« November 18, 2012 - November 24, 2012 | Main | December 9, 2012 - December 15, 2012 »

≪情報や本舗≫≪Nerium AD=ネリウムAD≫≪人気の美容雑誌に掲載!≫

92545071_n_2

出版社のデボラ・ヘイズ氏は人気女性雑誌は、こうした最初の製品として、スポットライトをあてた「NeriumAD」を選んだ理由について、この雑誌を【コンビニ?の棚から】取り出して次のように述べています!

Hqdefault

"この問題は、スキンケア業界で印象的な躍進を遂げた新進【2011年と設立間もない】会社にスポットライトを照らします。雑誌の中では「NeriumAD=キョウチクトウのお客様から提出された、かなりの数の"使用前"と"使用後"の画像を掲載しています。


1f532_2

これらはプロのモデルではありません「NeriumAD」=キョウチクトウADを使っての使用した後、彼らの皮膚に見た目の違いについて興奮して男性であれ、女性であれ、そう彼らは世界に彼ら自身のメイクアップフリーの顔を露出して喜びを感じているのです。

あなたも、同じような結果を確認出来た時には、その理由を充分!理解することとなるでしょう・・・・

  【You-Tube≪映像≫で喋っていることは上記のようなこと】

【キョウチクトウ(夾竹桃)の詳細】

Nobotox

最後に、その製品が本物の科学の自信を持って本当の結果の満足度を提供します。 「NeriumAD」エイジディファイング治療は「ネリウム・オレアンダー【西洋キョウチクトウ】」のキョウチクトウ植物の特許出願中の抽出物から開発されたナイトクリームです。

「Nerium AD」は個々と相乗効果の両方に選ばれた最も効果的な年齢に逆らう?【=これらの成分が肌年齢の「引き算」をしてくれると言う意味でしょう】成分が含まれています。これらのプレミアム成分がお肌に栄養を与え、実際の結果を提供するために最適なレベルで配合されています。


こうした情報に町のキオスク&コンビニに雑誌を求めに行ったようです!手に手に持って・・・・はい!チーズ
Ead9f2

| | Comments (2) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪中村天風≫【真人生の探究】≪著述本・口述本≫【成功の実現】

Caqz4hqvAgestennhuuCaqz4hqv
     ≪若々しく生きるかわら版≫ASEAの公開資料


中村天風翁に関わる本は、世に沢山出版されています、最初の出会いの本は「成功の実現」そして「運命を拓く」で、3冊目が、中村天風!後自身で書かれた本「真人生の探究」であった。天風翁自身の著述本は、教義の真髄とも言える「真人生の探究」をはじめとする7冊といわれている

Photo_5

明治・大正・昭和と元気・溌剌・颯爽と、生き抜いた「天風」直接の教え・啓発を受ける術も無く、せめて著述本か、残されている講演のテープを拝聴するか口述本(講演のテープ起こし)で深めるだけである


【真人生の探究】

51jhz0z3y3l__sl500_

「心身統一法とは、人生を幸福に活きるために必要な条件を完全に作り上げる方法であります」と、中村天風はその講演でまず聴衆に語りかけた。

”真人生の探究”は天風翁が体系化した「心身統一法」の真髄を天風自身が最初に書き下ろしたもので、

心の在り方について深く考察した『研心抄』、身体の在り方について教示した『錬身抄』と三部作を為す「心身統一法」の教科書といえるものである。

現代人には一見難しい文語体で書かれているが、具体的な例えを挙げた合理的な解説で、内容は明快で理解し易い。たった一度の人生を、有意義で価値高いものにするための必読の書。

SF小説・ショートショート作家で知られている故星新一が、著書の「きまぐれ学問所」のなかで”真人生の探究 ”について書評を書いています(平成元年6月初版のP109~P128)

