« March 30, 2014 - April 5, 2014 | Main | April 27, 2014 - May 3, 2014 »

≪情報や本舗≫≪ネリウムAD≫≪首のたるみが気になるの≫≪奇跡のナイトクリーム≫≪若返り!永遠のことば≫

9784087734843


世界中が注目したSTAP細胞!発見者の小保方理研研究員の「将来”若返り”も夢の話ではないかも?・・・」とコメントしていたことからネット検索で下記の動画と遭遇しました

≪STAP細胞に他の研究者たちが、今のところ遭遇した方はいないそうですが!・・・再現というらしい≫


Timthumb

タイミングよく翻訳本が出たことで、2年ほど前からアメリカで大評判のナイトクリームが”首の若返りを”と、口伝に広まっている!STAPU細胞の発見にも「偶然」の2文字が出てきますよね、当サイトでも一押しのナイトスキンクリームも偶然から主成分の発見がもたらした製品なのです

上記の動画のような、ココまでの若返りは、のぞめません!・・・が、試してみる価値は充分すぎる顔写真が星の数ほど公開されているからです

【ネリウムの公式ページに掲載の写真】⇒【コチラから】

実は首【デコルテあたりもですが】はなかなか、隠しきれない、特に40代をを超えた女性の悩みの一つでもあるそうですね


コチラの”若返り”の動画はCGグラフィックの編集のなせる技!先ずはご覧あれ

「恋人たちの予感」「めぐり逢えたら」「ユーガット・メール」のラブコメディーで人気を博したで映画監督”ノーラ・エフロンがユーモアたっぷりに書き綴った、女性にとっては深刻な「老い」という現実!をエッセイに・・・かつて、米国ではミリオンセラーとなった

1

老いるからこそ,若返りは永遠のキーワード!とくに隠し切れないところが本のタイトルどおり”首”のようだ。作者もエッセイで「首を除けばのはなしで・・・」こう語っている

「ときおり老いについての本を読むことがある。が、・・・・・「どの本にも、『老いることは素晴らしい』と書いてある。


…いったい何を考えているのだろう。この人たちに首はないのか? 首が隠れる服を探すのに苦労したことはないわけ?」

≪エッセイのさわりの続き・・・・・・・≫⇒


…(略)…私たちは普段から、加齢なんか気にしない連中ばかりだったからである。誰一人、自分の年齢をごまかしたり年甲斐のない服を着たりしたことはない。

それどころか、誰もが実際、歳のわりにはけっこうイケていたのである……、首を除けばの話ですが。

Neriumad

首ってそんなに?かかりつけの皮膚科医の話によると、人の首というのは四十三歳から老けはじめて、あとはひたすら老い続けるものなのだそうだ。

「首のたるみが・・・・」「もし自分の首について、いっそ徹底的に落ち込んでやろうじゃないのと開き直る覚悟があるのなら、

自動車の後部座席・・・・・運転席の真後ろに座ってバックミラーに映る自分の顔を見ることをお薦めする」


012_o


Continue reading "≪情報や本舗≫≪ネリウムAD≫≪首のたるみが気になるの≫≪奇跡のナイトクリーム≫≪若返り!永遠のことば≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 30, 2014 - April 5, 2014 | Main | April 27, 2014 - May 3, 2014 »