« March 25, 2012 - March 31, 2012 | Main | April 8, 2012 - April 14, 2012 »

≪情報や本舗≫≪シーベルト≫≪ベクレル≫≪武田邦彦≫≪ ICRP≫≪被曝限度量≫≪福岡伸一≫≪なぜ見誤るのか?≫

Atomgen
         【日本列島!全体が放射線管理区域!】

2011311246の未曾有の震災によって引き起こされた福島の原発事故!この時から多くの人々が「ベクレル」「シーベルト」・・・といったカタカナを耳にすることになった

Health9p

一年たってもよく分からないカタカナが多すぎるのだ、先ず「ベクレル」⇒どれだけ、その物質が放射線を出す量を表す数値だそうだ・・・その物質の汚染度が高いほど数値は上がっていくと

Tky201105280482

つづいて「シーベルト」⇒放射線が、いったい人の体にどれだけ影響を与えるかの数値がこれだ・・・汚染物質に近づくほど数値は上がると

私たちの知りたいことは、どのくらいの放射線なら安心なのか?政府【一部専門家の鵜呑み情報であろうかと】被曝限度量は⇒年間20msv(ミリシーベルト)だと


Marude200

ところが。国際的にまた国内の法律でも「普通の人が安全だと言える放射線の量」は、1年間に1msv(ミリシーベルト)だと!

多分野に渡り学識の深い「武田邦彦」先生は、安心で安全なのは1ミリシーベルトだと強調される・・・年間20ミリシーベルトと言う数値が、果たして乳幼児にとって安心安全と言い切れるのかと!

20110409_2064771

「武田先生」は国際的に決められたルールは非常にはっきりしていて、国内法はそれに従っていますと!それを3段階に分けて次のように

1) 受け入れることができる放射線量

2) このくらいなら仕方がないという放射線量

3) 我慢ができない放射線量

例えば、受け入れることができる放射線量をはっきりしておくと、それ以下は全く無視してよいということです≪武田邦彦先生≫


Agesbook

多くの読書ファンを抱える分子生物学の「福岡伸一」先生も1ミリシーベルトだと云っていた・・・内部被曝も含め一年で2ミリシーベルトであるべきと・・・寿命まっとうが90歳まであったなら⇒その人の生涯で90ミリシーベルトが限度であるとも
            ≪福岡伸一先生≫

←「世界は分けてもわからない」(福岡伸一著)

さて1)2)3)のどれにあたるかお考え下さい。武田先生は1ミリシーベルトの根拠を⇒【図解】で挙げています


この図は国際放射線防護委員会( ICRP )が出している図で日本ではアイソトープ協会が翻訳しています。

この放射線の限度が一般人では1年間に1ミリシーベルトということになります。人が受ける放射線を計算することで、おおよその放射線量が・・・

Photo

医療被曝でいうと1年に、胃のレントゲンを1回、胸のレントゲンを2回、健康診断で受けたとしますと、0.6+0.05+0.05=0.7の被曝を受けたことになると

「武田邦彦先生」のブログにタイトル”健康と放射線量のもともとの関係”(平成23年4月1日 午後11時 執筆 一部修正)から抜粋しました!もっと知りたい方は⇒【ブログ】

Cameraages


2011311246の翌月にニュースの深層でゲスト出演・・・【その動画!】


| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪パーモビー≫≪次世代の乗り物?≫≪京都大学小森雅晴准教授≫≪TBSで放映≫

Athlete


エイプリフールの翌日だからといってまさかの話でないのだ!みのもんたの朝ズバッ!で手元のコントローラーを操作するだけで立て・横・斜め自由自在に移動が可能 の「Permoveh(パーモビー)」と呼ばれる≪次世代の乗り物か?≫不思議な乗り物を紹介していた

Osk201203220152

開発したのは、京都大の小森雅晴准教授でこの技術を応用して狭い場所でも切り返しなしで方向転換が可能となる車いすに代わる移動手段として実用化に向けてより小型化を目指すという。

≪学術的にお知りになりたい方はコチラにスキップ⇒ 【京都大学】

                                          友人に話したところすでにTBSニュースバードで3月23日(金)放映していたと!

番組ではみのもんた自身が乗って、ゲームのコントローラーのような棒をもって、傾けるだけで自由自在にスタジオ内を走り回っていた?最高時速は6キロだそうだ 【下は開発者の小森氏自身で運転中!】

012032200213
                            【写真は共同通信】

Photo_2■開発に約300万円かかった。小型軽量化を進めて費用を高機能車いす並みの100万円ほどに抑え、3~5年後の実用化をめざす(朝日新聞)


直径49センチの車輪の外周部に、車輪と直角方向に回るローラーが32個ついている。前後に動くときは車輪だけを回し、真横に動くときは外周ローラーだけを回す。一緒に回せば、回転速度のバランスで斜めに動くしくみだ(朝日新聞)

Camera


朝日オンライン≪パーモビー≫が【ビデオで観れる】

Ac63643b626091fb533182f39a4bde6


Photo■パーモビーは、車輪本体の外周32個のローラーを取り付けた車輪を4本装着している。右前と左後ろの車輪だけにモーターが付き、車輪は前後方向、ローラーは横方向にだけ回転する構造だ。(読売新聞)

前後に動く場合は車輪だけ、横へはローラーの回転で進む。最大の利点は、車輪とローラーの回転を組み合わせて生み出す、斜め方向のスムーズな走り。( 読売新聞)

例えば、運転者が斜め45度の方向に操縦かんを傾けると、接地面の摩擦で車体が45度方向に進むよう、コンピューターが車輪とローラーの回転数を調整する。この動きの応用により、1点で車体を360度回転させることもできる。(読売新聞)

重さが200キロ・グラムもあるのが難点。小森准教授は「共同開発に参加する企業を探して小型軽量化をはかり、100万円程度で売れるよう開発を進める」と話している。(2012年3月23日 読売新聞)


004


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 25, 2012 - March 31, 2012 | Main | April 8, 2012 - April 14, 2012 »