« November 2, 2014 - November 8, 2014 | Main | November 16, 2014 - November 22, 2014 »

【情報や本舗】≪ビフォー&アフター≫【大改造】≪オプティメーラ≫【小改造】≪アンチエイジングスキンケアー≫

Images_15


Anti-aging is the highest-selling category in beauty ⇒ アンチエイジングスキンケーは、いまや美しさの最高の売れ筋カテゴリです

$160 billion-dollar industry worldwide, expected to grow to $1 trillion by 2025 ⇒ そして1600億ドル(1兆6000億円)規模のアンチエイジング産業は、これから世界的に、2025年には1000000000000ドル(100兆円)規模のビッグビジネスに成長すると予想される

Aul20zane20pilzer
≪このことは20世紀の革新的出来事を予測した「ポールゼイン・ピルツアー」氏が、またまた予測していることに驚きも頂点に達する ⇒ 【コチラ!】

9 of 10 billion-dollar relationship marketing companies are in the beauty category ⇒ リレーションシップ・マーケティング会社の100億ドル規模の9割が、美容業界のカテゴリにある

そのためには、いきいきと、元気に、若々しく、美しくなければ!アンチエイジングとは若さをとり戻すということ、ご覧下さい!ここまではとり戻せなくとも、

古来の薬草を科学と医学の研究から開発された【小改造】の期待できるアンチエイジングスキンケアーが手元にあります・・・・右のカテゴリーにラインアップされた≪オプティメラ≫=!!!!をご参照あれッ

Optimerapics

医学の背景を根拠としている薬草といえども千差万別、やはりPUBMED≪パブメド=米国国立医学図書館)に掲載が有るや否やが、注目視されおれてるところではないでしょうか

上記ビデオのハイテク技術を駆使して、このところTVによくご登場の「女のようで,男ことば!男のようで、女のしぐさ格好!・・・・でもこうも変われば!如何です?惚れてみたくありません


科学の進歩はテクノロジーの開発にも心血を注ぎ、このようなかつ亜ては想像だけのビジュアル画面を創造することで我々の眼を楽しませてくれることが可能になったのですね

しかし、マツコ・デラックスさんが見事に変身し、右画面のスタイルで登場はしてきませんよね!これほどの大改造の変化は無くとも、小改造をおこしてくれるものなら、いま手元にあります、

      【これが科学に基づく証明の画像です】
88f783db4d316b7befcf805e805f4b77

代行輸入でお手伝いは出来ます。なぜなら、日本に市場オープンしていないのです【もう直きらしいですが!】お手伝いご希望の方は⇒【コチラから・・・】


Ae0tho3

Continue reading "【情報や本舗】≪ビフォー&アフター≫【大改造】≪オプティメーラ≫【小改造】≪アンチエイジングスキンケアー≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪自己免疫≫≪アトピー性皮膚疾患≫≪糖質栄養素≫≪驚きの結果!≫

【原文】を翻訳したものです http://www.livingsugars.com/rash.htm

Trailer


≪糖鎖・糖質栄養素は8ヶ月間で医師が10年間でなし得なかったことを!≫

Rashface

リンジーの重篤な皮膚の発疹
リンジー(Lindsey)は、小さなテキサス南部の町で祖母に育てられた。 二歳の時、彼女は全身を覆われての、ひどいかゆみや痛みを伴う発疹に打ちひしがれた。 リンジーは、このひどい状態のためにホームの他の子供と一緒に学校に通うことを避けるようにして通学したのだ。

彼女は、日常的なな痛みに悩まされ、他の子供たちは彼女の顔と手に見えるひどく醜い発疹を、見てはリンジーをからかうのでした
Rasharmlegs


10年間というもの、祖母は、医師から医師へ連れて行き、次々に奨められるステロイドを含む様々な薬を使ってみたものの、何の手助けにはならなかった。 年中、処方薬による副作用やその毒性は、彼女の若い体は犠牲を払わされたわけです。 甲状腺と副腎は、副作用による被害を受け、リンジーの胃には、沢山の潰瘍が見られた。

Photo

2001年には、リンジーと祖母はテキサス州の別な小さな町へと引越しをしました。 祖母はリンジーの処方薬が無くなりそうなので薬局に行ったところ、薬剤師が祖母を呼んで、薬の投与方法で、あまりにも女の子にとっては相当で重篤な副作用があることを彼女に警告しました

Photo_2

その瞬間、彼女は選択肢を必要とすることを実感して、祈る気持ちで、オプションをインターネットで検索し始めました。 彼女の学校の仕事をして、リンジー(Lindsey)を助けるために雇われた先生はちょうどグリコニュートリエンス【糖鎖・糖質栄養素】を知っていた妹を持っているが起こった。

先生は、彼女の妹と呼ばれて、リンジーさんの状態を説明し、糖鎖・糖質栄養素が役立つかもしれないかどうか尋ねた。 教師の妹が到着したとき、彼女はこの貧しい少女は10年以上にわたって、この悪夢に苦しんでいたという考えベアハードリーでした!