≪きまぐれ学問所≫≪星新一≫≪真人生の探究の書評≫

【研心抄】

513yyesaa6l__sl500_


人間は心と身体の両面からもって生まれた潜在能力を100%発揮してこそ、充実した幸福な人生が送れる。そのためにはどうすればよいのか。

中村天風の創り上げた「心身統一法」における精神面について詳述した書。古来、人間の不幸の根源は心が迷うことにある。一体、人間の「心」とは何なの
か。

人間の心の正体を深く分析し、いかに心を統御し強くするか、そしてその強い心でいかに人生を乗り切るか、哲学的な問題を扱いながらも具体的方法を明示していて、非常に理解しやすい内容である。

【錬身抄】

517z9rxrj5l__sl500_


身体は心と連動して人間の命を活かしている。中村天風「心身統一法」は、心と身体の両面から人間の真の幸福を実現する方法を教示するものである。

本書は人間が自分の身体をどのように考え、どのように扱うことが正しいかを解説し、天風式呼吸法や体に関する日常生活上の諸注意、そして食に至るまで、身体の面から積極化する具体的方法を教えている。

ココまでの『真人生の探究』・『研心抄』・『錬身抄』の三冊を”天風哲学の三部作”といわれている


【叡智のひびき】・・・ 天風哲人箴言註釈
Aa300_


天風自らの筆による、よりよい生き方の要諦日々の心がまえを説いた31の章句とその解説。在命中最後の出版となった「箴言註釈」を一般向けに再編集。

時を超えて輝き続ける天風哲学の真髄が今よみがえる・・・・艱難辛苦の果て盛大な人生を築いた天風の信念から迸り出た生命あるメッセージ。

【真理のひびき】・・・天風哲人新箴言註釈

Aa300_1

胸に突き刺さる哲人天風の感動のメッセ-ジ「完全な人生に活きようと思うならば、まず現在の瞬間を能う限り、価値高く活きるべし」――

多くの人々を最高の人生に導く天風師の感動の教えと成功哲学のすべて・・・・哲人天風最後の感動の教え。胸に迫る珠玉の一言一句。「いのちの力」が新たに甦る。


【安定打坐考抄】

41qweybdayl__sl500_

安定打坐法は一名⇒天風式坐禅法とも呼ばれ、人間の心を迷わす妄雑念を払拭し、人間の心の最強の状態である「無我一念」の境地に入る方法である。

財団法人天風会が毎年行う夏期修練会でその具体的方法を教えているが、この書では「安定打坐」の意味や目的について詳しく述べられており、

とかく抽象的に捉えられがちな「無心」という概念が理論的に解り易く解説されている。

本書を一読することで「心身統一法」への理解も深まり、現実の生活の中で安定打坐法を活用することができるようになる

【哲人哲語】

51qkt4xkg6l__sl500_


中村天風が、終戦戦後の荒廃した日本人の心を再生させるために書き始め、折にふれ真の人間の在り方を著述した随筆二十九編。特に心身統一法の学び方、行修法の注意事項などについて入念に書かれているので、
「心身統一法」の基本は一応分かっているという人にお奨めの書。


【成功の実現】

Photo


東郷平八郎、原敬、松下幸之助など時代のリーダーたちが心服したその類まれな成功哲学を分かりやすく面白く伝え、世に天風ブームを巻き起こした「成功開眼の書」

東郷平八郎、原敬、松下幸之助など時代のリーダーたちが心服したその類まれな成功哲学を分かりやすく面白く伝え、世に天風ブームを巻き起こした「成功開眼の書」

まず、表紙の◯。これは、天風師が筆で書かれたものでしょう。ヨガの修行をおえて船で日本に帰国の途中に立ち寄った中国で、天風師は恩人である頭山満と再会。辛亥革命を援助する義勇軍グループに加わり、剣の達人としての活躍をしますが、そのときの争闘で手を負傷。その手で書かれたものです。

驚くべき見事な◯。ある名僧がこれを見て驚き、天風門下にはいったといいます。普通の境地で書けるようなものとはモノが違います。見る目をもった人には、精神性の高さ、歪みの無さ、円満な美しさなどが見えます。表紙だけで値段の価値があります。

