« October 14, 2012 - October 20, 2012 | Main | October 28, 2012 - November 3, 2012 »

≪情報や本舗≫≪ASEA≫≪パーキンソン病≫

02baner
     ≪知って!ガッテン≫ASEAの公開資料


アスリートにとってパフォーマンスを高める!と2010年にアメリカとカナダで発売され、特に最大酸素摂取量(VO2MAX)が10%↑UP・VT値が12%↑UP・心拍数が2%の↓Downなど身体能力の高揚に関わる素晴らしい数値を得ていることから、

Ca43m3ei

自転車競技≪ツール・ド・フランスなど≫の盛んなイタリア・フランス・ドイツ・オランダ・スペインなど西ヨーロッパ諸国に今年2012年4月にイタリアでの発売が決まり、オランダに工場と倉庫が出来ました

≪世にも不思議な物語≫と云ってしまいたくなるお話なんです


Russ_no

2011年ASEAと言う細胞レベルいえミトコンドリアレベルでの製品が世に出てから、こうした身体能力が高まるASEA製品を摂り始めた人々からの体感事例が伝わったのか?

Arkinson1

パーキンソン病との闘病生活を余儀なくされてきた「ラス」さんという方がASEAを摂りはじめ、驚くべき状況変化をYou-Tube動画に順を追って「8本!もロードアップしていました

見る限りでは、中々回復はもちろん改善することも難しい「パーキンソン病」・・・本当なの?と疑ってしまいたくもなるのですが!百聞は一見にしかず、一件ではない動画を下記に

_news333残念なことに全ての動画映像がなぜか?観れなくなっていますが、動画の説明通りのことが起きていいたことは事実です!

≪たまたま”ラス”さんだけの事例があるだけです!くれぐれも誤解のないようにお含みおきを≫


その模様を順を追って動画で・・・英語ですが、「ラスさん」の行動・顔つきなど、見るだけで変わりようが、とてもよく分かりますよ!

Banerealswitchheader

■”ラス”さんにASEAを飲み始めた頃ののインタビュー「いつごろから?どのぐらいの量を飲んでいましたか?」「9月の4日ごろ!朝晩に3オンス(90cc)を3日間という状況で過ごしたが、変化もなく≪3日間ではね≫その後4日目から一日3回(朝昼晩)4オンス(120cc)にしました」「何か?不具合でもありましたか?」

Asea

「いえ、飲み始めてからと言うもの、杖を使う状況に変化が!」「いつも使う必要があるのでしょうか?」「そうです!それが前より杖に頼ることが減ってきましたね・・・・パーキンソン病といわれる前には週に80キロを走っていましたから、その後ある手術をしました!」「ラスさん以前はどう動いていたか思い出して見せてください!」

Topimg

【不思議な物語と云うのは、このことなんです⇒前頭部の2ヶ所と胸の所に何か電極つきのような機器でを埋め込む手術=「DBS」といって


Pic_h200617_2_2

このところ日本でも多くの病院の脳神経外科や神経内科などで行っている療法にも関わらず電極をOFFにしてもDBSを使用している好結果以上のことがおきていることから言及しました】

Button_switch_now以下の動画⇒”DBS”の手術前・術後の体験&手術の様子などをメディア(US・TODAYのTVニュース)で紹介している日本語字幕なしですがビジュアルでも十分に理解できますよ・・・・ラスさんはこの手術を受けたのです

Russ_parkinnsons092211(2011-9-21)
■コチラ!その動画■


■ケアーギバーの”リンダ”さんがとても喜んでお話している!5年前の頃と比べての変化に驚いているのです。胸に入っている器機を”リンダ”さんスイッチON・OFFのリモートコントロールを手に持ち「以前はOFFにすると”ラス”さんの活動が緩慢に!

ところがASEAを摂りはじめた頃からはOFFにしてもONの時と同様な動きなんです!」と横にすわる”ラス”さんの前でお話しています「杖も補助目的が少なくなり、不快なようすもないのですよ・・・・」


Russ_caregiver_parkinnsons_092211(2011-9-22)
■その動画■

Aaaaa


≪この器機⇒「DBS」と言って!別途書き込みを≫

■飲み始めて一ヶ月目の”ラス”さん!歩くのも会話もかなりスムーズに「今日って、何日だね?」

Photo(2011-10-4)
■コチラ!その動画■



■器機を手元で、OFFにして、”ラス”さんにアルファベットを言わせようとするケアーギバーの「リンダ」さん・・・なんと”ラス”さん「A~・B~・・・C・・」といい始め最後まで頑張りましたよ

Russ_parkinnsons(2011-10-13)
■その動画■


■アセアを摂り始めて、その回復は数週間でとても好調で、ご機嫌にアロハを着込んで歩き回る”ラス”さん
http://www.youtube.com/watch?v=h677_1amS4E

■ステッキをついているとはいえ、以前とは違い、驚くほど上手に、椅子やテーブルを避け、コーナーなどもすんなりと回る”ラス”さんです!ますます好調である・・・≪拍手喝采ですね≫
http://www.youtube.com/watch?v=IoAs43HN8PU


