« January 30, 2011 - February 5, 2011 | Main | February 13, 2011 - February 19, 2011 »

≪情報や本舗≫≪スーパーボウル≫≪30秒=3億円のCM≫≪2011年≫≪セクシーなCM・・?≫≪ブラック・アイド・ピーズ≫

New2011年!一億人が観ていた”ハーフタイムショー”≪≪スーパー・ボウル≫≪ブラック・アイド・ピーズ≫≪ハーフタイムショー≫(The Black Eyed Peas)」が登場した

Selectionj_nfl101230ogb_32011012803641Selectionj_nfl101230ogb_2

2011年第45回スーパーボウルはグリーンベイ・パッカーズがピッツバーグ・スティーラーズを31対25で下した!発表された観客数は10万3219人だが、世界中のアメフトファン”1億1100万人 ”がTVに目を奪われた・・・クオーターごとに放映される30秒=3億円とも云われるCMは、毎年話題を呼び世界の巨大プロジェクトの一環ともなっているのでは!


Photo

2011年のこの超高額コマーシャルのすべてがこのウェッブサイトから観ることが可能です!
60件のコマーシャル・フィルムが30秒=3億円(1分・2分のもある)とすると180億円のCMが!スーパーボウルの放映権たるや物凄いものですね

Photo_2■≪SUPER BOWL XLV COMMERCIALS

Photo_4

毎年、楽しいCM作りの「フォルクス・ワーゲン」⇒子どものダースベーダーが登場・・・”2012年モデルパサート( Passat)のCMrしいが!「スターウォーズ」のイメージ許可をジョージルーカス監督にどう取りつけたのだろうか?
Photo_3これだッ!】⇒あなたは今!”6億円”のCMを見たのだ!

■コチラも6億円のコマーシャル!
          「スカッと爽やか○○○ー○」


車のCMなら常連の「BMW」!制作中の映画『Transformers: Dark Side of the Moon』がタイアップの「シボレー・カマロ( Chevy Camaro)」!

Photo_14


≪後は自動で再生されて行きますが、クオーターごとで選ぶも!画像についたミシュラン?の★の多い動画を選ぶもよし!右の人気ランクのタブから見るもよし!【2010年のもあり】

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Photo_9

話題性の高かったのは、第2クオーターにおいて、米モトローラー(Motorola社)の発売が迫るタブレット『Xoom』のコマーシャルを放映し、米Apple社に一撃を!・・・⇒主人公が電車を待つ間にXoomで読む本は、ジョージ・オーウェルの『1984年』・・・・村上春樹著の【1Q84】ではありません。

Photo_10

1984年の第18回スーパーボウルの第3クオーターで放映された、『エイリアン』等で有名な「リドリー・スコット監督」によるこのコマーシャル≪コチラも下記サイトから見れます≫では、同じように、頭を使わない単調な作業に従事するたくさんの人々が虚空を見つめていた。そしてこのコマーシャルの2日後、スティーブジョブス(Steve Jobs・・只今、休養中)氏は年次株主総会で『マック=Macintosh』を世界に発表したのだ!

Photo_7■ワン!ツー!スリー!それが、 これだツ!】

Photo_8■マッキントッシュの1984年のコマーシャルは⇒ これだツ!】


Photo_6

携帯電話メーカー大手「ソニー・エリクソン(Sony Ericsson)のスマートフォン『Xperia Play』のコマーシャル!⇒アンドロイドのロボットが闇市場での親指の手術を受ける、その手が・・・・・
Photo_5これだッ!】⇒一分間と言うことはコレっ・・"6億円”なり


Photo_12■今年も、セクシー過ぎるCM?が見つかるのか・・・わたしは、このコマーシャルが好きだ!⇒【Bud Light Dog Party
Sbbtn_t_779845399001

New【2009年!スーパーボウルで放映をお断りされた「セクシーなCM」!今年2011年の情報は今のところ無い】⇒
'Veggie Love': PETA's Banned Super Bowl Ad

| | Comments (2) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪オメガ3≫≪不飽和脂肪酸≫≪妊婦≫≪DHA≫≪胎児≫≪子供の脳の発達≫

Logo_news3332013年「母乳に関する」最新情報⇒≪母乳で子供を育てるのが最適≫【裏付ける調査】

Asea

ある栄養素の不足が、現代病の共通する原因となっていると考えられる【食源病!】この不足した栄養素が足りれば、私達は自己治癒力が向上し、健康を回復できる【自然治癒力をとりもどす!】ということが分っています

