« ≪情報や本舗≫≪きまぐれ学問所≫≪星新一≫≪真人生の探究の書評≫≪天風会機関誌「志るべ」≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪強毒性の鳥インフルエンザウイルス≫≪テロに悪用?≫≪英科学誌ネイチャー≫ »

≪カンブリア宮殿≫≪カーブドッチ≫≪洗練された陰影があるワイン≫≪情報や本舗≫

Logo≪OcciGabi・オチガビ≫のHome Page(ホームページ)が公開された!オーナー募集中・・・

K194386753

 

            ■≪落希一郎の新たなる挑戦≫■ _news"ワインの木のオーナー」募集開始!・・・・

一冊の月刊誌が届いた、送ってきたのは,高校の同期の友人だった。”ゲーテ”というメンズ雑誌である、掲載記事に「落希一郎」がカンブリア宮殿に出演した際の後日談として、ホスト役の芥川賞作家「村上龍」氏が番組で飲まれたワインを絶賛している

 

Img_no201201_01

「落希一郎」がカンブリア宮殿に登場したことで、ある銀行の研究会が研修目的で「落希一郎」を招聘したのである。主催者の役員と懇意の同期がいて「落さんも同級生がいた方が好いでしょう!」と

 

数十人で参加することになって、赴いたホテル「ロイトン」の会場で久しぶりに会った友人が「落くんのワインを村上龍氏が試飲した感想を雑誌「ゲーテ」にコメントしているので送るよと・・・

 

Ages_4

村上龍氏が「ボルドーとも違うし、ナパとも違う、しかも洗練された陰影があるワイン・・・」と評したのを番組のディレクターが収録後に「陰翳とか、分かりづらい表現でなく素直に『おいしい!』と言ってくれれば・・・」と言ったそうだが

≪個人的には、このディレクターに?マークを呈する≫「味を複雑に混ぜ合わせることで、複雑にしたワイン・・・」とそれを受けて、初めて試飲した村上氏の率直で、また最上級の賛辞だったわけで!

 

Dscn9212

村上龍氏は「陰影があり洗練されている」何か深い意味でもあるのであろう?と”陰影”を調べてみた⇒陰影に富む=深みのあることと言う意味で言われたのでは?

 

51zptm6p91l

 

もしくは”陰影”検索で「谷崎潤一郎」氏の随筆に「陰翳(影)礼讃」がある「村上龍氏」が、この2ページ目にある「あれっ?今のはなんだったんだ?と言う喪失感に似た思い・・・」 ≪ひょっとしてココから来たものか?≫

 

懇親会場で突如指名され、落くんの応援演説?でのショートスピーチで「神の奇跡」と評される”ロマネ・コンティ”を一度だけ口にした体験からカーブ・ド・オッチのワインの方がうまい おいしい といったのは真実で、私の舌が抜かれることはない

20071015_1

落希一郎の膨大な夢!新潟のナパになる可能性もあると村上龍氏がコメントしているのは嬉しい限りであろう

 

 

≪;我々友人にとって50年近くの月日を超えても、共有の喜びでもあるでしょう!≫

もう一つ喜びごとがあり、お祝いの賛辞と村上龍氏が試飲した08年のカベルネ・ソーヴィニョン【赤】の名前?とその値段はハウマッチ?で、彼に携帯した・・・

 

4_picture

「内で最高級の赤ワインで名前は「"bijou"ビシュー」・・フランス語で宝石のこと値段は@5.000!」とのこと、ゲーテの掲載はもちろん知っていた

 

Img_1023517_10971554_0

 

 

 

いずれにしても素晴らしきワインには影の名が?・・・ロマネコンティなら「神が与えたもう奇跡」とも言われる。ならさしずめカーブドッチの”ビシュー”は「洗練された陰翳」か「陰翳礼讃」であろうか

「今年オリンピックの年!同期会来ないか?」と誘ってみる「そうだな行って見るかな・・・」「そりゃ、愉しみだな!」と携帯をOFFモードに

 

 






 

|

« ≪情報や本舗≫≪きまぐれ学問所≫≪星新一≫≪真人生の探究の書評≫≪天風会機関誌「志るべ」≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪強毒性の鳥インフルエンザウイルス≫≪テロに悪用?≫≪英科学誌ネイチャー≫ »

【ワイン・ワイナリー】」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ≪カンブリア宮殿≫≪カーブドッチ≫≪洗練された陰影があるワイン≫≪情報や本舗≫:

« ≪情報や本舗≫≪きまぐれ学問所≫≪星新一≫≪真人生の探究の書評≫≪天風会機関誌「志るべ」≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪強毒性の鳥インフルエンザウイルス≫≪テロに悪用?≫≪英科学誌ネイチャー≫ »