A_s_01

■以前は、こんなだったかなと!段差のところで、おどけてみせ、外に出て軽やかに歩き始めたと思ったら、いきなり今度は走り出した・・・・・オーッと車に乗ってエンジンをかけ運転しようと!「ラスさんTV局にでもお出かけ?」・・・・

笑って、うなずき車を走らせたではないか!・・・・・≪こいつは信じられないことだぞッ≫
http://www.youtube.com/watch?v=a05hlxtF5dw


■ラス(Russ)「ステッキ?要らないよ・・・」ASEAに感謝だねとボトルを手に本当に嬉しそうだよね!今日は感謝祭でもある、顔つきから色艶までもが一年前とじゃ・・・見てみて

Photo_2(2011-11-24)
■コチラ!その動画■

≪何度も云うようですが!たまたま一例があるだけです!くれぐれも誤解のないようにお含みおき下さい!≫

Fda

* これらの声明は、決してFDA【アメリカ食品医薬品局】によって評価されているものではなくまた、この製品は、少しの病気も診断するとか、治療するとか、治療するとか、防止することを目的としているものでもありません

(2012年7月25日の書き込み)

Continue reading "≪情報や本舗≫≪ASEA≫≪パーキンソン病≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪ASEA科学 - 代謝≫≪デビッド・ニーマン博士と医学チームのASEAの研究≫

Baner


【ASEA科学 - 代謝】

.この研究は、ノースカロライナ州研究所と以下の7つの大学を含む共同エンティティで行われました

≪デューク大≫
≪UNCチャペルヒル大≫
≪ノースカロライナ州立大≫
≪UNCシャーロット大≫
≪ノースカロライナ州中央部大≫
≪ノースカロライナA&T州立大≫
≪UNCグリーンズボロ大≫
≪アパラチア州立大≫

43caq26u1d【デビッド・ニーマン博士・・・アパラチア州立大学教授】


研究はデビッドニーマン博士の指示の下でアパラチア州立大学の≪ヒューマンパフォーマンス研究所≫の主導で行われました。ニーマン博士と医学・医薬チーム 運動やトレーニングの補充の効果に彼らの厳密な研究で知られています。

【Q.どのように研究が行われましたか?】

研究チームは、10人づつの2つのグループに無作為に分かれて、20人全員がフィット自転車を選択しました。どの選手もダブルブラインド法(二重盲検法)を使用して、研究者グループのどちらかはASEAを摂り、どちらがプラセボを摂った。

Aseabottlepouch

一つのグループは7日間、毎日ASEA“4オンス”を飲み、他のグループは、プラセボの等量(4オンス)を飲んだ。7日間の期間の終了時に、両グループは75キロのロード・サイクリング試験を行った。直前と直後(1時間後)に血液試験を行っていた。

Aaaages

選手たちはASEAもプラセボのどちらを飲んでいるので、それぞれウォッシュアウト後に、研究のため交代した。再びダブルブラインド法(二重盲検)で元のASEAグループは今度は7日間プラセボを飲み、元のプラセボグループでは、ASEAを飲んだ。前回同様に7日間の終了時に、両方のグループが同じ75キロのサイクリング試験を行ない、血液検査がちょうど前と同様行われた。

≪その詳細をYou-Tubeで・・・・≫

【Qプラセボとして使用された何ですか?】

この質問に対する答えは、あなたが今まで特に聞かれることで、誰かがASEAは単に塩水だけなのでは?と啓発的に言われることですね。ヒューマンパフォーマンス研究所によって行われた研究では、プラセボグループが飲んだものは、それこそ“食塩水”だったのです!

Water1

言い換えれば、研究では、ASEAの塩水と塩水(食塩水)を比べて、とても大きい実質的な違いを発見したわけです!誰もがこれまでASEAは単に塩水であることを言っていたことを肯定するができる方法はなくなったのです。

≪この違いを、もう一つの添付PDFにてチャートではっきりと見ることが出来ます≫

【Q研究の結果は何だったのですか?】

研究者は、ASEAとプラセボとの間の代謝産物シフトに、いくつかの違いを確認することを期待しました。こうした研究に使うサプリメントは、サプリメントと運動の組み合わせに起因する代謝産物のシフトを表現することで運動後に、これらのシフトを参照してくださいと予想をしていた。

驚いたことに、ASEAを飲んだ選手が行使したことで、事前の代謝物に大きな変化を経験したことがわかった。合計では、研究者はサイクルし始めた前でさえ、単に飲むASEAから43の代謝物の変化を発見した。その結果をみて、特にニーマン博士は 「私たちはそれを見たとき、それを信じることができませんでした!」と言いました

Asea 【この研究結果の図解入り詳細!】


Nieman DC. Human Performance Laboratory, North Carolina Research Campus and Appalachian State University

