« June 30, 2013 - July 6, 2013 | Main | July 21, 2013 - July 27, 2013 »

≪情報や本舗≫≪サイクリングインストラクター≫【西原重雄】≪カムイミンタラ=神の遊ぶ庭≫

69359_n

2013年!祝「富士山」の世界遺産の認定登録だが、2005年に北海道の知床がすでに登録されていて、その年に確か立ち上がったNPO法人知床ナチュラリスト協会にて、自然ガイドとして働き、
Ayanomtbridemeet2020396

2009年に知床サイクリングサポートを開業された西原重雄さん!今年2013年に、2回もNHKの取材番組で八面六臂の大活躍ぶりを放映・・・ご覧になりました?

日本サイクリング協会(JCA)認定のサイクリング・インストラクターとして、知床の世界遺産の大自然の山・川・湖・森、そして、ここで暮らす動物たちをフォトに収め、

Baner3ei

多くの人に知床の大自然と、サイクリングで山野を駆け巡る醍醐味を味わってもらおうとフェイスブックに連日のごとく公開している・・・

ついぞ最近! 「知床の森の奥へ」というフォトアルバムをアップしていて、これが「いいね!」だ、偶然にもこんな写真が見つかった、森の神さまが「西原さん」にいたずらごころを出したのかな?

この写真にも神さまが見え隠れしていません?
4339_n

Logo_news333トップの写真は1914年に戦争に借り出された青年が出征の時に、この森の木にチェーンで結びつけた、愛用のバイク!彼はそのままこの森に戻ることはなかったのだ・・・合掌!(ファミリーは、彼が戻ったときにいち早く家に戻れるようにと・・・!)


Banerealswitchheader_2


さてここからがサイクリング・インストラクターでサイクリング・フォトグラファー⇒”SHIGEO 西原”のフォト・アルバム「カムイミンタラ=神の遊ぶ庭」

Email写真映像の見出しは【情報や本舗】の書き込みです


【”知床の森の奥へ”の入り口である】・・・以下、すべて画像クリックで拡大!
Photo

【白樺林の奥にある「ポンホロ沼」・・・神の名がつく神秘の沼だ】
Photo_2

【カムイミンタラ=神々の遊ぶ庭】だそうな?・・・出雲の国にはあるそうだが?ココ知床に在ったとは!
Photo_3

【神々が遊び踏みしめたのか・・・下草がまったく無い!
Photo


【時おり、のどの渇きを潤すために沢に下り、知床の山々をつたい、沸き出ずる聖水にのどを潤おす】
Photo_5

【また時には、遊びに興じた後!汗を流すため、小川のせせらぎでからだを清める・・・神とて汗をかくものだ】
Photo_6

【神を讃え、国を讃える歌に「苔のむすまでとあるように、緑の絨毯を敷きつめた川底に魅せられてしまう】
Photo_7_2


【さてポンホロ沼に足を向けよう!幻の沼ゆえ消えてしまうかも知れぬ・・・だから知床というのか?】
Photo_8

【途中!行く手を遮るように大きく立ちはだかった石が、上の石はどう載せたのか?神々の守護石なのか、「重ね石」伝説は各地にある】・・・発見者でフォトグラファー「Shigeo 西原」が、いずれ名前をつけるとコメントありました
Sigeo

【これが幻の「ポンポロ沼」だ!地図に載っていない!年中、そこに水を湛えているわけでもない!】・・・知床連山からの雪解け水で創る季節限定の沼!だから”まぼろし”と言うらしい
Photo_9

【如何です?神々しい沼でしょう・・・この写真はネットより取り込み】・・・そうそう前の写真の右手にKimun Kamuy(キムン・カムイ)がいるぞ!・・・アイヌの言葉で山のカムイと言うらしい
Img_1504728_58165720_5

【羅臼岳!遊びつかれた神々の帰る山である】・・・ヤマのカムイに守られてね!
Photo_10

02_2

■最後にラッキーなことに「山の神々」には、会えなかったですが、「森の木の精」にお会いして、話まで聞けた    のです・・・見出しの話は、すべて「木の精」からです「気のせい」ではありませんよ

【画面クリックで拡大】⇒919_n_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪14年も経っているマクドナルドのハンバーガーがどうなっていたか?≫


これをひとくち、口にすることを想像してみてください?マクドナルドのハンバーガーのビックリのニュースです!、なんと1999年にユタ州で買ったったハンバーグが2年後の2001年に、その時!それが2年間も腐らずにいた(それはコートのポケットに2年間を過ごした後での)ことに驚きだった・・・【この話は聞いていて当時は「なんと恐ろしい・・・」と】


http://www.dailymail.co.uk/news/article-2313276/Man-keeps-McDonalds-burger-14-years-looks-exactly-the-day-flipped-Utah.html


ジャンクフードの習慣をいま一度、考え直す一つの理由がここに、あるような気がしている、ユタ州の男は、1999年に買ったマクドナルドのハンバーガーをその2年後、トラックの荷台から奥さんが見つけ、それを見たとき、パンもサンドイッチも、それが最初に購入した日と同じように見えたのです

Article2313276196ff992000005dc802_3


ユタ州の男=デビッド・ウィップル氏は防腐剤がいっぱい?のハンバーガーを、奥さんが見つけるまで、ファーストフードを食べ続けていたのですね


Article2313

デービッド氏は、興味本位からヒョットして、このまま腐らないのではないかと?自宅のクローゼットに入れて置いたそうです・・・そして2013年の今年、ハンバーガーがまだなんと14年後でも、同じに見えるのを見てショックを受け多層です・・・【今回もクローゼットに入れて置いたのを忘れたのかな?】

デービッド氏はは、そんなに長い期間!ハンバーガーをイキイキと保つ何かしらの何か?がそこにあるのではと・・・テレビ番組で医師、と語った

何かしらの酵素がどのように動作するかを、一部の人々に見せることで、真実を知ってもらうと言うことは、長年腐らなかったハンバーガーを利用することは良いアイデアだと思った


Article2313276196ff986000005dc589_6

私のコートのポケットには、領収書とオリジナルの袋の中のハンバーグとその紙袋!それらは、結局は私のトラックの荷台の後ろに投げだされ、それは私が2・3ヶ月知らないままに、そこに残され続けていたのだ

彼のコートのポケットの中身はユタ州のローガンにある、自宅のコートクローゼットで見つかる前には、私の妻がその後、少なくとも1年か2年までそれを発見していなかった、"と彼は言った。 'そして、我々はそれを取り出して言った、"おやっ?私の驚きのああと言うことは、それが2年前の見つけたときと、同じように見えることが、信じられませんでした"'

Article2313276196ffd9a000005dc453_6

バーガーにはカビ、真菌あるいは異臭の徴候はありません、TVショーのホストは言います、長年にわたって変化していたものは、唯一ピクルスだけでは!その形をとどめていなかったから

デービッド氏は健康に食べることを奨励するために、そのバーガーの元のレシートを持ち、彼の孫にパンとサンドイッチを見せ、腐るものが腐らないのには、何か理由があってしかるべきと・・・

孫たちがバーガーを見て'それは素晴らしいことだね!ファーストフードに何が起こるかを確認するためにも、学んだことはとても好いことなんだ"と!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 30, 2013 - July 6, 2013 | Main | July 21, 2013 - July 27, 2013 »