« November 11, 2012 - November 17, 2012 | Main | November 25, 2012 - December 1, 2012 »

≪情報や本舗≫≪ドッキリ=フラッシュモブ≫≪スター・ウォーズのテーマ曲≫≪ドイツのケルン広場≫≪ケルンWDR交響楽団≫

Aaaaaages


≪歓喜の歌=ベートーベン≫≪ドッキリ=フラッシュモブ≫≪スケッチ・オブ・スペイン≫は、スペインのサバデルのサン・ロク広場での”フラッシュモブ”でしたが

Ath

今回のオーケストラの演奏会場となったのは、ドイツ・ケルンの広場で仕掛けは銀行ならぬ「ケルンWDR交響楽団」←【ドイツのケルンを拠点とするオーケストラ。ケルン放送交響楽団とも呼ばれる】

Aae1dha

このケルン広場の、なんとも素敵なフラッシュモブが、ネット上で大きな話題になっているのは、その選曲が映画『スター・ウォーズ』のテーマ曲という事もある!誰しもが知るこの曲を大交響楽団が街の広場で突然演奏会場と化すフラッシュモブだからこそ・・・いいなぁ~ッ!

【フラッシュモブ】公共の場で突如パフォーマンスを行い、その場にいる大衆を楽しませること⇒広場であったり、列車の中と言うのもあったぞ


     ≪Star Wars Flashmob auf dem Wallrafplatz≫

突然!タクト(指揮棒)を持った男性、そしてトランペットを持った男性が現れ、スター・ウォーズのイントロを演奏し始める、まわりのビルの上から突如の交響演奏が他の楽器の音が!

Aaaimages

「えッ、そんなところから!」と驚いていたら、広場のテラスで歓談していた客人がバイオリン・チェロ・コントラバスと参加しての

「ケルンWDR交響楽団」のフラッシュモブ!⇒ 音楽にうっとり!パフォーマンスにドッキリ!の観衆の笑顔がすっきりしていた・・・・もちろん、演奏が終わるや万来の拍手!喝采!

Photo【おまけ】コペンハーゲン(デンマーク)の地下鉄で前触れ無く、突然に客席のご夫人がフルートで、お隣の方がオーボエを、つり革に掴まっていた乗客が手に手にバイオリン・ビオラ・チェロ・・・ホルンも登場して始まった、車内で奏でるクラシックの曲名はグリーグ「ペール・ギュント」より「朝」!



こんな朝を迎えられたら、その日一杯幸せで居られるだろうな!乗客というか?聴衆というか?その笑顔が好いです!こちら、コペンハーゲン・フィルがラジオ局と仕掛けたフラッシュモブとの書き込みが・・・


Aaigtrmages


| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪Nerium AD=ネリウムAD≫≪ST&T社≫≪フェイス・スキャン機器装置≫

88f783db4d316b7befcf805e805f4b77_3

有名ブランドのアンチエイジング・スキンケアーの多くは、お肌の改善が5%程度と言われています、が「NeriumAD 」は、サンフランシスコにある第三者機関にテストを委託しました。その結果!テストの参加者のほぼ全員に平均して、30%の改善が観察され、あまりにもの数値の違いに驚いて

Hqdefaultcaf36s8e

臨床試験に使用した機械(スキャナー)の故障か?と思って、新たにテスト参加者を取り換え30日トライアルを実施してみたところ、なんと、また同じ数値が出たことで、『これはスゴイっ!!』と話題になり、2010年の商品化!そして2011年の発売に至ったそうですよ

_news333【裏話が!】そんな事はあるはずが無いッ!と・・・とある有名化粧品ブランド会社は「 NeriumAD」 がデビューした後に、「NeriumAD」を自分達で臨床試験してみたそうですよ、意に反して、やはり同じ結果が出たそうです


サンフランシスコにある臨床試験で有名な機関とは、「ST&T社」(Research Science, Toxicology & Technology )」のことで、

Baner02

「ST&T社」は研究開発という分野に於いて高い能力のある専門家を集めています。顕著なM.D(医師) &博士・薬理学者・毒物学者たちと、30年以上協力関係を結んで、

【補足:】FDA(←日本で言う厚生労働省)の規定に批准しながら、世界的に有名な大学、研究所、製品メーカーと最先端技術の薬物学、化学および天然成分、および化粧用の合成物の共同研究をしている第三者機関=「ST&T社」

Landing_logo_2

ネリウムADスキンケアーは、オンリーワン!でリアル!な結果を生み出すという製品を市場に投入することに専念していますので、NeriumADトリートメントーエイジディファイング(歳をものともしないトリートメント)の治療に関する臨床試験を実行するために「ST&Tリサーチ会社」にサービスの協力を求め、テストを委託した結果、興味深い調査報告が提出されました


Anonical_65_2

利用できる最新・最先端のフェイス・スキャン機器装置とハードディスクからのデータ出力に基づいて皮膚の実際の変化≪ビフォー&アフター≫を判断するというST&Tリサーチ社のェイス・スキャン器機使っての徹底して臨床試験によるNeriumADトリートメントの効果効能をテストしようと試みたのです

【栄光分光法とコンピュータ分析を含む器機で、ST&Tリサーチ会社が使うテクノロジーは、それらが皮膚の表面で何が起こって、どのように皮膚の内部で起こっているかを確認できるものです】

Photo

Emerging Lines (表情ジワ)、Fine Lines (ちりめんジワ)、Deep Lines (真皮ジワ=表情ジワが戻らなくなった深いしわ)、Deep Lines (真皮ジワ=表情ジワが戻らなくなった深いしわ)、Discoloration (くすみ)の30日後の状況をご覧ください。- %で記載されてますが、30日前と比べて何パーセント減少したかと言うことです。


Independent clinical trials showed reduction in the appearance of:

Deep Lines -47%・・・(真皮ジワ=表情ジワが戻らなくなった深いしわ) 

Fine Lines -36%・・・(しわ・ちりめんジワ)

Emerging Lines -15%・・・ (表情ジワ)

Discoloration -36%・・・ (くすみ)

Scanning_equipment

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« November 11, 2012 - November 17, 2012 | Main | November 25, 2012 - December 1, 2012 »