心に燃やすべき炎の目指す「成功」とは何か? ビジネス的な成功では、ありませんね。そういうものは副産物です。現に、天風師はビジネス界での成功を捨てて、辻説法を始めました。それで、まず頭山満先生に挨拶に行くわけですが、驚くべし、頭山夫妻は正装して昔の弟子を迎え、「天風よ、これからは おまえがわしの先生じゃ」みたいなことを言う。わかる人には、わかるのです。天風師がどういう志を持ったかが。


【いつまでも若々しく生きる】

Photo_2


・・・・・中村天風の代表的な4部作、「成功の実現」、「心に成功の炎を」「盛大な人生」「いつまでも若々しく生きる」のうちで、もっとも遅くに刊行されたのが本書だ。本作は他の3作と違って、医者としての天風氏が病と健康に相対するにあたって、心がけるべき事柄を講演したものだ。

まず着る服について。人間の皮膚は呼吸しているので、出来るだけ薄着がいい。出来れば裸がいい。着るにしても空気を通すものが良く、レザーなどは良くないという。とするとダウンンジャケットみたいなのは最悪だ。

次に食について。肉は体の中で腐敗していくので、出来れば摂らないほうがよい。肉の中でも、4つ足の獣は食うべきでないという。そして魚の白身を少しいただく。腹八分目がよい。植物と果物はいくらとっても摂りすぎということはない。特に人間は果物だけで生きていけるという。

腫瘍などが出来た場合には、やたらに切らないほうが良いという。積極的な心の持ち方をすることのほうがはるかに大切らしい。

健康に生きるにあたっては、新鮮な空気に触れることが重要。普段は冷たい空気に触れ、1日のうち2、3度、部屋を暖かくして5分間ほど裸で過ごすのが理想的らしい。風呂から上がるときも、最後に冷たい水を浴びるのが、体を暖かく保つ秘訣だという。

中村天風氏があちこちで言っているように、感謝の念をもって過ごすのが大切。病は、間違った行いを正すことが出来、そのために生かされているのだから、天の恵みと考えなければいけないという。病が存在するからこそ、生きていられると考えるべし。今日、今を尊く、嬉しく、生かしていただいているという気持ちが必要。

本書は4部作のなかでも、雑学的というか、実践的な知識がちりばめられているように思う。心を積極的に保つことが大切。そうすれば、病と共存することも可能であると語られているように思う。

【心に成功の炎を】

Photo_3


中村天風の数ある著作のなかで、一冊を選ぶならこれです。集大成的な内容で、天風哲学を学ぶにはこの一冊で充分です。成功の実現は語り口がかたく、盛大な人生は十牛の図など観念的すぎて理解しずらい……

その点、この『心に成功の炎を』は具体的に噛み砕いて真理を説いてくれます。内容は、いろいろな心の種類についての説明。真理を実践するための具体的なアドバイス(クンハバカ、態度の大切さなど)

最後に天風訓言として、中村天風自身が折りにふれて書き記し、座右の言葉としたメモをもとに、解説を加えてあり、これがこの本が天風哲学の集大成たるゆえんでもあります。

特に、次の二つの言葉は、今も私の心の支えになっています。「憂きことのなおこの上に積もれかし、限りある身の力試さん」「ありのままにわれある世とし生きゆかば悔いも恐れもなにものもなし」

詳しい意味を学びたい方は、ぜひ天風哲学に触れてください

【盛大な人生】

Photo_4

・・・・天風氏が死の病である結核に苦しんでいるときに,偶然出会ったヨガの大聖人カリアッパから受けた教えに天風氏同様感動させられた.天風氏自身もこの辺りで学んだ考えを自身の人生哲学に応用しており,この本の大切かつもっとも心動かされるポイントになっている.

どのように人生をおくれば明るく,成功に満ちた人生をおくれるのか?

≪本の内容紹介はアマゾンからの一部抜粋≫

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 18, 2012 - November 24, 2012 | Main | December 9, 2012 - December 15, 2012 »