« July 6, 2014 - July 12, 2014 | Main | July 27, 2014 - August 2, 2014 »

≪情報や本舗≫≪遠友夜学校≫≪新渡戸稲造≫≪武士道≫≪市の資料館⇒北大百年記念館≫

513_n

新渡戸稲造は、「武士道」を通じで、それまで誤解と無知から伝わっていた日本人像を世界に紹介した最初の日本人です!1899年に英文で『武士道=「BUSHIDO:The Soul of Japan」』を発表、外国人に紹介することによって


Images_11


それまで「人を斬る」「容易に切腹する」など誤解されていた武士ひいては日本人や、日本の文化を誤解⇒理解させる第一歩を作った功績は本当に大きい

国際連盟事務次長も務めるなど世界に名をはせる教育者であり、国際人です・・・日本銀行券の五千円札の肖像にも描かれた方です


札幌農学校(後の北海道大学)の二期生として入学する。農学校創立時に副 ..... 学校教授となる。 1894年(明治27年) 札幌に遠友夜学校を設立。


Images_22_2

新渡戸稲造が働きながら学ぶ人の為に私財を投じ設立した夜間学校が遠友夜学校です 「朋、遠方より来る有り、亦楽しからずや」という論語の一節にちなんで、遠友夜学校と名づけられた・・・(明治27年新渡戸稲造夫妻によって創設)

貧しくても通い学べるよう授業料が無料で教員の方も札幌農学校(現在の北大)の学生らが、無償で教師を務めた・・・新渡戸稲造は、「札幌農学校」の二期生

初等部・中等部があり、教師役の学生たちは教員免許こそなかったが、各分野で名を成した学者や行政官の卵ばかりだったそうです、そして運営には夫妻のほか、宮部金吾、有島武郎なども関わっていた・・・

Images_6


その頃の夜学校の資料などが、数年前から札幌資料館の中の遠友夜学校記念室にて展示公開、保管されていましたが・・・記念室ほどではないが、北大の総合博物館にも夜学校に関する展示が

札幌市が北大に寄贈することになり今月6日で記念室を閉鎖するそうです!閉鎖といえば、第二次大戦中、遠友夜学校は、戦時にもかかわらず、新渡戸の精神を貫こうとして

夜学校の生徒に軍事教練を課さなかったそうです。そうした背景からか、「軍事教練を課さない学校、これは存在に値する学校ではない」として、遠友夜学校は関鎖(昭和19年)になった経緯も伝わっています

Images_10


資料館に訪れたときに、来館していた方から、このような話を伺ったものです。今後はレプリカでの展示になるようですし、本物志向の方は、今のうちに札幌資料館へ・・・

北大では百年記念館での公開になるようですよ!明治27年) 札幌に遠友夜学校を設立。右の写真は明治27年 札幌に設立された「遠友夜学校」

B0103470_20474363

Continue reading "≪情報や本舗≫≪遠友夜学校≫≪新渡戸稲造≫≪武士道≫≪市の資料館⇒北大百年記念館≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪日本史の謎は「地形」で解ける≫【竹村公太郎】≪東海道五十三次≫【歌川広重】】

Images_11

電車のチラシ吊りに「日本史の謎は「地形」で解ける」養老孟司氏、激賞とある!タイトルと「馬鹿の壁」のベストセラー作家のお勧めの本に

Images_16

まずは、書店にと降り立った駅近くの紀伊国屋に飛び込んだ。見つかった本をめくり、見出しに心動かされ、レジに向かう


後で分かったことだが手にした本は、これなんだが?どうやら2冊目のようだ!ベストセラーとなった前作『日本史の謎は「地形」で解ける』同題名に括弧でくくった(・・・)垂れ書きがあった。

2


5巻目に届いた北方謙三「三国志」も、一休みして気持ちはこの本!日本史好きな人には、溜まらない本である。お勧め本である・・・新刊三冊目【後述】が出た時点で一冊目は30万部のベストヒットとなったそうだ


日本の天変地異「地形」を知する者が、歴史の専門家にはない独自の視点で、日本の歴史・文化の謎解きのように読んでいくうちに、目が次から次へと活字に釘付けである・・・・未知との遭遇である

その謎解きに,裏付けが広重の「東海道五十三次」というのも驚きで、たしかに浮世絵には,」はっきりと証明が存在するのであるから!

Nihonbashi1

一気に読み終えて、ベストセラーとなった前作『日本史の謎は「地形」で解ける』を求めて本屋にまっしぐら!今までの歴史に対する固定観念&歴史感が丸ごと、ひっくり返るよ・・・しかしこれほど広重の絵にその証が描かれていることに驚き!

何故か?日本を飛び出し、古代エジプトのピラミッド建設の謎にも及んでいる・・・「番外編」のグリコのおまけ!
クリック「なか見!」検索でさわりを・・・アマゾン・COMの立ち読み?が

51zgfndpl_bo2204203200_pisitbsticke

最初に求めたコチラの【文明・文化篇】も立ち読み可!である

51th1jynrql_bo2204203200_pisitbstic


日本史の様々な謎を解き明かしてきた2冊ですが、またまた電車の吊りチラ亜出のシに新書の案内!

3


この7月に発売と言うほっかほっかの「日本史の謎は「地形」で解ける」【環境・民族篇】!日本史からは,外れてはいないが著者の得意分野での内容のようだ

先日、紀伊国屋書店に立ち寄ったときに,ポップで特設コーナーに3部作すべてが山積してあった!


