら亜鉛・マンガン・ニッケル・スズ・鉛などの金属元素がある

Zouki

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 11, 2011 - December 17, 2011 | Main | December 25, 2011 - December 31, 2011 »