Dha

「DHA(ドコサヘキサエン酸)」をご存知ですか?以前から記憶力を良くしたり、目を良くする働きがあると言われて、当時「大トロ・中トロ」より人気物のマグロの目玉の脂肪に含まれる成分といえば!・・・思い出されましたか


Brain


「DHA]は、人間の体内で合成できず、食品からしか摂取できない多価不飽和脂肪酸の1つなのです。マグロの目玉が話題になった頃、不飽和脂肪酸の摂取が胎児期の脳神経の発達に影響を与え子供の身体及び知能の発育が良くなるという報告がなされました⇒

Photo_2

2005年頃、そして2009年に「母親が妊娠中に魚を多く食べ、また母乳で育てる」という発表が続きました!

Photo_3

2008年の12月に「女の子は男の子より2倍重要なオメガ3系」が必要だと!胎児期のDHA(ドコサヘキサエン酸)摂取が、その後の胎児のIQと相関が示されているというのはDHAは脳や神経組織の発育や機能維持に不可欠の成分で

Ca81sl0v_2


脳細胞内のDHAが減ると機能が低下し情報伝達がスムーズにいかなくなり、赤ちゃんの脳神経の発達が悪くなります≪情報伝達するのは糖鎖ですよね⇒詳細文末に!≫

                                                                 

Profile

四国高松で外科胃腸科を開業している田井先生のブログに、この記事を翻訳して要旨論評していました(ブログLife-LOG””)より一部

≪原文はEssential Fats for Child Brain Developmen

20101028hjdas000_28

この記事の筆者はオメガ3脂肪酸の重要性は胎児~生後3カ月の間にも及ぶと述べています。胎児の頃からオメガ3脂肪酸であるDHAを高濃度で摂取することで、子供の脳の発達に著しく影響を与えます。

そればかりか、研究によるとその期間にオメガ3脂肪酸を十分に摂取することで子供たちのIQが高くなることがわかりました。様々な研究では高濃度のDHAを胎児や幼児が摂取することで高いIQスコアを生涯得ることができるといっています(だいたい平均して6ポイント高くなると!)

Photo_2

DHAは胎児のうちや幼児のうちは体内で合成されず、母乳や胎盤を介してでないと供給できません。そのため、母親が妊娠中や出産後のみならず、妊娠前にDHAを体内に十分に蓄えておくことも重要なことだと指摘しています。ただ、妊婦などは臭いなどの影響から今回の記事のような成分が摂りづらいのも現実です。

Realswitchsupplementalfacts

サプリメントを活用して、将来の子供たちのために適切な脳の発達をさせてあげたいですね・・・・と〆ています

そのためにも安心で安全な、そしてさらに質の良いサプリメントを摂ることをお勧めします!お母さんの口に入れる食べ物はすべて赤ちゃんの栄養につながるのですから


Sapuri≪DHAやEPAの安心・安全・良質のオメガ3を検証≫ ⇒⇒⇒【コチラから!】

上の記事と同様に、順天堂大学医学部の小児科教授であられる「清水俊明先生」も青魚やまぐろなどの魚油に豊富に含まれているDHA(ドコサヘキサエン酸)が脳神経の働きに大きな影響を与える・・・とニッスイのウェッブサイトの”マーケット&テクニカルリサーチ”に、データやグラフなど使い記載記事をが詳しく書かれてあります!

Aalogo_ci 【ニッスイのその記載記事】←

                                                                     【妊娠中・授乳中にDHAを摂ると赤ちゃんの脳神経の発達を促進】

妊娠中にDHAを摂ると、妊婦さんの血液中のDHAは胎盤を通って胎児に与えられます。出産後の授乳期には、お母さんが摂ったDHAは血液から母乳を通して、赤ちゃんに与えられます。

妊娠中や授乳中のDHAの影響を調べるために、清水先生は30人の妊婦さんを、DHA・EPA を投与した群と投与しない群に分け、生まれた30人の赤ちゃんの発達の様子との関連を調べました。

【続きをよむ】

Sapuri

Continue reading "≪情報や本舗≫≪オメガ3≫≪不飽和脂肪酸≫≪妊婦≫≪DHA≫≪胎児≫≪子供の脳の発達≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 30, 2011 - February 5, 2011 | Main | February 13, 2011 - February 19, 2011 »