« November 17, 2013 - November 23, 2013 | Main | December 8, 2013 - December 14, 2013 »

≪情報や本舗≫≪ネリウム/のQ&A≫≪公開質問≫≪よくある質問≫

Photo【2011年にアメリカで開業して,ネットワークビジネス業界の風雲児となったネリウムインターナショナル社が,ついに大声を上げて日本のオープンを発表しました】

12687950_971089729606220_7583395594


≪ Neriumインターナショナル - 急成長企業≫

2011年8月に設立され、ネリウムインターナショナル は「NeriumAD」と呼ばれるかつてないアンチエイジング(=年齢をものともしない)に挑むナイトクリームを販売を開始したのです!


Photo_2お問い合わせ・資料請求】⇒ 【コチラ】

Hqdefault
LogoLogo_2Logo_3Logo_4
≪よくある質問≫≪体感レポート≫≪試してみます≫≪使い方≫ 

【よくある質問】


Qa123
【Q】:子供に対しても、NeriumAD®製品アレルギー反応のためのテストはされていますか?

【A】:はい。製品は、厳格な皮膚科テストを経ています。

【Q】:NeriumADナイトクリームは、保湿剤ですか?

【A】:いいえ!これは、夜間のアプリケーションとして意図されており、潤いを助けることができる特定の成分が含まれていますが、潤いに設計されてはいません。しかしNeriumADデイクリームは、非常に効果的な保湿剤であるということを付け加えておきます。

【Q】:他のスキンケア製品とNeriumAD製品を使用することはできますか?

【A】:できます!有効性には影響ないはずでありますが、組み合わせにどんな反応があるかどうかを確認するために、両方の製品に小さな領域をテストしたことがあります。最も不透明にし、明確な第一を適用し、最も厚いのに最薄最初に適用されます。複数の製品を適用するたびに、次の規則を使用します。


【Q】:私はトラブル肌を抱えていますが、NeriumAD製品を使用することはできますか?

Qa123

【A】: NeriumAD製品は化粧品であり、最初の製品での独自の化合物にも反応がないことを確認するために小さな領域をテストすることなく、問題の皮膚に使用するべきではありません。これら唯一の化粧品として設計されているNeriumAD製品は、任意の皮膚の問題を治療または治癒するように設計されてはいません。

【Q】:どのように、NeriumAD製品は保存されるべきか?

【A】:製品は、クリームであり、高温と低温の温度の両方によって影響を受ける可能性があります。これは、ボトルは、出来る限り、室温で維持することをお勧めします。

極端な暑さや寒さは、あらゆる化粧品に影響を与えます。NeriumAD製品も例外ではありません。

あなたが、お使いの製品が(あなたの車のトランクに残されているといった)これらの両極端の1つの対象となっているようなことがが見つかった場合は、適用または販売する前に内容が⇒色、一貫性、または臭いを変更していないことを確認してください。

【Q】 : 子供やペットが万が一、NeriumAD製品を食べてしまったときの危険性はどうななのか?

【A】:毒物学の専門家は、 NeriumAD製品が安全であると結論している。1歳の子供がNeriumAD製品の400ボトルの完全な内容を経口摂取した場合に、子供はまだ唯一の非毒性用量ofNeriumADに達するだろうと指摘した。

また、誤って摂取した場合の生成物は、ペットに対して非毒性であると結論された。


Qa123

【Q】:NeriumAD製品には有効期限がありますか?

【A】:現在そこに化粧品の有効期限ための要件がありませんが、製品が正常に保存されている場合、それは2年間の貯蔵寿命を持っている必要があります。それが適切に保存されていない場合は、内容を適用したり販売する前に、色、一貫性、または臭いを変更していないことを確認してください。

【Q】:異なる季節や温度で使用量を変更する必要がありますか?

【A】:どんな肌の製品と同様に、環境条件は、皮膚の状態に影響を与えることに大きな役割を再生することができます。お肌が日焼けしたり、非常に乾燥している場合は、使用NeriumAD製品の量がより多くの敏感肌状態を補償するために減少することをお勧めします。

【Q】:どのくらいの頻度でネリウムインターナショナルはNeriumAD製品の数式を変更するのですか?

【A】:私達は、2012年4月にナイトクリームの式1変更を加え、その時点で我々は、製品のグルテン・フリーにするためにキノアタンパク質と小麦タンパク質に置き換える。


【Q】:なぜNeriumAD製品は次の1ボトルから時折異なって表示されるのですか?

