« December 29, 2013 - January 4, 2014 | Main | January 26, 2014 - February 1, 2014 »

≪情報や本舗≫≪医学部と製薬会社の結び付き≫ 

Baner02

昨年8月、ノバルティスファーマ社が「ディオバン」という商品名で発売している「バルサルタン」という降圧薬について、その血圧を下げる薬の臨床試験データでの不正操作がリークされた!

Kyotoidai4


この事件には企業と複数の大学が絡んでおり、以前に書き込みした記載が明白になったというお話だ・・・・すでに市販されている薬ということで、かなり大機ナ問題提起となっている

12月になって、小林製薬が開発を進めていた肥満症の薬の臨床試験 データ改ざんを公表.≪欧米と違い、日本には、そうそうまわりにメタボは居ませんよね?・・・情報や本舗≫


6502_n

日本では『いのちの鎖』の著者「ニュージェント博士」のアメリカでの出版を日本向けにリメークしての昨年の出版されたのですが!アメリカでは数年前に発表されていました、その一節を下記に

■医師には高い知性とともに、難しい試験や実務研修をクリアするための高い学識が求められます。強固な意思と精神力も必要でしょう。そういうかれらにして、医薬品や手術については習っても、栄養補助食品についてはほとんど教えられていないのです。

Vitrv

事実、米国にある大学の医学部で、人体の正常な生理機能をサポートする栄養補助食品のはたらきについて教えているところは、まったくといっていいほどありません。


それどころか一部では、栄養補助食品には価値はなく、むしろ危険なものだと教えられています。こんな“教育”がまかり通っていることを、あなたは不思議に思われるかもしれません。なぜそうなのか。答えは情けないことに、お金です。

Moneybss

大学の医学部は運営予算のかなりの部分を製薬会社に依存しています。製薬会社は、自らがコントロールできないものを製造したり販売したりすることに興味はありません。かれらには糖質栄養素をはじめとする栄養補助食品に関し、知識を発展させる動機がないのです


Photo_2

ですから大多数の医師たちは糖質栄養素の何たるかを知りませんし、健康に関係する情報をおもに医師たちから得ているメディアも、そのことを知らないままです。


健康番組が好きなテレビが、糖質栄養素について積極的に報道しようとしないのも、同じ理由です。一般のメディアは医療や健康に関する情報を医師たちに頼っていますし、

169a37a4f65b2f9a40a6ea57ab76322d


MIT(マサチューセッツ工科大学)が「世界を変えるであろう」と評価するこの新技術・・・【補足:マナテックという会社はこのテクノロジーを使い食品分野での製品開発をした特許保有の会社】


まだほとんどの医師が知らない現在、テレビの番組制作者も同様に糖質栄養素についてまだ何も知らされていないか、学んでいないか、理解していないのです。

医療の世界に内在するこのような情報の断絶と格差が、人類の健康に対するもっとも重要な栄養学上の画期的な発見を隠蔽し、健康に役立つ真の情報を求めている人々を闇の中に置き去りにしているのです


Ss_bookstack

 【ニュージェント博士「いのちの鎖」より抜粋】

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 29, 2013 - January 4, 2014 | Main | January 26, 2014 - February 1, 2014 »