ところが、才能稀な綴り方なのでしょう、これも一気に読み終えた。大好きな「三国志」・・・北方謙三に戻れる只今5巻目の途中であった

2


Continue reading "≪情報や本舗≫≪日本史の謎は「地形」で解ける≫【竹村公太郎】≪東海道五十三次≫【歌川広重】】"

| | Comments (14) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪あるバッタの一日≫≪イソップ物語?≫

Images_6

イソップ物語に『あるバッタの噺』というのがあります・・・多くの人は知りません

さて、そのバッタの名前は、「イキ・アタリ・バッタリ」なにせ、気ままに生きて来たせいなのか、バッタの体には、アチラコチラに多くのシミができました。

Images_14

気になってバッタは、病院に行きました。そこでお医者さんに言われた事は、それは『クル・シミ』『カナ・シミ』と言うシミです、何のシミなんでしょうか?お医者さんが言うには・・・・


「柿を食べると治るよ!」と言われ一生懸命になって、柿を食べましたが、シミは消えません

それどころか、かえって悪くなってしまいました。そこで、お医者さんに相談すると、食べた柿の名前を聞かれました

柿の名前を言うと、お医者さんは直ぐに『それは、食べた柿が悪い!』と言います・・・柿の名名は『も柿』と『あ柿』でした

さらに続けて『治したいのなら、この病院の裏山の崖をかけ上がると良い』と言われました


5

裏山に行くと、そこは断崖絶壁、バッタは苦労してやっとの思いで、かけ上がると、頂上には看板があり『イノチ崖』と書かれていました

息も切れ切れに、周りを見渡すと、そこには素晴らしい景色が展開され、身も心も奪われ、気持ちも爽やかになりました。

するとその時から体のシミがスッ~と消えて、その”イキ・アタリ・バッタリ”のバッタの名前も『ガン・バッタ』と言う名前に変わったそうです

ところで、このお噺!イソップ物語ではなく「ウソップ物語」だったそうです


Images_9

Continue reading "≪情報や本舗≫≪あるバッタの一日≫≪イソップ物語?≫"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪トランス脂肪酸の危険性≫≪国民は無防備にさらされ≫≪お国は見て!聞いている!なのに言わ猿?≫

Images_5


2013年11月8日のニュースの見出し記事が”トランス脂肪酸、禁止へ=食品使用「安全と認めず」””【マーガリン終了】 トランス脂肪酸、禁止へ・・・2014年には食品の成分表示からトランス脂肪酸【マーガリン・ショートニング】の表記が無くなるはずでは!

【Business Journal のニュースでも!】

Images888_2

マーガリンで代表されるトランス脂肪酸の摂取は、心臓疾患、冠動脈性心疾患、アトピーなどの原因【流産にも】になるという指摘が世界中からあり、別名「健康を悪くする油」「狂った脂肪酸」とも言われています

【ワシントン時事】米食品医薬品局(FDA)は、摂取し過ぎると心筋梗塞などの発症リスクが高まるとされるトランス脂肪酸について、「安全とは認められない」として、食品に用いることを原則禁止と・・・・

Huhyte


日本の食品売り場では、いまなお売られている、植物油、植物油脂、植物性油脂、加工油脂などには、トランス脂肪酸を含んでいるものが多いちなみに、食品中のトランス脂肪酸含有量(100g当たり)を以下に表示する。

「明治コーンソフト・・・・・・・・・・・・・・・・・9・04g
「ラーマバターの風味」・・・・・・・・・・・・・8・10g
「日清とっても便利なショートニング」・・・14・7g
「マクドナルドのフライドポテト」・・・・・・・3.37g
「スジャータP褐色の恋人」・・・・・・・・・・6・47g
    ≪食品中のトランス脂肪酸含有量(100g当たり)の表示≫

農林水産省のホームページにもトランス脂肪酸の危険性について書かれているにも関わらず・・・・好いのか?悪いのか?よく分かりません!悪いのにね

Photo


トランス脂肪酸は米カリフォルニア州では禁止!ニューヨーク市も全レストランで使用禁止!アメリカのケンタッキーフライドチキンもトランス脂肪酸を含む調理油の使用は全店舗で止め、以後は同脂肪酸を含まない大豆油を使用しているはず・・・・日本は分かりません

I666mages


ダスキンが「ミスタードーナツ」全店で低トランス脂肪酸油を導入したと「あやふや?」な情報だけ!驚きは花王の「エコナ」(トランス脂肪酸を多く含んでいる)!が厚生労働省の特定保健用食品認可を受けて、健康でヘルシーな油だと?

明治乳業にいたっては、「重要なこととして認識しているが、今はまだ対応できない。食品安全委員会の動向には注目している」としている」・・・健康に重要なことなら、率先してやるべきことなのではと思いません?


3azik3zj

マクドナルドのフライドポテトは危険か?「スーパーサイズ・ミー」という映画(米国版に2ヵ月間常温で放置しても腐ることのないフライドポテトの映像)・・・【詳細はコチラ!】


この映画がきっかけとなったかは定かではないが、M社は「スーパーサイズ」増量チップサイズを発売中止にした!

【あなた・・ご存知でしたか!】
F3cdd0c9

Continue reading "≪情報や本舗≫≪トランス脂肪酸の危険性≫≪国民は無防備にさらされ≫≪お国は見て!聞いている!なのに言わ猿?≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 6, 2014 - July 12, 2014 | Main | July 27, 2014 - August 2, 2014 »