« May 5, 2013 - May 11, 2013 | Main | May 26, 2013 - June 1, 2013 »

≪情報や本舗≫≪ASEA≫≪アパラチア大学≫≪耐久力が29%増大≫≪筋グリコーゲンの使用量の30%減少≫

Pngasea1Health_breakthrough


            


ASEAの会社の発表でなく「ASEAと遊離脂肪酸」についてのアパラチア大学が、発表をしたようです⇒そのPDFですが・・・・コチラの臨床試験で使用したプラセーボ(擬似のもの)が、なんと食塩水だった!と云うことは皆さん疑問の単に塩水ではなかったという証明でもあります

【5つの要因の科学ビデオ】 FIVE FACTORS SCIENCE VIDEO

ノースカロライナ州リサーチキャンパス内にある、「ヒューマンパフォーマンス研究所」はアパラチア州立大学と連携して、マサチューセッツ州ボストンで、最近開催された2013年実験生物学会議で彼らの調査結果を発表しました。

本研究の目的は、ASEA与えられたマウスは、プラセボと比較して耐久性トレッドミルの実行時間が増加しそうだとすれば、なぜしているかどうかを判断することであった

結果は?・・・信じられないことでした!”ASEAはプラセボ以上にランタイムが29%増加しましたと【マウスの運動回数がアップした?】

PngaseaPngasea2

どのようにして?

ASEAが、、身体が如何に脂肪ををエネルギーに換え、筋グリコーゲンを温存して使用の30%を減じ、脂肪酸酸化の阻害を低下させると思われる。

簡単に言えば、ASEAは、身体がエネルギーとして 脂肪を使うことに役立ちます

増加したエネルギーは、筋肉内に格納されたエネルギーと一緒にリリースされた=持久力を増加させたという事に等しい

ASEAの働き:このことは世界中で、ASEA社の製品を日々使用しているすべてのアスリートたちが体感して、確認しているから!

29%の耐久力(≒RUN Time)の増加!

30%の筋グリコーゲンの使用量の減少

【5つの要因の科学ビデオ】 FIVE FACTORS SCIENCE VIDEO


ASEAが、どのように作動するか?の証拠があります、科学の背後にある、その秘密を共有しましょう!⇒新しいビデオをチェックアウト5つの要因は、ASEAの背後にある科学を共有し、それがどのように働くかの方法を正しく示しています。


【製品使用ガイド】 PRODUCT USAGE GUIDE

ASEAを使用するための最良の方法を知りたいですか?商品についてのご質問はありますか?ASEA製品使用ガイドをダウンロードするには、ここをクリックしてください。

この包括的なガイドでは、すべての使用に関する質問に回答し、ASEAを最大限に活用する方法を正確に説明しています。


【5つの要因のQ&A】

Given our desire to make this information available immediately, translations of this information are not currently available but will be forthcoming.すぐにこの情報を利用できるようにするために私たちの願いを考えると、この情報の翻訳は現在利用可能ではありませんが、今後になります。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪南海トラフ地震のシミュレーションCG≫≪地震の被害総額169兆5000億円≫≪最大死者数は32万3000人≫

20702

国の有識者会議は2013年3月、千年に一度起きるかもしれないとはいえ、明日起きるかもしれない「南海トラフ巨大地震」が発生した時の被害・事象のシュミレーションは凄まじい!マグニチュード(M)9・1の地震が起きると、220兆3千億円の経済被害が出るのではと最悪の数字を導き出した。

Cafg7ip8


地震発生から1週間で、食料が9600万食・飲料水が1億4500万リットル不足し・500万人が避難所で暮らすことになると想定。震災での廃棄物は東日本大震災の約12倍にあたる2億5千万トンに達するとみている。

国の有識者会議ではないが、シミュレーションCGが公開されている!大坂城・通天閣・甲子園球場・高知のはりまや橋・宮崎平野が巨大な津波に飲み込まれていく。波の高さは最大で30メートル!、見慣れた街並みがひとたまりもなく水の底だ。

上下水道・電気・ガス・電話などのライフラインはすべてストップ!上水道は最大で3440万人分が断水、電力では最大2710万軒が停電、都市ガスは近畿・東海を中心に1週間後も 150万戸がストップといった異常事態に


通信では固定電話930万回線が不通、携帯電話も基地局の電源がオフになるため使用ができなくなる。、東名・新東名高速道路は不通が続き、新幹線はもちろん東海道・山陽新幹線も運休状態で、脱線が起こったら全面復旧には最低でも1か月かかるだろうと

Tky201303180445

最大死者数は32万3000人(3・11の17倍)、津波による浸水は1.8倍、被害総額169兆5000億円は10倍である。この他、企業活動の低下による被害44兆7000億円、交通寸断による被害6兆1000億円と予想されている。

中部、関西、高知、大分、宮崎など5つの空港が浸水のおそれがあり、このうち高知と宮崎は半分以上水浸しになるとみている。 原油などのコンビナートでタンクの中身が流出する可能性は最大で60か所にものぼる

国内総生産(GDP)の42%、東日本大震災の10倍を超える規模。今回の公表で死傷者数などを含む被害想定が出そろったことになり、国は防災対策の基本方針を盛り込む大綱の策定を急ぐ。

Aaaaa

〈南海トラフ〉 静岡の駿河湾から九州東方沖まで続く深さ約4000メートルの海底のくぼみ(トラフ)のことで、海側の岩板が陸側の岩板の下に沈み込む境界にあり、1600年代以降だけでもマグニチュード7から8クラスの地震が繰り返し起きている・・・1600年といえば関が原の戦いの時代だ!

| | Comments (8) | TrackBack (0)

« May 5, 2013 - May 11, 2013 | Main | May 26, 2013 - June 1, 2013 »