« ≪情報や本舗≫≪山川民夫≫≪文化功労者≫≪シアル酸研究会≫≪ABO式血液型≫≪脳の栄養素≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪札幌開拓史≫≪開拓判官「島義勇」≫≪お勧めの一冊ですよ≫ »

≪情報や本舗≫≪ベンカーソン(MD)博士≫≪糖鎖・糖質栄養素の開発会社CEOとのインタビュー≫

Images_42

【CEO:】カーソン博士、ようこそお越しいただきました。感謝します。統合医療とは、運動、ストレスの軽減、栄養補完とともに、患者に最も優れた効果をもたらすものとして、現代の新しい基準と考えられています。専門家には簡単だと思いますが、一般の人にはどうすればこの方法が科学的に実証されていると分かるのでしょうか。

【Ben:】そうですね、一般の人には、何が科学的に実証されていて、何が実証されていないかは少しむつかしいと思います。科学はご存知の通り発展し続けるものですから。昔は地球はまっ平らで地球が宇宙の中心だと科学者が信じ切っていた時代もあったわけですからね。

Images_45


ご存知の通り、明らかに私たちはその考え方を捨てたわけです。でも今日の常識の中にも、同じように先々捨て去られるものがあるに違いないでしょう。だから私は、何が筋が違い、何が理に適っているかを考えるようにしています。例えば、車に間違った燃料を入れた場合、故障してしまうか、ひどく揺れることになるでしょう。人間の体はエンジンのようなもので、最も効率的に動くためには、それにふさわしい燃料が必要です。

1964928_786527048037663_1899917080_

もともと人間が食べていた新鮮な野菜や果物、木の実には人間に必要な栄養が含まれていたのでしょうね。それを自然に体に取り込めていたのでしょう。しかし現在の食品加工技術や流通システムでは本来の栄養価を著しく減少させているのです。現代食生活ではかつてのような栄養を取ることは不可能になっています。だからこそ適切な栄養補給が非常に重要です。これまでの西洋医学も活用しつつ、日々人体が受け取るように設計された栄養をすべて摂取するようにすることは、非常に道理にかなっています。

【CEO:】統合医療は北米の約半数の医学部で教えられています。現代の医療システムにおいて、統合医療は一般的になるとお考えですか?

【Ben:】そうですね、統合医療は今後ますます重要になっていくと思います。お話の通り現在多くの医大では正直言って私たちがすでに知っていることを抗議したり強調したりしています。つまりバランスのとれた食事、適切な水分の摂取、運動、そして食事のコントロールが全く違った結果をもたらすということです。私がよく言うのは、水を1日6~8杯飲んで1日3回バランスの良い食事をしてジャンクフードや有害なものの摂取をやめ、定期的な運動と睡眠、によってたくさんの良い結果が、体に適切な燃料、栄養を使うことで、もたらさせるのです。

Images_33

そして医学界の人々もこのことを意識し始めていると思います。病気に対してだけでなく、ウェルネスの包括的な考え方に注意を向けるようになっているのです。ただしまだ十分ではないわけです。でも30年前を振り返って見れば、HMO米国保険維持機構の誕生は健康を維持するという考えから始まったのです。そこからはずいぶん外れてしまいましたが、経済的に立ちいくことはむつかしいことですが、もともとは素晴らしい考えであり、我々はその方向に又立ち戻ろうとしています。その一部を担えることは素晴らしいことです。

【CEO:】あなたの著書「リスクを取ろう」には、あなたが病気になった時、統合医療を選んだとありますが、どのようにしてこの決断に至ったのでしょうか?


Images_38

【Ben:】私が病気だと人々に知れ渡るようになったときあらゆる種類の本や記事、様々な薬草や薬がお見舞いとして届きました。家じゅうにあふれかえっていたほどです。そして自分で資料を読み込み、研究を進めると、多くのものに共通点があることが分かりました。それが栄養でした。そしてこう考え始めました。「これが答えに違いないと」様々なサプリメントを調べ上げました。その中で最も自然由来のものを自分で摂取したいと決めたのです。

【CEO:】著書の中で、あなたにとって糖質栄養素が最も包括的な栄養補給であると信じているとありますが、どのような判断だったのでしょう?

【Ben:】私はあらゆる異なった種類の栄養補助食品を調べた中で、最も自然に思えるものを探していました。そして世の中には何百もの選択肢があるのです。その中で入手できる最も自然に近いものを絞り込んでいったのです。こうして私は糖質栄養素に行きつきましたそのすべてのプロセス、背後にあるコンセプト、製造過程など、全てを検証して糖質栄養素がよいと確信したのです。

【CEO:】糖質栄養素はまさに包括的アプローチだったのですね?

【Ben:】その通りです。

Images_43

【CEO:】あなたは世界有数の外科医ですが、カーソン奨学基金でも知られています。このお仕事はきっと格別なものを与えてくれるでしょう。人と何かを分かち合う活動は、健康にとってもよい影響があると思いますか?

【Ben:】ええ、良い心持でいるということは、ものすごい効果があると思います。今私たちはここに落ち着いて座っていますが、もしここにライオンが入ってきたら生理学的に大きな変化が起こりますよね(笑)今のこの落着きは一瞬で失われてしまいます。この落着きがいつも失われてしまえば心理的に有害っだと考えられますよね。

奨学基金で私が子供たちにしていることは学業の達成や人間的資質を達成することです。それはスポーツでの能力を表彰するのと同じことで、子どもたち、私たちにも大変素晴らしい心理的変化をもたらすのです。子どもちゃちが誇りに満ちて表彰の更新をするときご両親も本当に誇りに満ち、それを見ている私たちも世の中をよりよくする変える力を担っていると皆が感じています。

8


同じようにこの会社にも、自分の買った製品によって、人に分かち合うプログラムがありますよね。皆さんはこれによって大きな変化を起こすことができるでしょう。特に世界には体に適切な栄養を取る手段が全くない地域がありますから、かかわったすべての人々に大変素晴らしい効果をもたらすと、確信しています。

【CEO:】博士、知恵と洞察力にあふれるお話をありがとうございました。博士のビジョンは多くの方を勇気づけたと思います。ありがとうございました。

【Ben:】皆さんの世界中での取り組みに感謝しています。

Earthtram1


|

« ≪情報や本舗≫≪山川民夫≫≪文化功労者≫≪シアル酸研究会≫≪ABO式血液型≫≪脳の栄養素≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪札幌開拓史≫≪開拓判官「島義勇」≫≪お勧めの一冊ですよ≫ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ≪情報や本舗≫≪ベンカーソン(MD)博士≫≪糖鎖・糖質栄養素の開発会社CEOとのインタビュー≫:

« ≪情報や本舗≫≪山川民夫≫≪文化功労者≫≪シアル酸研究会≫≪ABO式血液型≫≪脳の栄養素≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪札幌開拓史≫≪開拓判官「島義勇」≫≪お勧めの一冊ですよ≫ »