【A):当社の製品は天然植物独自の化合物を用いて処方される。季節から季節に、これらの植物成分の小さな差異があります。

Qa123

【Q】:NeriumAD製品は目のまわりで、しわの出現減らすということでのために使用するメカニズムとは何ですか?


【A】:NeriumAD製品は化粧品です。このように、それは、皮膚への構造変更を行うように設計されていない。

【Q】:NeriumAD製品における、遺伝子組み換え成分はありますか?

【A】:ネリウムインターナショナルは、非遺伝子組み換え原料を提供するサプライヤーを必要としてきた。

【Q】:キョウチクトウオレアンダー植物が含まれている製品との安全性の問題がありますか?

【A】:弊社の安全文書を参照してください。

【安全・安心の証明文書】http://www.nerium.com/NeriumADSafety.aspx

【Q】:FDAはNeriumAD製品承認されていますか?

【A】:FDAは確認または任意の化粧品を承認しない。ネリウムADは化粧品に関してのすべてのFDAの規制に従っています。

【このQ&Aは「ネリウムバイオテクノロジー社」の公式サイトからのものである】

http://www.neriumsupport.com/downloads/science_and_safety_info_packet.pdf


556370_n


| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪よくある質問≫

Photo

【よくある質問】


Qa123
【Q】:子供に対しても、オプティメラ・ナイトクリーム製品は、アレルギー反応のためのテストはされていますか?

【A】:はい。製品は、厳格な皮膚科テストを経ています。

【Q】:オプティメラ・ナイトクリームは、保湿剤ですか?

【A】:いいえ!これは、夜間のアプリケーションとして意図されており、潤いを助けることができる特定の成分が含まれていますが、潤いに設計されてはいません。しかしオプティメラ・デイクリームの方は、非常に効果的な保湿剤であるということを付け加えておきます。

【Q】:他のスキンケア製品とオプティメラ製品を使用することはできますか?

【A】:できます!有効性には影響ないはずでありますが、組み合わせにどんな反応があるかどうかを確認するために、両方の製品に小さな領域をテストしたことがあります。最も不透明にし、明確な第一を適用し、最も厚いのに最薄最初に適用されます。複数の製品を適用するたびに、次の規則を使用します。


【Q】:私はトラブル肌を抱えていますが、オプティメラ製品を使用することはできますか?

Qa123

【A】: オプティメラ製品は化粧品であり、最初の製品での独自の化合物にも反応がないことを確認するために小さな領域をテストすることなく、問題の皮膚に使用するべきではありません。これら唯一の化粧品として設計されているオプティメラ製品は、任意の皮膚の問題を治療または治癒するように設計されてはいません。

【Q】:どのように、オプティメラ製品は保存されるべきか?

【A】:製品は、クリームであり、高温と低温の温度の両方によって影響を受ける可能性があります。これは、ボトルは、出来る限り、室温で維持することをお勧めします。

極端な暑さや寒さは、あらゆる化粧品に影響を与えます。オプティメラ製品も例外ではありません。

あなたが、お使いの製品が(あなたの車のトランクに残されているといった)これらの両極端の1つの対象となっているようなことがが見つかった場合は、適用または販売する前に内容が⇒色、一貫性、または臭いを変更していないことを確認してください。

【Q】 : 子供やペットが万が一、オプティメラ製品を食べてしまったときの危険性はどうななのか?

【A】:毒物学の専門家は、 オプティメラ製品が安全であると結論している。1歳の子供がオプティメラ製品の400ボトルの完全な内容を経口摂取した場合に、子供はまだ唯一の非毒性用量に達するだろうと指摘した。

また、誤って摂取した場合の生成物は、ペットに対して非毒性であると結論された。


Qa123

【Q】:オプティメラ製品には有効期限がありますか?

【A】:現在そこに化粧品の有効期限ための要件がありませんが、製品が正常に保存されている場合、それは2年間の貯蔵寿命を持っている必要があります。それが適切に保存されていない場合は、内容を適用したり販売する前に、色、一貫性、または臭いを変更していないことを確認してください。

【Q】:異なる季節や温度で使用量を変更する必要がありますか?

【A】:どんな肌の製品と同様に、環境条件は、皮膚の状態に影響を与えることに大きな役割を再生することができます。お肌が日焼けしたり、非常に乾燥している場合は、使用オプティメラ製品の量がより多くの敏感肌状態を補償するために減少することをお勧めします。


【Q】:なぜ製品は次の1ボトルから時折異なって表示されるのですか?

