« December 25, 2011 - December 31, 2011 | Main | January 8, 2012 - January 14, 2012 »

≪情報や本舗≫≪デーン・ラウシェンバーグ ≫≪202マイルのリレーマラソン≫≪体力の限界に挑戦!≫

B

デ-ンラウシェンバーグ は,途轍もない凄いランナーなんです!どんなに凄いか!と言うと ・・・・ 52週 !連続で 公式マラソン52レースすべてを駆け抜けたとしたら、どう思います? そこで、デーンは、先週末を、どう過ごしたのか?というと

Spg1102271135002n1

デ-ンは、ゲティスバーグ・PAからワシントン・DCまでの202マイル【325キロ】を走るアドベンチャーレースと云われている「アメリカ・オデッセイ・リレー 」を走りきったのです

■【アメリカ・オデッセイ・リレー 】■
http://www.americanodysseyrelay.com/


Agesrire

このレースは、12人がチームを組んで、ランナー として各々が、リレー していくレースなんですよ!

Ages_2

ところが、なんとデ-ンは 202マイル【325キロ】の走行距離の全部を一人で走りきったのですから、凄い!としか言いようがない  ≪マラソンの”7.7倍”の距離ですよ!≫

それも、ちょうど50 時間を少し超えて達成したのです

1058249

そして、デーンは、ゴールインした直後に 、何をしたか?というと≪沿道を走りながら≫そうなんです、見てください! はい 、そう彼 が飲んでいるのはASEA(アセア )なんです!9368585_2


Agesburogu■≪アメリカ・オデッセイ・リレー≫の公式ページで この偉業を、朝のテレビニュースで放映されているのをアップされていました

【NEWS8-チャンネル】・・・・「Let's Talk Live」

【NEWS4-モーニング】・・・・「2010 American Odyssey Relay」


Congratulations !Dane デーンおめでとう・・・ ≪信じられないけれど、事実なんですよね≫

Agesbusiness


| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪オーランチオキトリウム≫≪夢の扉プラス≫≪東京モーターショーで”藻”で車のエンジンが・・・≫≪東北被災地の活用≫≪ボトリオコッカス≫

Logo■【最新情報・・・自然資源エネルギー開発!】■

Project_jafig1_2
   (筑波大学ー環境・生物多様性研究室WEB内写真より)

≪夢の扉プラス≫2012元日スペシャルは、その後の研究・開発に密着した2011年5月に放映の≪夢の扉≫「石油を生む藻」の第2弾である

Agestobira_3

特番≪夢の扉プラス≫が、「ナレーター」・・中井貴一、「ナビゲーター」・・坂口憲二、そして「夢さき案内人」・・向井理と3人揃っての『夢の扉+(プラス)』となって!4月10日(日)から生まれ変わる

Aa0500032411532712820

世界がしのぎを削る次世代エネルギーの”藻類”が持つ可能性を最大限に引き出せば、日本は産油国になれると元旦特別≪夢の扉プラス≫で放映されました

A ■≪夢の扉プラス≫


Photo

「藻」を使って、石油に近い成分の油を生産するという研究開発で、世界中の注目を集める日本人がいる。「藻」のスペシャリスト、筑波大学大学院「渡邉信」教授だ!と新番組≪夢の扉プラス≫は始まった

≪ここでの動画は消去されていました・・・最新の動画に差し替えました≫(2014年12月24日)

渡邉教授は、光合成で油を生み出す従来の「藻」に比べて、10倍以上の油を生産する“光合成をしない藻”⇒オーランチオキトリウムを発見しました
Ault

昨年7月、アメリカで開かれた第1回国際藻類学会でこの“大発見”を発表したところ、出席の研究者たちからは、驚きの声が上がったという。

Moneybss_2


しかし、同じ研究者たちは、「オーランチオキトリウムという藻は、油を作るには、光合成の代わりに“栄養分=エサとなる、ブドウ糖などの有機物が必要でコストがかかる」として、「実用化への道はまだまだ遠い」と指摘、問題提起されてしまったのだ

事実、米国は1970年代から官民が莫大な開発資金を投入して、いまや「藻」の油を混ぜた燃料で、ジェット機やヘリコプターを飛ばすなど、「藻」の油が実用化の段階まで来ている

4767920


指摘された「エサ」を、“別の種類の藻”で代用できないかと、日本のある湖に向かい、その水深13mの領域からエサとなる藻をそこで見つけたそう(藻?)です。

≪番組内では言及していないが、おそらく「ボトリオコックス・・ボツリオコックスとも・・」という光合成で増殖し、やはり油をつくる「藻」ではないだろうか?    情報や本舗の勝手話≫

さらに、実用化への大きな足がかりとして、昨年の9月、仙台市は筑波大、東北大と共同で、石油を作る藻「オーランチオキトリウム」の 実用化に向け、オーランチオキトリウムを増殖する実証実験を始めると・・・・・

アメリカには絶対に負けられない。藻の油の割合をもっと増やすことで、国内実験は、果たして成功するのか!?油の“生産効率”でアメリカをリードできるのか・・・

Ages_2


渡邉教授は「オーランチオキトリウム」からとれた油で自動車を動かそうと東京モーターショーで、最新型のディーゼルエンジン搭載の車(マツダ CX-5)に藻から取られた石油を50%含む軽油に混ぜて動かそうという計画なのだ

≪アメリカは50%の混合率での実用化を目指しているというのに、渡邉教授は「100%オーランチオキトリウム」の「藻の油」を目指しているというのだから・・・その信念と力と勇気の強さを感じる・・・情報や本舗≫

A057279_39985284


≪すでに藻からとられた油と軽油が混ざりにくいという問題をクリアーして「藻」の油を12%混ぜての、走行実験を成功させていた≫


結局、70%という割合でオーランチオキトリウムからとられた油を加えた燃料で見事!ディーゼルエンジン車を走らせることに成功!したのだ

ココまで辿り着くご苦労は最愛の奥様があってのことだと番組では!教授は嬉しそうにその油で走る、真っ赤なマツダ CX-5の隣横に奥様を乗せて、ハンドルを握っていた

A

【余談】 「たかじんのそこまで言って委員会」で勝谷誠彦氏が、ことある毎に「オーランチオキトリウム」といって石油と同じ物を作る「藻」が・・・

それを聞いて、「オーランチオキトリウム」の事を「オーランチキチキ」と言った番組の大御所?「三宅久之」さんと「やしき・たかじん」が実際に燃えるところを見せてくれと!
Ages_4

なら、少しは信じられる!と言っていたのだが、「勝谷誠彦」の”どや顔”が見えるようだ≪勝谷さん!良かったね≫

Agesoil

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 25, 2011 - December 31, 2011 | Main | January 8, 2012 - January 14, 2012 »