« September 2, 2012 - September 8, 2012 | Main | September 23, 2012 - September 29, 2012 »

≪情報や本舗≫≪ASEAの飲み方・摂り扱い方≫

Banermrx

ここからの書き込みはアメリカのウェッブサイトにあった≪Usage Instructions Product (製品使用上の注意事項)≫を訳したものです


Asea ≪その飲み方:≫

・ ASEAは、どんな健康状態を治療または治癒するものではありません。それは自然にある酸化還元シグナル伝達分子が細胞レベルで機能するように、またあなたの体が改善されるように開発されたサプリメントです

・ ASEAを飲む5分前後には何も食べないで下さい。≪出来れば、飲む前の歯磨きをお勧めします≫

Water1

• ASEAはストレート飲んでください≪何でもかんでも混ぜないようにして下さい≫

• ボトルに直接、口をつけて飲まないでください。口や唾液に含まれる酵素で、ASEAに含まれる "反応性分子"が変性することになるからです。

≪密封されたワンウェイ・バルブによるスポーツ・パウチからなら、直接飲むことができます≫

Cang8dr7

• キャップをはずし、ボトルからガラスのグラスに直接注いでからASEAを飲んでください。
金属グラスは使用しないでください≪汚染を避けて、清潔に保つためにガラスグラスは、石鹸と水で洗い、乾燥しなければなりません≫ですから、すぐに使用できる使い捨てカップをお勧めします。

Aseaglass

• 毎日、朝晩ASEAの2オンス【60cc】からスタートして下さい≪2オンス×2回⇒120cc≫
最大限の吸収を得るために飲み込む前に15秒から45秒間、口にASEAを含み、口の中でグジュグジュ・パクパクさせることをお勧めします。  ≪味になじめない方は、もちろんゴクリと飲み込んでOKです・・・≫


• 目を覚ましたら≪空腹だから≫すぐにASEAを飲むことをお勧めします。ほとんどの人は、午後に2回目を取ることによって、エネルギー上がることを感じることができます。 就寝時にASEAを取ることによって、睡眠状態が改善する人もいます。

Button_switch_now【ASEAを飲むことに不適当な時間帯は特にありません。ご自分でテストをされて最適な時間帯を決めると良いと思います】

Magazineprosper

・ 3日間、飲んではみたが、その後なんら顕著な結果が出ていない場合、1日2回2オンスの量を⇒4オンスに用量を増加させてみてください(4オンス=120cc)
さらに3日経ってより顕著な健康効果を望むならば、1回4オンスに用量を増やし⇒1日3回飲むことを奨めます(120ccを1日3回)

特に健康上の問題を抱えている人やアスリートの場合には反応伝達分子が不足している可能性が高いので用量を増やすことによって良い結果が出る可能性が高くなります。

• 深刻な健康上の問題を抱えている時は、最初の月には4オンス【120cc】を1日4回⇒【480cc】飲んでみてください・・・≪パウチ2本分ですね≫

Aseabottlepouch

• 人それぞれの細胞の機能が異なっており、ASEAに対する反応も個人差があります。ご自分に最適なASEAの分量はご自分で見つける様にして下さい。1日あたり、ASEA12~16オンス【360cc~480cc】を取ることは深刻な健康問題を抱える方に取って非常に有益であると考えられます。

• ASEAの毒性レベルはゼロです。≪詳細はwww.aseasafety.comを参照のこと≫ASEAは100%安全で、非毒性で体が本来持っているものなのです。

• いったん有益な結果≪改善回復≫が達成された折には、徐々に2~4オンスの一日の維持量≪健康維持の≫に減少させて下さい。必要に応じてその時々で増減してみて下さい

02


Asea_2 ≪摂り扱い方≫・・・・Important Facts & Recommendations(重要な事実と推奨事項)


・ ASEAの反応分子(レドックス・モレキュール)のテストに基づいた賞味期限は1年【未開封】です。ボトルが開けて、グラスに注いだり、そしてスプレーボトルに注がれると、ASEAの外部汚染の可能性が高まりますので賞味期限が短くなり製品の有効性が低下する可能性があります。 開封したASEAは1ヶ月以内に製品を使用することをお勧めします。

Glaswater

• ASEAは細胞の効率を向上させます。毎日多量の水を飲むようにしてください。水は、細胞の健康にとって非常に重要です。理想的な量は体重1ポンド【453g】当たり2分の1オンス【15cc】です
≪例:体重150ポンド【68キロ】の人は一日あたり水を75オンス【2、2リットル】飲むべきである≫

• ASEAは必要に応じて冷蔵することもできます。ただしフリーズした場合、飲む前には完全に解凍することが必要です!極端な温度【摂氏148度】でも、ASEAに影響はしません。

・ ボトルのケースに細かい霧状スプレーが同梱されています【ボトルカートン毎に必ず!】 ASEAは、直接皮膚に接触することによって吸収され、局所使用をしても有効なケースが多く報告されています。

Aseaspray21

• ≪味は≫:ASEAはジュースでも酸化防止剤でもありません。ASEAは安定した酸化還元シグナル伝達分子であって、多く人が"プールの水"の味と比較しているようです。≪プールの水を薄めたような微妙な味わいだと?・・・そんな不味くはないが!≫それより安心できるということが大切です、毒性はなく、あなたの体にとって自然なものです。ボディバランスとウェルネスが回復すると、味に変化を感じる人が多いです。(最初はまずく感じる方もいますが、バランスが回復すると味には全く抵抗がなくなります)

Flash_mob

Asea_3 ≪アスリートの飲み方・摂り扱い方≫・・・・(アスリートのための推奨事項)Recommendations for Athletes

• 通常の練習を行う10~20分前におよそ2~4オンス(60ccから120cc)を飲んで下さい。
  この分量は毎日飲んでいる2~4オンスの分量に加えて飲んで下さい。

Aaseaathvid

• ≪競技の出るアスリートや本格的なアスリートの場合≫
多くのアスリートの報告によると、競技のや本格的なトレーニングの20分前に4~6オンス(120ccか180cc)が最適と言われています。そしてにイベントの終了後に、ASEA 2オンス(60cc)を飲むことで回復が早まります

  ≪持久競技や集中トレーニングの時:≫アスリートは、集中的なトレーニングや競技会の前には、8オンス【240cc=パウチ1本】摂ることを奨めます!通常、ASEAを大量に飲むことは安全です。余分な量は、体内の塩分の水に戻って分解されます。しかし、ASEA水を飲みながら新鮮な水をたくさん飲んだり、ASEAを水和物に使用したりしないでください。≫

Naturegorira

  ≪ASEAの開発者の推奨量は:≫アセアの研究開発にも関わる医師のサミュエルソン博士が推奨するアスリート向けの飲み方は、日常のトレーニング&試合の前には20分前の空腹時に一日4オンス【120cc】~最高8オンス【240cc】摂る事です!

2時間ほどのエクササイズやイベント(試合?)では4オンス【120cc】を!
4時間~5時間であるなら、6オンス【180cc】~8オンス【240cc】の摂取量を目安にして下さい

* 反応分子(レドックスシグナリング)の背後にある科学について、どのようにこれらの驚くべき分子がはたらくかの詳細は、www.asea science.blogspot.comを参照してください

A736gqvcaloqt7vca

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« September 2, 2012 - September 8, 2012 | Main | September 23, 2012 - September 29, 2012 »