Rashnew1


8ヶ月の期間、リンジー(Lindsey)に糖鎖・糖質栄養素=グリコニュートリエンスを摂らせた後、リンジーの発疹が完全に消えていました。 写真はグリコニュートリエンス【糖質栄養素】開始後、8ヶ月間摂った リンジー(右)と彼女と一緒に並んだ彼女のいとこ(左)とポーズをとっています。今は、リンジーは、公立学校に元気で通い・・・"私の目標は、一年皆勤を持つことです" と言っています

※ 【糖鎖・糖質栄養素=グリコニュートリエンス】とは、アメリカのビルマカナリー博士とレジマクダニエル博士の共同開発されたアロエベラの薬効成分を主成分にした特許にまもられた「アンブロトース・コンプレックス」という製品です

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪Hour of Code≫≪歴史上最大の学習プロジェクト≫≪コンピューターサイエンス≫

Images_1

『Hour of Code』は子供や学生にプログラミングの一歩目を学んでもらうための、180ヶ国を超える国で生徒数が数千万人に達する世界的なプロジェクト運動だそうです

プロジェクトを進める非営利団体”Code.org”が行なう「Hour of Code」は、1万人のコンピューターサイエンスの先生を訓練しようというもので


目標額達成できれば、トレーニングされた1万人の先生が、さらに世界中の1億人の生徒達に教えることができるようになると、誰でもがどこででも「Hour of Code」のイベントを主催する事が出来るとある

1 時間のチュートリアル【教育の手法の一つ。 少数の生徒に教師が集中的に教えること】、は 30ヶ国 以上の言語で利用可能です。経験は必要ありません。年齢 は4歳から 104歳までが対象です。

Images_4


ビル・ゲイツやザッカーバーグのほかにも数々の有名企業が参加しています(アマゾン(Amazon)、マイクロソフト(Microsoft)、リンクトイン(LinkedIn)、ドロップボックス(Dropbox)、アップル(Apple)、ヤフー(Yahoo)など


Photo≪2014 年 12 月 8日ー14 日、歴史上最大の学習のイベントに参加しよう≫


Dash_mail2

昨年の「Hour of Code」から信じられないほどの統計情報があります。1 週間だけで:

【1500 万ユーザーに到達する最速記録でした。フェイスブック⇒3年、ツイッター⇒2・5年、ピンタレスト⇒2年、インタグラム⇒1・4年】
Statsinfo1
   【「Hour of Code」はなんと!わずか5日間ですよ】

世界の1500 万人がHour of Codeを学びました。

Earthtram1


過去70年で女の子が一番多くコンピューター科学を試しました。

Statsinfo3


まさに、むかしむかしの今昔物語・・・墨と筆をマウスとキーボードに持ち替えて寺子屋ならぬ「Hour of Code」のプロジェクト・・・

Logohttp://hourofcode.com/us/ja

【コンピューターサイエンスを学ぼう】

「Hour of Code」が、Idiegogoでの資金調達記録を更新しました。プロジェクト開始からたったの1週間で10万ドル(約1,069万円)を調達。

141110hourofcode


1,602人の資金調達者、合計284万2038ドル(約3億38万円)を集めた時点で、Indiegogog史上最大のプロジェクトとなり新たな記録を打ち立てました。プロジェクトは現在進行形なので、その数字はまだまだ伸び続けています。

「Hour of Code」が注目されているのは、その資金提供者の顔ぶれにもあります。マーク・ザッカーバーグ氏やビル・ゲイツ氏などが、プロジェクトに賛同し資金提供者になっているのです。

Money100_bills


ザッカーバーグ氏は夫婦で50万ドル(5.000万円)、ベンチャーキャピタリストのジョン・ドエール(John Doerr)氏も同じく夫婦で50万ドル(5.000万円)、そしてマイクロソフトの元役員でExpediaの創設者として知られるリチャード・バートン(Richard Barton)氏が25万ドル(2.500万円)を資金提供しています。

加えて、ビル・ゲイツ氏やリンクトイン(LinkedIn)のリード・ホフマン氏、グーグルやマイクロソフトなどの複数の企業が、資金マッチングに名乗り出ています。


Images_2


マッチング、つまりこの場合は、最大250万ドルまでならば、Indiegogoで調達された資金と同額の資金をだすということです。

現在、まだ目標金額には至っていません。資金調達期限は12月14日まで

Continue reading "≪情報や本舗≫≪Hour of Code≫≪歴史上最大の学習プロジェクト≫≪コンピューターサイエンス≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2, 2014 - November 8, 2014 | Main | November 16, 2014 - November 22, 2014 »