【Q代謝物は何ですか?】.
Pic2

代謝とは、私たちが生命を維持するために、我々の細胞の内部に起こる化学反応にたいする名称です。代謝物は、私たちの代謝サイクルに関与する分子で、これらは血液中の非常に小さい分子であり、その補充および/または運動に応答してシフトします。

メタボロミクスは、これらの代謝産物のシフトの研究では、エフェクト(効果を期待できる)の補充は、人間の体内に持っているものを理解する研究者によって使用される非常に最新のツールです。

【研究者にとって非常に意外な代謝物で、このシフトがあったのは、なぜですか?】

本研究では108の代謝物がマッピングされており、その科学者を捕まえた最初のものは43の代謝の変化が全体の約40%を占めていることであった。あなたが最もサプリメントが10〜20の代謝をシフトする可能性があることを考慮する場合は、シフトの膨大な数の研究者の注目を得るために十分であった。

Azmf_2

しかし、さらに驚くべきは、これらの変化が、運動の前に起こったことなのです。ヒューマン•パフォーマンス•研究所のテストでは、ほとんどのサプリメントが運動後の代謝産物のシフトを表しています。運動と組み合わせることで言い換えれば、ほとんどのサプリメントは、代謝産物のシフトを引き起こす。

ASEAは、他の一方で、選手たちがサイクリングを始めた前であっても、代謝物に大きな変化をもたらした。単にASEAを飲むことで、これらのシフトを引き起こした。

【Q.これらの代謝産物のシフトは、どういう意味ですか?】

ASEAを飲んだ選手の特定の代謝産物の変化では、主に遊離脂肪酸の大幅な産出を指摘した。脂肪酸は体の燃料の主なる源であり、それらは主に脂肪組織と呼ばれる体内での脂肪質の蓄積から来ています。

Anager1_031

【Q.遊離脂肪酸?なぜそれが重要でしょうか?】

.選手かどうか問わず運動を開始すると、誰であっても筋肉が燃料を必要としています。最初に、この物理的な努力のための燃料源は、血糖や筋肉のグリコーゲンです。脂肪組織からの脂肪酸:筋肉のグリコーゲンが枯渇した場合、体は燃料の別のソースに移行します。

体内では、これらの脂肪酸を"産出"して、遊離脂肪酸に脂肪組織のトリグリセリドに変換-筋肉が燃料として使用するため血流にとり入れます。

【補足】:脂肪細胞にある中性脂肪が分解されて血液中に放出された物で、血中に混ざって体内を循環して筋肉等の組織に運ばれエネルギーとして使われます。

Aaaaages

このような研究はとても驚くべき結果になりますがそれも練習の前にある-枯渇のポイントに筋肉のグリコーゲンを使用する前に-脂肪酸は準備して産出されて、筋肉の燃料として使用します。研究チームの上で、体内で先ず第一に、"運動のためプライミング"されています

【Q.これは、筋肉グリコーゲンにどのような影響がありますか?】

この.意味は、筋肉のグリコーゲンの高い可能性がASEAを飲むことによって免れることにあります。さらなる研究がこれを確認するために行われている間、影響はとても大きいのです。


Toppic4

選手は、惜しむことなくグリコーゲンを燃料などの脂肪酸を使用して、自分の体を訓練するために数ヶ月掛けることがあります。と・・・ここでは単にASEAを飲んでから、何かが起こっているように見えます。

【Q私はアスリートではないですが、この場合はどうすればよいですか?またこの研究は私にとって何を意味するのでしょうか?】

遊離脂肪酸の産出は、アスリートのために信じられないニュースですが、それはまた、同様に、私たちの残りのために意味しています。これらの脂肪酸が産出されると、これらは燃料として体内で使用されます。

また、安静時の身体の主要な燃料源でもあるのです。体は、単に生き続けるために燃料を必要とするので、解放されたアップ脂肪酸は関係なく何も燃やしません。

【Q.これは、ASEA減量製品を作るか?】

A4zells

.これは、減量をするための製品としてASEA考えるのは間違っています。運動が減量の製品です。また適切な栄養が、減量のための製品です。しかし、それは研究から来るとても明確な結論からすると「あなたは運動中に多くの脂肪を燃焼したい場合は、ASEAを飲む!」といいます

【Q.私は研究にもアスコルビン酸の増加を示したことを理解しています。どういう意味ですか?】

研究では、アスコルビン酸が運動後の体での生産のスパイクを示したが、それは単にこれが何を意味するのかについての結論を出すには時期尚早であって、さらなる研究でより多くのことを学ぶことになるでしょう

【Q.どのようにこの研究にレドックスシグナリング提携していますか?】

.レドックスシグナリングは、細胞レベルで作動し、その主な機能は、適切な細胞の代謝を含めて、我々の細胞の継続的な活力を確保します。代謝物は細胞の代謝中に取り残され、 "指紋"、細胞内に起こる化学反応の指標である。本研究では細胞の代謝に世界初かつ唯一のレドックスシグナリングサプリメントの効果のいくつかを明らかにすることができます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« October 14, 2012 - October 20, 2012 | Main | October 28, 2012 - November 3, 2012 »