【A):当社の製品は天然植物独自の化合物を用いて処方される。季節から季節に、これらの植物成分の小さな差異があります。

Qa123

【Q】:オプティメラ製品は目のまわりで、しわの出現減らすということでのために使用するメカニズムとは何ですか?


【A】:オプティメラ製品は化粧品です。このように、それは、皮膚への構造変更を行うように設計されていない。

【Q】:オプティメラ製品における、遺伝子組み換え成分はありますか?

【A】:ネリウムインターナショナルは、非遺伝子組み換え原料を提供するサプライヤーを必要としてきた。

【Q】:せり科の植物=センテラ/アジアティカ(Centella Asiatica)が含まれている製品との安全性の問題がありますか?

【A】:弊社の安全文書を参照してください。

【安全・安心の証明文書】http://www.nerium.com/NeriumADSafety.aspx

【Q】:FDAはオプティメラ製品を承認されていますか?

【A】:FDAは確認または任意の化粧品を承認しない。オプティメラ製品は化粧品に関してのすべてのFDAの規制に従っています。

【このQ&Aは「ネリウムバイオテクノロジー社」の公式サイトからのものである】

http://www.neriumsupport.com/downloads/science_and_safety_info_packet.pdf


556370_n

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪オメガ3!そのDHAやEPAの検証!≫

Bannersubheaders_research


【オメガ3の検証?】

このところ、インターネットページに広告でニッスイ【日水】の「イーマークS」と いう必須脂肪酸オメガ3の漫画を使っての宣伝がやたら目に付くのですが・・・

そこで、検索してみて分かったことは、今年の2013年2月から医薬品としてオメガ3系脂肪酸のEPA・DHA製剤が日本で使えるようになったからというのが拍車をかけているのでは?・・・・

ニッスイの「イーマークS」のEPAは600mg DHAは260mg の860mgところがなんとMTEX社の「オメガ3」のEPAは660mg DHAは450mg の1.110mg!おまけに骨を強くするビタミンD3を配合している

Photo

サプリメントの業界では、MTEX社と同様に科学の背景を持つNUSKIN社のオメガも検証してみた、「オプティマム オメガ」のEPA 300mg、DHA 200mg半分以下である

これは勝手な推測ですが、EPAもDHAも青魚に多く含まれいてNUSKIN社はオキアミからの抽出!その違いではないだろうか

後塵のMTEX社の「オメガ3」の優秀性を再確認しました!先月にお目見えのドクターニュージェントの著書「いのちの鎖」には、確か「MTEX社には必須脂肪酸であるオメガ3系は、いまのところ残念ながら無い、そこで質の良い製品を探して摂って下さいと・・・」

ニュージェント博士は凄い博士である!!!

ジャパンの成分表は親切?ではないのでアメリカから引っ張り出した↓


Dha_2

≪Vitamin D3 ≫(as cholecalciferol) 830 IU 208%
≪Omega-3 Fatty Acids≫【1110 mg】 (1.11 g) †
≪EPA≫ (Eicosapentaenoic Acid)【 660 mg】 †
≪ DHA ≫(Docosahexaenoic Acid)【 450 mg 】†

特にこの「オメガ3」はNSFの検査結果!お墨付きのマークが印されており、厳しいコーシャの原材料のチェックも済んでのマークが!安心で安全であること品質の確かさの裏付けとお勧めのオメガ3である

Risuku

付け加えることがもう一つありました!冒頭に書き込みしました「EPA・DHA製剤」の詳細・・・・サプリではないですが、クスリはリスクがあります、クスリは薬の方が楽できます【オメガは草かんむりではないですが】


Logo_news333今までEPA製剤しか利用できなかったDHA製剤が医薬品で利用できるようになった

1990年代から世界各国で医薬品として承認を受けているEPA・DHA製剤が、去年やっと国内で承認され、2013年2月から医薬品としてオメガ3系脂肪酸のEPA・DHA剤が認められた。


Header_beaker_thumb

現状の医療財政を考えると、サプリメントが医薬品として承認されたのは珍しいことだと思う。当然、適応疾患の「高脂血症」に対して治療効果があることが認められたことになるわけですよね

ここにきて自閉症にまたうつ病にそして炎症系の痛みにもとオメガ3の利用効果は広がるばかりですよ・・・・コチラはいずれ、別途書き込みしますかね


| | Comments (15) | TrackBack (0)

« November 17, 2013 - November 23, 2013 | Main | December 8, 2013 - December 14, 2013 »