« ≪情報や本舗≫≪桃の節句≫【お雛さま】≪御節句≫【重三の節句】≪三国志≫【ハマグリの貝合わせ】   パート① | Main | 【輸入代行にかかる費用】 »

≪情報や本舗≫≪桃の節句≫【お雛さま】≪黄金の比≫【三人官女の一人は人妻】≪フィボナッチの法則≫ パート②

A4bjlzw

親から子へと引き継がれ、子どもの健康と成長を願うひな祭り!お内裏様とお雛さまだけを飾る風潮から


644316_311915582264845_745100170_n

ここにきて、少し豪華に5段の壇飾りを求める方が増えてきているそうだ・・・明日は3月3日「桃の節句」だ!世に知らぬことは数多くある!数年前のTV番組で「そっれって・・・本当なの?」と疑いたくなるお話が⇒


お雛様の三人官女の真中の座っている官女が、なんと既婚者≪人妻≫だったとは今日の今日まで知りませんでしたね!・・・・これ本当のお話です、そのエビデンスは三人官女の「まゆげ」と「歯」にヒントがあります

Aaaaphoto_2

と記事を書いたのが2005年のこと!今では検索しても沢山のヒットが、そもそも段飾りは江戸時代になってからのもので、段飾りを華やかに彩る三人官女も歴史的には新しいのですね


Aaamages

三人の中、一人だけ中央に眉の無い官女がいます!眉を剃り、お歯黒をつけている既婚者≪人妻≫です。ほかの2人は未婚者ですから眉はそのまま、お歯黒もしていない・・・よく観察してみてください!⇒画像クリック拡大

2006年に「誰もがひかれる”美”の定義」・・・それは黄金比(1.618)とも言われます

Armex7w_2


そして2007年には「”ダビンチコード”のパスワードはフィボナッチの数列だった!」で1200年代にイタリアの数学者「フィボナッチ」が発明した数列で自然界に多くみられ、この数列の数に当てはまる

Banerealswitchheader


【勝手な推論・・・フィボナッチ数列】お雛さまも実はこの数列で飾られているのです!ご存知でしょうが、この数列⇒1、1、2、3、5、8、13、・・・・≪隣り合う2つの数を加えると、次の数に等しくなる≫という数列です

33


1=お内裏様  1=お雛さま 2=左大臣&右大臣 3=三人官女 5=五人囃子 

8=八つの壇を飾るお道具【屏風・几帳(きちょう)・2対の雪洞(ぼんぼり)・桜(さくら)・橘(たちばな)・犬筥(いぬばこ)・毛氈(もうせん)

Adougu1502_2


13=十三の飾り道具【三宝(さんぽう)・高杯(たかつき)・菱餅(ひしもち)・膳揃(ぜんぞろい)・箪笥(たんす)・長持(ながもち)・鋏箱(はさみばこ)・火鉢(ひばち)・台子(だいす)・お駕籠(かご)・御所車(ごしょぐるま)・重箱(じゅうばこ))

如何です?数列どおりでしょう・・・日本の先人たちもこの数列をご存知だったのかは、定かではない
Fuckyou


|

« ≪情報や本舗≫≪桃の節句≫【お雛さま】≪御節句≫【重三の節句】≪三国志≫【ハマグリの貝合わせ】   パート① | Main | 【輸入代行にかかる費用】 »

【原理原則】」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ≪情報や本舗≫≪桃の節句≫【お雛さま】≪黄金の比≫【三人官女の一人は人妻】≪フィボナッチの法則≫ パート②:

« ≪情報や本舗≫≪桃の節句≫【お雛さま】≪御節句≫【重三の節句】≪三国志≫【ハマグリの貝合わせ】   パート① | Main | 【輸入代行にかかる費用】 »