« August 5, 2012 - August 11, 2012 | Main | August 19, 2012 - August 25, 2012 »

≪情報や本舗≫≪尖閣諸島≫≪猪瀬直樹都副知事≫≪古事記の代より日本の領土?≫

Aaimg105

明治28年明治政府は尖閣諸島を日本領土に編入した!もちろん中国≪諸外国を含めて≫の支配の痕跡が無い【無人島である!】ことを十二分に確認した上で、島に標杭を建設する閣議決定を行った《10年の猶予期間を経てですよ》

Alizlt0

その16年前の明治12年に古賀辰四郎という人、が尖閣諸島に上陸した事が記載されているそうです。この上陸から12年後 明治24年(1896年)古賀氏は日本政府から尖閣諸島の4島の30年間の無償貸与を認められている事実!

Money100_bills

《余談ですが当時の古賀辰四郎氏の年収は現在の試算ではおよそ6億円だったのでは!》

古賀善次が後継者となった1919年には、難破した中国の漁船を善次氏自らが救助(31人の漁民を救う!)したことで、当時の中国政府が感謝状を送り、その感謝状には日本帝国沖縄県八重山郡尖閣列島と明記があり、事実上日本領土と認めているわけですよ

0120716220038766【栗原弘行氏と辛坊アナウンサー】

その後、古賀家から栗原家(栗原国起)に金銭譲渡されたのが昭和47年頃、今や尖閣諸島の所有者として「時の人」となっている栗原弘行(尖閣諸島所有家三男)ですが・・・・・・24.450.000円で国に賃貸しているのです

2012年、東京都(石原都知事)が尖閣諸島を所有する意思表明(買い取りを)したことで、日本政府、中国政府がそれぞれ物議を醸し出している

4月22日「タカジンのそこまで言って委員会」の番組に出演した「猪瀬直樹」東京都副知事は、都の購入の意思決定関しての経緯と国の対応への疑問を投げかけた。その後番組で、現在の所有者⇒栗原弘行氏は、こう言いました『国を守る気概がない民主党政権に尖閣諸島を譲る気持ちはない、また民主党政府のときに国の所有になっても安心はできない』

8d5d8ccbthumbnail2

議会決議の問題から猪瀬副知事が話している中で、『購入費用の一部を国民の募金で賄うのはいい方法だ』と、番組の大御所「三宅久之」氏は、『私が第一号だ、寄付する』と・・・・・いつまでも国が放置しておくわけにはいけないのではと!国民の善なる民意がその募金額に反映した!その額”14億円を超えている(8月現在)、石原知事が元気なうちに解決してもらいたいものです

Button_switch_now【尖閣諸島寄付金⇒コチラ!】


F3cdd0c9

中国政府よ何をか言わんや!で日本の領土と認められる事実認定の根拠となる文例も多くある

人民日報の沖縄に関する記事 冒頭で尖閣諸島は琉球群島に含まれるとの主旨が記述されているのです《1953年1月8日…人民日報》

0589

中国共産党は、清がロシアその他の列強に領土を奪われた経験から、軍事的実力のない時期に国境線を画定してはならないという考え方をもっている

【三国志を読むと、中国人の背景にあるこうした考え方が根強くある事実が見て取れるのではないかな?魏呉蜀とも富国強兵を強め二分の計・3分の計などで、国の持つ力を背景とした駆け引きを行っていった・・・・・と勝手に考えますが?】


Aaaaaなぜ古事記かと言うと⇒「国生み」伊邪那岐・伊邪那美の二神は、天の浮橋から天沼矛で渾沌とした大地を”コーロコーロとかき混ぜた時に始まる。矛から滴り落ちたものが積もって島となった!その島が淤能碁呂島である

And_izanagi


その島で二神は夫婦の契りを結び、先ず淡路島、四国・隠岐・九州・壱岐・対馬・佐渡と最後に本州とこの8つを大八島の国と・・・≪此処で私論である・・・滴り落ちて、飛び散ったであろう?≫さらに6つの島を生んだとある!

蝦夷(北海道)は入っていないが、女島(ひめじま)とある、またの名を天一根(あめひとつね)と言って、海中の孤島ともある⇒故に、九州以南に矛から滴り落ちて、飛び散った島が???の5島プラス3つの岩礁でなかろうか・・・・すごい推論!何一つとしてこの推論の根拠は無いが、そう想いたい・・・・・

Aii23bu 【2012年は「古事記」編纂1300年!・・・大切にしなければ日本の神話】

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« August 5, 2012 - August 11, 2012 | Main | August 19, 2012 - August 25, 2012 »