« October 28, 2012 - November 3, 2012 | Main | November 18, 2012 - November 24, 2012 »

≪情報や本舗≫≪がんワクチン療法≫≪NHKスペシャル≫≪前立腺がん≫≪夢の治療薬≫

02baner
     ≪知って!ガッテン≫ASEAの公開資料

2012年11月18日(日)に今年4月に「あさイチ」で放映の”がんワクチン療法”がNHKスペシャルに登場です!「がんワクチン ~"夢の治療薬"への格闘~」というテーマで、この療法は今に始まった訳ではありません

132267【粘性の高いこの白い液体が、がんペプチドワクチンだ】<

2009年4月にNHK「サイエンスZERO」がリニューアルしての放映で、「”がんの個性を探れ~がんワクチン」でした。番組は、日本人の1/3ががんで死亡していると言われる現在、その治療は三大療法【手術、放射線、抗ガン剤】が主流ですが・・・・


Cancer

今回は日本人の3人に1人が⇒日本人の2人に1人が患う病、“がん”ですがと、主な治療法「外科手術」「放射線」「抗ガン剤」は変わっていませんが、一昨年、延命効果があるとして、アメリカで「前立腺がんワクチン」が承認されたそうです

現在、“すい臓がん”での治験が最終段階に入ったことを筆頭に、15のワクチン開発が進んでいて、番組では、和歌山県立医科大学病院第2外科「山上裕機」教授と医師らが、患者の格闘の現場に密着、その効果や課題を検証しながら、新薬開発を巡る攻防に迫りるそうです

Logo_head【詳細はNHKスペシャル!】

Photo_3

2009月6月には、TBSの「総力報道!THE NEWS」で”ガンが小さくなる”というタイトル≪がんペプチドワクチン≫の特集のニュース報道!もしていました

Aaimgzero

2009年の≪サイエンス・ゼロ≫⇒ 【がんの個性を探れ】

≪“すい臓がん”での「ワクチン療法」を受けて⇒”難治性すい臓がんが消えた”と週刊現代の2012年4月 タイトルが「問い合わせ殺到!副作用なし 末期がんにも効果 夢の治療薬「がんワクチン」受診可能な病院」

Photo


【週刊現代の記事】Photo_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪がんペプチドワクチン療法≫⑫≪2012年最新情報≫

02baner
     ≪知って!ガッテン≫ASEAの公開資料


2009年4月に「サイエンスZERO」がリニューアルしての放映が・・・テーマは”がんの個性を探れ~がんワクチン」でした。番組は、日本人の1/3ががんで死亡していると言われる現在、その治療は三大療法【手術、放射線、抗ガン剤】が主流ですが

Aaimgzero


東京大学医科学研究所の「中村祐輔教授」は、ガン細胞にも個性があって、その遺伝子を探ると、がんを増やすタンパク質を特定できたということで、三大療法に続く新しく注目される治療法≪癌ペプチドワクチン療法≫の紹介番組で


【2008年・・・多くの人が知りえない「がんペプチドワクチン療法」のことを”中村祐輔”教授が医師・医療関係者にプレゼンしている貴重な映像!】⇒ 【コチラ!】

Photo_3

2009月6月には、TBSの「総力報道!THE NEWS」で”ガンが小さくなる”というタイトル≪がんペプチドワクチン≫の特集のニュース報道!

その番組終了後に2時間あまりで≪がんペプチドワクチン療法≫②TBSの【総力報道!】に1.000件を超えての検索があってから6年を過ぎた今年・・・2012年2月6日

Ages

NHKの朝の番組≪あさイチ≫で「驚き!がんワクチン治療最前線」では、日本人の2人に1人がかかると言われる“がん”と

【ほぼ4年前の放映では、3人に1人が”がん”で死亡と言っていたんですよ!・・・・情報や本舗】

_news333【詳細≪あさイチ≫情報】

≪あさイチ≫では、最近注目されている「がんワクチン治療」は、患者自身の免疫力を高め、がん細胞を攻撃するもので、副作用が少なく、月に数回通院して注射を受けるだけというもの

≪がんペプチドワクチン療法.≫の最新情報 が2012年5月にワクチンを開発した東京大学医科学研究所のPDFでの公開情報があります

Logodownload_pdf 【がんペプチドワクチン療法.】

Aa300_sh20_ou09_

この研究所のトップ「中村祐輔教授」の新刊本(8月初版)⇒サブタイトル”第4のがん治療法への期待”と「がんペプチドワクチン療法 」をお読み下さい


2009年の≪サイエンス・ゼロ≫⇒ 【がんの個性を探れ】

Checkcover_nature3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 28, 2012 - November 3, 2012 | Main | November 18, 2012 - November 24, 2012 »